blog バイクにのる人
久々にオートパーラー シオヤ
株価が大荒れに荒れた13日の金曜日の深夜、GPZ900Rで久しぶりにオートパーラー シオヤへ夜走りに出かけた。
到着は午前2時前だったが改造されまくったバイクや車もおらず、駐車場に仮眠するトラックも無い貸し切り状態。
都内を出発した時は13度ほどあった気温も寒気の流れ込みが始まったのかシオヤへ到着した頃には10度を切っており、肌寒く感じた。
Coleman 508 ポンプカップ交換
去年の今頃に入手したColeman model 508 Stove (SportsStarII)、ガレージで作業する際の暖房器具として重宝していたが今年は12月まで暖冬につき出番が無く、年を超えた1月に訪れた寒波でようやく出番が来た。
来た…が、ポンプを動かしてタンクへ圧を送ろうとしてもスカスカにつきポンピングが出来ない…はい、ポンプカップの劣化が急に来ました。
ということでポンプカップの交換に相成り。
SVEA123R用プチプチハンドル
SVEA 123Rに付属のハンドルは火力にもよるが一定の時間の燃焼で本体の熱が伝わり、SVEAに装着したままだと素手で掴むには熱くなりすぎてる場合がある。
ということで去年の初めにNSクラフトSVEA123R対応ハンドルエクステンションを購入し、4月にキャンプ場で実際に使ってみた。
謳い文句通り、純正ハンドルでも延長シャフトによって放熱効果が上がって素手で持つことが出来たが…
RICOH THETA SC で360度の世界へ
RICOH THETA SC いわゆる360度カメラを中古で入手した。
新品でも買えない事は無いのだが、どう見ても普段遣いするような性格のカメラではないし二の足を踏んでいた所に格安品が…気がつくと手元にw
GPZ900R車検
GPZ900Rに令和になって初めての車検が到来。
今までナンバープレートに貼られていたシールは「31/11」、平成の名残りの1枚だ。
最も長い平成表記は平成33年5月のシールが貼られたナンバープレートになるかもしれないが、自分のは平成31年でおしまい。
車検の作業を頼むバイク屋も無いので自分で行うユーザー車検にてお馴染みの練馬自検へ。
SONY ICF-B08/B09にUSB充電機能追加の改造
近年の自然災害など影響で品切れになることが多いソニーの手回し充電式ラジオ。
ソーラーパネル付きのICF-99、ソーラーパネルの代わりにソフトライトが付いたICF-B09と2種類が販売されているが、ソーラーパネルが無いICF-B09には更に無い機能がある。
それは内蔵電池へのUSB充電と内蔵電池の電力を使ってUSB端子から外部機器への充電が出来ない事。(単三電池を使った外部機器への充電は出来る)
「ソフトライト付きのICF-B08/09にUSB充電機能があれば…」そう思った人も少なくないはず。
幸いにも共通部品が多いソーラーパネル付きの上級モデル ICF-B88/99が存在するのでmicroUSB充電端子を移植してみた。
SCR-B2 修理とラジオ周波数の針調整
去年買った某SANYOのタウンU4チックなラジカセ、SANSUI SCR-B2(ドウシシャ)だがメカ系は問題ないのだが左スピーカーから音が出なくなっていたのでメーカー保証が切れる直前にドウシシャへ送ることになった。
iPad mini5 買った
消費税増税前の駆け込みという訳ではないが今までメインのモバイル端末にしていたKindleFire7(16GB/2017)をiPad mini5へ変更した。
理由は単純、デジカメのRAWデータ現像がFire7では事実上「無理」に近い作業だったからだ。(FireHD10も持っているが、これを持ち歩くのはちょっと…)
[RZ250]シフトシャフトシール交換
9月中旬の気候になった日曜日、本来ならツーリング日和とも言えるのだが先週まで続いた夏日に身体へ疲労が蓄積されていたのか土曜日からダラダラ過ごす事を続け、日曜日も出かける気が起きずにいた。
ふと、RZ250のオイル漏れが気になりガレージに隠ることにした。
モバイルルーターAterm MR03LNの電池を交換
KindleFireなどで活用しているモバイルルータ NEC Aterm MR03LNを活用して5年程経つ。
SIMフリーでなのでスマホをau系、モバイルルータをドコモ系のSIMにして異なる2つのキャリアを使えるようにしているのだが…最近は裏蓋が勝手に開くようになってしまっていた。
ということで交換用の電池を取り寄せた。
麗美・REIMY 「R」
FMラジオで聞いたことのある曲が流れ、それが暫く耳から離れず、気になって調べたら麗美(REIMY)が歌う「空が一面海に見えた日」という曲だった。
遥か昔に聞いたことがあった曲だったのでアーティストも曲名もすっかり忘れていたが判明したところで思い出した、松任谷正隆・松任谷由実夫妻の全面バックアップを受けてデビューした女の子…だけなんだが。
iPod(第4世代)バッテリー交換&増殖
iPod(第4世代モノクロ液晶20GB)、一昔前はガラケーだったので外へ持ち出していたがiPhoneに乗り換えてから外で音楽を聴くのはiPhoneに切り替わり、部屋の中で真空管アンプで音楽を聴くときのミュージックサーバ的な余生を過ごしていた。
5月頃までは普通に使えていたiPodが6月になるとボタンが操作できなくなっていた。
クリックホイールの回転操作はできるのだが、センターボタン含めて四方ののボタンも押されたままの状態…これはアカンとケースを開けてみた。
ICF-B88周波数拡張用のパネルシール作成
ICF-B88の90MHzまでしか受信しないFMラジオ周波数を93MHzまで拡張したはいいが、仮として貼ってあった手書きの数字は流石に見た目にも情けない。
やっつけ仕事的にではあるが数字の入ったシールを作成してみた。
ICF-B88の内蔵電池交換
手回し充電ラジオ SONY ICF-B88を入手した。
但し、充電できない・乾電池で動かない不動品。
使うつもりはなく、単純にバラバラにして内蔵電池の取り出しの手順を確認したい目的のみで入手した。
手回し充電に加えてソーラーパネルでの充電も可能な製品だ。(ただしFMラジオは90MHzまでしか受信できないワイドFM非対応機)
SRF-R356も買ってしまった
SRF-T355を入手したばかりだが、気になっていたSRF-R356も(やっぱり?)購入してしまった。
普段使いではSRF-T355で十分なんだけど似て非なる2台のラジオ、やはり気になるんだよね…。
最初に個人的な感想を書いておくと「買ってよかった」機種だった。