blog バイクにのる人
[RZ250]シフトシャフトシール交換
9月中旬の気候になった日曜日、本来ならツーリング日和とも言えるのだが先週まで続いた夏日に身体へ疲労が蓄積されていたのか土曜日からダラダラ過ごす事を続け、日曜日も出かける気が起きずにいた。
ふと、RZ250のオイル漏れが気になりガレージに隠ることにした。
ステッカーチューン
私は基本的にバイクや車へステッカーを貼ることはしない。
貼ったとしても本当に貼りたいものだけを一つか二つ程度、カウル付きのGPZ900Rでも同じだ。
が、今回はどうしても貼りたいものがあったので一枚だけ貼った。
[RZ250] スイッチボックスのデカール補修
年末年始の休暇の中でRZ250に軽い整備を行った。
一つはプラグキャップをターミナルナット付きのものに変更。
もう一つはスイッチボックスとイグニッションキーボックスのデカールをリプロ品のシールで補修したことた。
プラグキャップはNGKのLB05Eを使用、5KΩの抵抗入りなので厳密には火花をロスしているが余計なアタックノイズを軽減できるので個人的には「有り」。
RZ250に装着したキジマGH07の感想
RZ250にグリップヒーターGH07を装着して一週間経ったが、3連休の頭に少し走ってきたので感想など。
気候は関東にも寒気が降りてきて早朝の気温は都内で10度を切り、郊外では3度から5度という条件でウィンターグローブ装着。
感想を一言で言えば「暖かさは必要にして十分」。
RZ250にグリップヒーター GH07装着
GPZ900Rには5年ほど前からグリップヒーターを装着して冬に重宝している。
しかし、もう一台あるRZ250はノーマルグリップのまま維持し続け、冬になると必然と稼働率も下がってしまっていた。
理由は色々あるが、やはり一番の理由はグリップヒーターを装着するとコントロールスイッチが別に必要になるのでハンドル周りに余計なスイッチを増やしたくないというのがあった。
RZ250ミッションオイル漏れ修理
週末の土曜日は昼前から雨になり、今日は夜になるまで降り続く予報となっている。
ということで走り出す気になれないことからRZ250のエンジンから漏れ続けているミッションオイルの調査と発注していた各種部品も届いたので簡単な作業を行った。
RZ250のオイル漏れ調査
RZ250のエンジンの両側から僅かに染み出ているオイル。
これがカワサキなら「オイルが入っている証拠」と冗談にもできるのだが…やはり気持ちいいものではない。
気付いてはいたが数年放置のまま、ミッションオイルを継ぎ足しもしている情けない状況なので、今年はオイル漏れを完治させるべく調査にかかる。
[RZ250]フロントタイヤ交換
年度末の週末にRZ250のフロントタイヤを交換した。
気温も上昇して絶好のバイク日和だが、タイヤ交換などの作業は今のうちに行っておかなければ5月の連休が近づいてしまう。
絶好のバイク日和は絶好の整備日和という悩ましい状況とも言える。
気分だけ新車
日曜日に横浜の用事を済ませた帰宅中に千鳥ケ淵へ入る交差点を右折し、ふとメーターを見るとオドメーターがオールゼロになっていた。
このバイクのオドメーターは9,999.9kmまでしかカウントしないので、それを過ぎると0000.0kmに戻る。
[RZ250]フランジスタッドボルト修理
11月始めのの三連休の初日、翌日からどこかへ行こうと考えてRZ250の整備にとガレージに立った昼過ぎ。
当初の天気予報は「雨」だったので油断していたら快晴に悔む。
久しぶりにエアクリーナーのスポンジを洗って、なんとなくエンジンかけてアイドリングさせていると右チャンバーが左寄り多く揺れているなぁ…揺れ?
うん、これはフランジナットが緩んでいる。
RZ250ブレーキパッド交換とキャリパ点検
先月上旬の3連休に作業済みのネタだけどアップし忘れだったの今更な更新。
先々月にRZ250で上越へ墓参りに行った時に発覚したフロントブレーキの右キャリパのパッド片減り。
帰宅後に新品のブレーキパッドを調達してツーリングに最適な晴れ間の中で(ここ数年はこんなんばっか)キャリパのチェックも兼ねてガレージに籠った。
RZ250初スクリュー式ジョイントでチェーン交換
三連休の中日、前日の中央道に乗る前に反応が無くなっていたETCのチェックを蒸し暑い空気の中で始めた。
配線を辿り、テスターを当てるとETC直前の電源ラインは12Vが来ている…むむ、これは本体が壊れたか?嫌な予感が脳裏をよぎる。
テスターを導通モードにしてマイナス側の配線をチェックすると…通電が無い…これだ。
結局、バッテリーの裏側のマイナスラインの配線が内部で断線していたのが原因。
数分であっさり解決してしまった…昨日の苦労は何だったのだろう…
酷道プチツーリング
梅雨明けはまだ先(といっても梅雨明け直前だと思うが)の関東、週末は晴れの予想とのことで出かけることにした。
普段なら西湘から箱根、または奥多摩あたりで温泉という感じになるのだが、今回は趣向を変えて行ったことのない峠道を楽しんでみることにした。
峠道と言ってもバイパス化されたトンネルなどは無視して旧道や主要交通から外れた峠を選んだコースで…
キャブレタ磨き
道志みちを堪能した快晴の天候から一転、日曜日は朝から雨。
関東の梅雨明けにはまだまだ時間が必要なようだ。
ふと、思い立ってRZ250のキャブレタのメンテナンスにいそしむ。
気温24度、やぶ蚊も居ない快適な温度だったが念の為に蚊取り線香を炊きながら雨音をBGMに作業を進める。
季節的に湿度と気温も高くなってきたのでニードルピンの段数変更を行う気になったのが主な動機だった。
RZ250左チャンバー交換
春先からRZ250の左チャンバーから金属が震える甲高い音が響くようになっていた。
騒音規制にひっかかるような音量増大系の音ではないのだが、純正チャンバーで甲高い音が響くのは少々頂けない。
最初は純正チャンバー内の隔壁が摩耗してサイレンサーの先端部が震えることで音を出していると思っていたが…