blog バイクにのる人
[RZ250] スイッチボックスのデカール補修
年末年始の休暇の中でRZ250に軽い整備を行った。
一つはプラグキャップをターミナルナット付きのものに変更。
もう一つはスイッチボックスとイグニッションキーボックスのデカールをリプロ品のシールで補修したことた。
プラグキャップはNGKのLB05Eを使用、5KΩの抵抗入りなので厳密には火花をロスしているが余計なアタックノイズを軽減できるので個人的には「有り」。
中華製ヒーターアタッチメント
寒波が訪れ、ガレージで整備するにも寒さが身に染みる12月中旬、ふと思い立って中華製のヒーターアタッチメントを購入した。
amazonで販売しているメーカー名など無いノーブランド品、そのかわり千円ちょっとで購入できるという格安な品。
レビューを見ると悪くない感じだった。
オートパーラーシオヤ 2018 師走
冬の訪れを示す木枯らし1号が報じられないまま師走を迎える月末の金曜深夜にオートパーラーシオヤを訪れた。
気温10度ちょい下、平年と比べると本格的な寒波が未だ訪れていないので晩秋の感覚から抜け出せないままだ。
この日は久しぶりにGPZ900Rで訪れた。
RZ250に装着したキジマGH07の感想
RZ250にグリップヒーターGH07を装着して一週間経ったが、3連休の頭に少し走ってきたので感想など。
気候は関東にも寒気が降りてきて早朝の気温は都内で10度を切り、郊外では3度から5度という条件でウィンターグローブ装着。
感想を一言で言えば「暖かさは必要にして十分」。
RZ250にグリップヒーター GH07装着
GPZ900Rには5年ほど前からグリップヒーターを装着して冬に重宝している。
しかし、もう一台あるRZ250はノーマルグリップのまま維持し続け、冬になると必然と稼働率も下がってしまっていた。
理由は色々あるが、やはり一番の理由はグリップヒーターを装着するとコントロールスイッチが別に必要になるのでハンドル周りに余計なスイッチを増やしたくないというのがあった。
十石峠
一気に秋が進む感じの11月、久しぶりに週末が晴れとなる第1週の土曜日にRZ250で十石峠を越えてきた。
入間~秩父~上野と国道299号線を早朝出発のプチツーリングコースにしているが、いつも南牧へ流れてしまい、十石峠は10年以上前にGPZ900Rで走ったっきり疎遠なこともあったのと、あと1ヵ月もしないうちに路面の凍結も心配されるかもしれず、紅葉を見ながら標高1300mまでの道を愉しんだ。
下呂へお出かけ
週末にようやく晴れが期待できる10月下旬、下呂温泉へ日帰りで出かけてきた。
今回は高速代を節約する為に11月いっぱいまで使える二輪車ツーリングプラン(関越道・上信越道・中央道コース)で高井戸⇔諏訪IC間の高速料金を往復4千円という非常にリーズナブルな金額に抑えられた。
来年も実施してくれると嬉しいね、こういうのは。
オートパーラー シオヤ 2018秋
10月初めの三連休は爽快な秋晴れと行かず、台風の影響でスッキリしない天候だった。
土曜日は仕事の合間に某MCのイベントへ顔を出し、ようやく自由になった日曜の深夜にRZ250で馴染みのオートパーラーシオヤへ向かう。
気温22度の暑くなく寒くない丁度良い気温、これで思い出したように空か降ってくる雨粒さえなければ良かった。
おしゃれなラジカセ? SANSUI SCR-B2
衝動買いで懐かしいデザインのラジカセを購入した、SANSUI SCR-B2だ。
モノラルラジカセのSCR-3などと一緒に去年の2017年秋に発売されている。
山水ブランドは昔のオーディオを知る人にとっては有名なブランドだったが、元の山水は破産しており解散済みで現在はブランドのみが生き残る状態。
このラジカセもドウシシャが日本でのSANSUIブランドの権利を取得して販売している。
お試しでドライブレコーダー(中華製)を装着
世の中ではドライブレコーダーが4輪の間では装着率も高くなりつつあるが、バイクの世界ではまだまだというところ。
いや、製品そのものは存在するのだが、値段・性能・使い勝手に関して定番とも言える製品が今だ現れず…といった感じか。
3万円以上出せば満足な製品があるのだが…前後カメラ装備でブレ補正ありでHDR撮影できて…etc.などと要望を入れてくると「これだ!」という製品が見当たらないと思える。
しかも、私にように2台持ちの場合は2つ購入するしかないので値段は単純に2倍…予算足りません。
Panasonic LX7の背面ダイヤル修理
久しぶりのカメラネタ。
4年間使い続けているコンパクトデジカメのPanasonic LX7が不調となった。
夜景を撮影しようと露出補正をかけようと背面ダイヤルを操作したが反応がなく、何度もダイヤルを回して反応があったかと思うとマイナス方向のみしか動かない。
LX7の背面ダイヤルは露出に関する調整を行う大事なパーツなのでこれは詰んだと思うしかなかった。
Kindle Fire7とBluetoothキーボード付きケース(と、その改良)
スマホの大画面化に伴って市場から消えつつある7インチタブレット用のキーボード付きケースをFire7の為に買ってみた。
自宅で文章をがっつり入力する時はMacBookPro13"を使い、出先ならiPhoneを使うのが手軽で簡単だろう。
では、どういう時にFire7+キーボード付きケースを使うかって?これから考える(笑
こういったガジェットは手に入るうちに買っておかないと…という単なる物欲の言い訳だ。
GPZ900Rノーマルマフラーに戻す
2001年からGPZ900RのマフラーはSP忠男スーパーコンバットを17年装着していたが、6月のある日にサイレンサーを見ると角度がおかしいことに気がつく。
触れてみるとサイレンサーの根元が中から崩壊してグラついていた…年末に凍結した路面で軽い転倒をした時にサイレンサーが路面と接触して内部から崩壊したらしい。
現在もSP忠男でサイレンサーを製作してもらえるか不明なことと、別に思う事もあってノーマルマフラーに戻す事にした。
RZ250ミッションオイル漏れ修理
週末の土曜日は昼前から雨になり、今日は夜になるまで降り続く予報となっている。
ということで走り出す気になれないことからRZ250のエンジンから漏れ続けているミッションオイルの調査と発注していた各種部品も届いたので簡単な作業を行った。
都営 村山団地
週末、東京の西にある武蔵村山市に立ち寄った。
そこにあるのは都営 村山アパート、地元では村山団地と呼ばれていた場所、今は半分近くの建物が消えて一部は向日葵が咲く場所になっている。
ここに立ち寄るのは30年ぶりだが子供頃の記憶にある沢山の人が歩いて活気があった中央商店街も今は週末だというのにシャッターが下りた店が並び歩く人も数人しかいない。
造成されてから50年以上経った今では仕方ないのかもしれない。
ピヨちゃんスタンプだけが40年前から変わらぬものだった。