バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
LiL Larry POWER POCKET LIGHT
少し変わったハンドライトをGW直前にRICOランド東雲へ行った時に衝動買いしていた。
一般的なライトのようにスポット光で照射するのではなく、面発光にて周囲を照らす為のペンライト、LiL Larry POWER POCKET LIGHTというのが商品名になるようだ。
お値段2千円ほど、レジ横に展示してあったがライト好きなピカ厨なので即買い。(こういったものは一期一会)
RZ250リアタイヤ交換
去年の今頃にフロントタイヤを交換したが、リアタイヤもついにスリップマークが出始めてしまったので交換することにした。
去年からRZ250のタイヤ交換は自分で行うことにしてるので今回も自宅ガレージにて作業、チョイスしたタイヤは今まで同じダンロップTT100GP 3.50-18。
センターだけが減っていく普通の使い方なのでSACT構造を持つブリヂストンのBT-45あたりが良いのだろうけど見た目優先でレトロパターンを持つTT100GPになってしまっている。(あとはBT-35の時に滑り出しの感触がブリヂストン特有のスパッ!と流れる感触だったのでBT-45にも食指が動かないのも理由か)
RZ250 The 30th anniversary
RZ250が入手してから30年経った。
入手は1987年の5月、既にTZR250(1KT)がデビューして半年経過した頃に走行2800km台の雨天未走行の未転倒ワンオーナー車とは言え初期型RZ250を購入するのは愚の骨頂だった時代だった。(金が無いだけだった)。
それでも50ccしか持っていなかった私には十分すぎるほど、運転技術も未熟だったので命拾いをしていたのかもしれない。
それでも入手から半年後には四輪中心になってしまい家に置いたまま数年間放置する状態になった。
GWは内山牧場へ
毎年、5月のGWには平湯キャンプ場へ行ってたのだが、今年は気が変わって内山牧場キャンプ場にした。
事前調査もせず世間より一足先に28日早朝に都内を脱出して朝のうちに内山牧場へ到着、内山牧場には去年も来ているが、GWに訪れるのは数年前に1度来たっきりだ。
[RZ250]クラッチプレート交換
実はRZ250のクラッチは大昔から滑っていた。
エンジン始動後のミッションオイルが温まっていない時間限定だったので「いつか交換しよう」と放置していたのだが…今年に入ってからはエンジンが温まってもパワーバンド域でアクセルをラフに扱うと滑ることが増えてきた。
クラッチプレート・スプリングなど全て30年前のまま…滑ってあたりまえ。
桜が開花した直後の冷たい雨が降る花冷えの土曜日に交換することにした。
三栄無線 SA-530
眠っていた三栄無線のSA-530を発掘、TU-894との聞き比べを行った。
今のKANSPI-8の環境ではアンプを変えようが低音不足は解消できないし、するべきではないスピーカーなのは理解しているのだが、ひょっとして…という気持ちがあったり。
キットでプリアンプ製作
エレキットTU-894と FOSTEX KANSPI-8に4th iPodを音源として再構成した音環境だが、やはり音量調整とイコライザ設定の変更をiPod側で行うのは面倒くさいと感じるようになった。
併せてバランス調節も手軽に…と考えるようになり、結論としてプリアンプをiPodとメインアンプの間に置くオーソドックスな考えに行き着いて手軽な自作キットを製作した。
自賠責保険と旧正月
程々の天候となった土曜日、RZ250とGPZ900Rの簡単な整備を行った。
タイヤの空気圧やオイル・冷却水のチェック、RZ250にはクラッチのワイヤーへインジェクタで注油を行い(定期的にやらないとクラッチの握りが重くなる…)2台の車両にはバッテリーへの補充電も。
TU-894とKANSPI-8
年末の部屋掃除で出てきた一つの小さなアンプ ELEHOBBY TU-894、現エレキットが平成元年頃に発売した初心者向け真空管アンプキットだ。
6BM8シングル構成なので出力は0.7Wと非常に小さいが底面のサイズがCDジャケットと同じコンパクトさが売りのアンプ。
試しに通電させてみるとボリュームのガリも無く左右の音に異常は見受けられない。
机のオーディオ環境も調子悪いのでTU-894でミニシステムを組んでみたくなった。
[GPZ900R]ディスクプレート交換
今年の夏頃から停車する度にフロントブレーキが鳴くようになってしまっていた。
最初は「ブレーキパッドががが…」と思っていたが交換しても変わらない、むしろ悪化していくばかり…。
これはアレだな、ディスクだな…ということでディスクブレーキのプレートを交換することにした。
PROTREK PRT-50のベルト交換
PRW-1500を入手してからお蔵入りしていたPRT-50。
久しぶりに取り出してみたら電池が切れていたので交換…していたら何故かアナログな針に何かが反応してしまい、常用の腕時計として再び使い始めることになったがベルトだけは交換することになった。
FlashAir W-03
blogやSNSなどに画像をアップするのは手軽さ故にiPhone5Sの内蔵カメラが主体になっている。
が、iPhone5Sの焦点距離30mm相当の単レンズでは不満も出てくる。
デジタルズーム機能で拡大撮影はできるが限界が低く、もちろんフォーカスの手動調節もできない。(エリア指定のAFは可能だが暗所では役に立たない)
雨のメンテナンス
台風が過ぎ去っても南海上には熱帯低気圧が数個控えている関係か相変わらず不安定な天候で生憎の雨、しかも大降り。
今日1日は雨が降ったり止んだりの天候のようなので出かける気にもならず、RZ250に軽いメンテナンスを行った。
RZ250腰上OH
普段はblogに書く程でもない用事をGPZ900Rで済ませているからなのか、RZ250のパワーバンド域の加速をダレたものと感じるようになっていたのでピストン周りのメンテナンスを軽く行ってみた。
メインはピストンリング・ピストンピン・コンロッド上部のベアリングの交換、ピストン単体も消耗品なので本当は交換したほうがいいのだが予算の都合で今回は流用…。
[夜走り]オートパーラー シオヤ
盆休みの初日にRZ250の腰上OHを行ったが、OH後の慣らし運転も兼ねて1ヶ月ぶりにオートパーラー シオヤを訪れた。
半袖Tシャツにフルメッシュジャケットでは寒いと感じる気温22度、ウィンドブレーカーを持参していたので寒さは気にならなかったが今年は郊外で熱帯夜を経験せずに夏が終わりそうだ。