blog バイクにのる人
[2019GW]上野村~南牧村へ
2019年のGWは連休初めに箱根を軽く回ったが中盤に天候が乱れたこともあって後半の1日だけバイクで軽く走るだけの連休となった。
箱根・湘南方面は連休の初めに走っているので後半は箱根・湘南以外を目的地に…と考えたものの必ず行きたい場所が浮かばず特に考えもなく早朝のガレージに立つが気温も13度と数字上は低くないものの体感温度はもう少し下、革ジャンの中に長袖シャツだけで出かけようとしていたがマイクロフリースを取りに部屋へ戻り、少しだけ暖かい格好にして早朝の都内へ走り出す。。
オートパーラーシオヤ 2018 師走
冬の訪れを示す木枯らし1号が報じられないまま師走を迎える月末の金曜深夜にオートパーラーシオヤを訪れた。
気温10度ちょい下、平年と比べると本格的な寒波が未だ訪れていないので晩秋の感覚から抜け出せないままだ。
この日は久しぶりにGPZ900Rで訪れた。
十石峠
一気に秋が進む感じの11月、久しぶりに週末が晴れとなる第1週の土曜日にRZ250で十石峠を越えてきた。
入間~秩父~上野と国道299号線を早朝出発のプチツーリングコースにしているが、いつも南牧へ流れてしまい、十石峠は10年以上前にGPZ900Rで走ったっきり疎遠なこともあったのと、あと1ヵ月もしないうちに路面の凍結も心配されるかもしれず、紅葉を見ながら標高1300mまでの道を愉しんだ。
下呂へお出かけ
週末にようやく晴れが期待できる10月下旬、下呂温泉へ日帰りで出かけてきた。
今回は高速代を節約する為に11月いっぱいまで使える二輪車ツーリングプラン(関越道・上信越道・中央道コース)で高井戸⇔諏訪IC間の高速料金を往復4千円という非常にリーズナブルな金額に抑えられた。
来年も実施してくれると嬉しいね、こういうのは。
オートパーラー シオヤ 2018秋
10月初めの三連休は爽快な秋晴れと行かず、台風の影響でスッキリしない天候だった。
土曜日は仕事の合間に某MCのイベントへ顔を出し、ようやく自由になった日曜の深夜にRZ250で馴染みのオートパーラーシオヤへ向かう。
気温22度の暑くなく寒くない丁度良い気温、これで思い出したように空か降ってくる雨粒さえなければ良かった。
山崎製パン 武蔵野工場…の隣のデイリーヤマザキ
先月の話しになるが、ちょっと用事があって新青梅街道をひたすら西進して武蔵村山市まで行ってきた。
その帰り、新青梅街道沿いにある小平霊園の向かいのデイリーヤマザキに寄ってきた。
うん、ただのコンビニだ。
曇らないシールドを求めて「フォグウイン プラス」を試した
フルフェイスのヘルメットは真夏を除いて自分の吐く息で曇ってしまうことが多いシールドの内側。
9月の下旬に差し掛かって徐々に気温が落ちた先週の日曜日にライコランド東雲店へ行く用事があり、ヘルメット用品コーナーに「世界最高の防曇性能」という謳い文句につられて株式会社ウインズジャパンHPの「フォグウイン プラス」を買ってみた。
お値段は約3千円…ノーマルシールド買えるな…
奥飛騨へ風呂駆け
台風が過ぎ去った9月最初の週末を迎えた関東、それまで天候不順だった8月と違い快晴が見込まれる日曜に気分転換も兼ねて朝駆けに出かけた。
信号待ちで2ストロークの白い煙を漂わせながら朝日が昇る前の静かな霞が関を横目に新宿通りへ入り西へ西へ…。
たどり着いたのは奥飛騨温泉郷 平湯だった。
夜走り
台風5号が南海上に停滞している関係で天候が優れない関東地方だが、土日は天気が怪しい感じなので金曜深夜に夜走りに出かけた。
向かうはオートパーラー シオヤ、久しぶりのシオヤになる。
車両もここ最近はRZ250ばかりだったのでGPZ900Rを引っ張り出した。
三連休初日に松本まで
海の日を含む三連休の初日、松本に用事が出来たので早朝の朝4時にRZ250で都内から脱出すべく出発した。
都心の気温は27度の熱帯夜、日中も30度を超える夏日が予想されていたが郊外の気温をチェックすると25度から20度…日が昇るまではメッシュジャケットでは寒すぎる。
日中は暑いだろうが革ジャン装備で出かけた。
21世紀のグーテンバーガー?
梅雨の晴れ間となった土曜日、まだ日も昇らない早朝に都内を脱出した。
朝駆け…というには大袈裟だが、目指すは西湘バイパスの西湘PA下り線側。
朝6時過ぎに到着、もちろん売店は閉まっているので食事は不可能。
[夜走り]オートパーラー シオヤ
盆休みの初日にRZ250の腰上OHを行ったが、OH後の慣らし運転も兼ねて1ヶ月ぶりにオートパーラー シオヤを訪れた。
半袖Tシャツにフルメッシュジャケットでは寒いと感じる気温22度、ウィンドブレーカーを持参していたので寒さは気にならなかったが今年は郊外で熱帯夜を経験せずに夏が終わりそうだ。
[夜走り]オートパーラー シオヤ
梅雨の中休み(今年は多いゾ)に恵まれると思われたと思える週末の金曜夜、RZ250のフロントタイヤの皮剥きも兼ねて夜走りに出た。
目指すは久しぶりのオートパーラー シオヤ。
都内の気温は25度、しかし郊外は20度まで程度まで下がる予想につき皮を着るか悩んだ末に長袖シャツにウィンドブレーカーという軽量装備で出発。
あらいやオートコーナー再び
早々に梅雨の中休みが訪れた土曜日、夜走りついでに勢いで石岡市まで出かけてしまい、ゴリポンなセイコーマート石岡東光台にてアンニュイな気持ちでグランディアを飲んでいる時にとある言葉が脳裏を過った。
「そうだ!あらいやオートコーナーに行こう!」
寒気団
朝の最低気温が都内中心部で3度台まで下がるなど本格的に寒くなってきた12月中旬の週末。
これはアレだな、シベリア寒気団が押し寄せてきたということだろう。
ちなみに漫画「とりぱん」の作者がイメージするシベリア寒気団が個人的にドンピシャだった。