バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅ヶ島キャンプ場(2)
0611301.jpg梅ヶ島キャンプ場は県道脇のドライブイン(おみやげ屋)の右脇にある道を降りて緩やかな左カーブをいて橋を渡り、先にあるT字路を左折して砂利道を数十メートル進んだ先にあった。
橋を渡り終えたT字路(正確には┤状の分岐)では一瞬だけ迷ったが、道の右端に「梅ヶ島キャンプ場」の文字と矢印があったので困ることは無かった。
右奥に管理棟が見え、形状的に駐車場と思われる場所には既に1台のバイクが駐輪。
その隣にNinjaを留めて管理等にて受付を済ませて設営開始。
[梅ヶ島キャンプ場(2)]の続きを読む
スポンサーサイト
梅ヶ島キャンプ場(1)
週末に某コミュのオフで静岡県にある梅ヶ島キャンプ場に行ってきた。場所は静岡市から県道29号線を北へ40kmほど走った所にある。(E 138.19.30.844 N 035.15.32.641 / WGS84)

0611271.jpg都内の自宅を早朝に出発し、第三京浜→横浜新道→西湘バイパスで小田原まで抜ける。
晩秋キャンプなのでオーバーパンツ・ウインターグローブなど冬装備一式を持ってはいるが、夕方になるまで使うことはないだろうとタンクバッグの中などへしまっていたが思ったより寒さが厳しく第三京浜 保土ヶ谷PAで装着、ウエストバッグに装着してある温度計を見ると5度…秋の装備では無理だ…
ミニマグライトへ回帰
0611241.jpg
私がキャンプツーリングを始めた頃はLEDライトが普及しておらず、皆がミニマグライトもしくはフィラメント式のヘッドランプを必ず持っていた。
当時の私もミニマグライトを使っていたが、オズマ XB-60を入手してから暫くの間はミニマグライトを使わない状態が続き、GENTOS SF-101でフィラメント球からは完全撤退…かと思う程になっていた。
その後はミニマグライトをキャンプに持って行くことも少なくなり、夜間の走行時にウエストバッグへ忍ばせる程度の扱いになっていたが2006年10月に夜走りの最中に無くしてしまった。
OPTIMUS No.123R (SVEA)
0611231.jpg巷では生産終了の話題になっているオプティマス123R(SVEA)。
キャンプ仲間の人が愛用している品でもあるのだが、前から気にはなっていた。
現地で見る実物は大きくもなく、ソロストーブとしては丁度良い感じ。
しかもその気になれば赤ガスで調理可能というバイク乗りには魅力的な要素を持っている。
そんな123Rがついに生産終了という噂が2006年夏頃から囁かれ、11月には本国のHPからもカタログ落ちしたとか、しないとか。
上越一泊
毎年の恒例行事になっているのだが、11月の連休は祖母宅がある新潟県上越市(旧中頸城郡)まで一泊程度の予定で出かけている。
一昨年まではキャンプ道具一式も積んで信州のキャンプ場にも足を伸ばしていたのだが、一昨年から家の都合によりキャンプは出来なくなってしまった(´Д⊂グスン
今年は天気予報も3連休は関東甲信越に関しては大きく崩れることがないとアテなるのか怪しい予想をしているので初日は下り方面の道が混むと思い、早朝5時には関越道の新座料金所(もしくは練馬の入り口)を通過する予定だった。
が、当時の朝を迎えたのは7時…( ゚д゚)ポカーン…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。