バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iBookG4のトラックパッドフィルム
購入してから3年が経過したiBookG4 1GHzだが、ずっとトラックパッドに保護シールを使っている。
そのシールも何枚か交換してきたが、現在のシールもヘタってきたので日曜日に家族と新宿へ出かけたついでにヨドバシカメラへ買いに向ったが…

「今はMacBookProしかないですねー」

店員からは取り扱いはパワーサポートだけなので、そのパワーサポートがiBook G4向けの製造をやめてしまった今では再入荷も無く、取り寄せ依頼しても無駄であろうという絶望的な情報が入る。
[iBookG4のトラックパッドフィルム]の続きを読む
スポンサーサイト
PowerBook5300の液晶ハウジング割れ補修
PowerBook 5300部品とリ機として入手したPowerBook 5300/100cはロジックボードを交換したリワークプログラムのシールが貼ってあるものの、液晶ハウジング(ケース)の合わせ面がしかり開き、液晶の開け閉め時にグラグラするノというより砕けた樹脂の破片がポロポロ落ちてくる状況はどう見てもハウジング内部が崩壊している証だ。
部品取り機種とは言え、このままにしておくのも気分が悪いのでダメ元覚悟で補修を試みた。
VST MO230入手
PowerBook 5300/117ce & VST MO入手したPowerBook 5300/117ceのメモリ増設と英語キーボード化をしたかったので部品取り用のPowerBook5300が無いかと網を張っていたところ無事に入手、しかもVST-MOが一緒についてきた。
このMOドライブはFDユニットを取り外した拡張ベイに装着するコンパクトなモデルなのだが、限られた電圧・電流の中で動作するからか、ともかく速度が遅く、そして不安定な製品だった。
発売当初から返品が相次ぐ問題製品でもあり、販売店泣かせな製品としても有名だ。
PowerBook5300に使えるEtherCardを探す
週末は関東地方も「雪」という予報があったりしたので、買い物で出かける以外はPowerBook5300/117ceで遊んで終わってしまった。(GPZ900RのLEDテールランプも調子悪いので修理が必要なのだが…)
OS8は未だインストールせず、そして、これまた懐かしいゲーム「Marathon2 Durandal」「Marathon2 Infinity」を引っ張り出して数時間はキーボードをパコパコしてしまった。
本来ならグラフィックボードの性能に頼るデスクトップ向けのゲームなので、貧弱な装備しか持たないPowerBook5300/117ceでは不満な点も多いものの、最初にMarathon1をゲームした時はMacintoshIIciにInterware BoosterCV40-40(68040-40MHz/128KB-Cache)にGrandVimage24-16という超貧弱なシステムで遊んでいたことを考えればPowerBook5300/117ceの内容は幾らかマシとも言えよう。(少なくともCPUパワーなど描画に関する演算は遥かに凌駕している)
10年前の亡霊再び
PowerBokk5300/117ce1995年にPowerBookシリーズで始めてPowerPCプロセッサを搭載して発売されたがリチウムイオン電池、液晶パネルヒンジがもぎれるリコールなど数々の汚点を残してAppleComputerの収支を悪化させたとも言われる過去の亡霊「PowerBook5300/117ce」が何故か再び目の前に…
きっかけはMacintoshPlusのメンテナンス用母艦と2HD-FDが使えないのでネットワーク越しに転送する目的で手軽なPowerBook145Bをヤフオクで再入手したことから始まる。
ASUS Eee PC 4G-Xにときめいたが…
噂で聞いていたASUSの200ドルPCがついにASUS日本法人から正式発表になった。
2chのニュー速スレでは画面が狭いなど色々意見があるものの、個人的には画面が800x480というWideVGAはsigmarionIIIも同じなので今のところは大きな問題はないし、重さも1kgを切っているので持ち運ぶにはギリギリな数字なので(゚ε゚)キニシナイ!のだが…
上海出張4日目(二日酔い)
最終日、今日は午前中だけ仕事すれば夕方には日本だ…という爽やかな朝となるはずだったが、目覚めたら天井が回転してやがる…
('A`)ヤヴァイ
これは二日酔いだ…普段は口にしない紹興酒と水割りのダブルヘッダーがボディブローのように効いている。
朝飯も口にできない、つか口にしちゃいけない…ともかく水分を少しだけ補給して仕事場へフラフラ歩き出す。
上海出張3日目(蟹!)
上海で2回目の夜を過ごしたが、やはり室内でもあたりまえのように漂う水の臭いには慣れていない。
ホテルのレストランで朝食を摂り、仕事場へ向かう為に歩道を歩き出すが空は曇り?スモッグ?霧?ともかく青空は未だ一度たりともお目に掛かっていないのは気のせいだろうか?
そして途中に幾つかある信号では青だろうが赤だろうが、ともかく隙さえあれば自転車が道路を横切っていく。
上海出張2日目(DVDディヌクGET)
上海へは遊びに来たのではありません、こんな私でも仕事は一応しなければならないので朝から会議&立会い。
車で市内を移動するも信号が赤でも右折車両は交差点を進んでよいというイカした交通ルールとウインカー何それ?な車達のクールな走りに痺れつつ昼飯は現地の人たちと同じ弁当を食べてみる。
ほのかに八角の効いた中華弁当を頂くが、醤油は日本のように塩気が無くアッサリ。
しかし魚醤のように臭くも無いのでモッサリした味になり個人的に少しだけションボリ。
米の食感はイマイチだったけどオカズの味は個人的に好み、おいしかったです。
それでは
行ってきます。
羽田から上海への直通便が去年の夏頃に新設されたので成田まで行かなくて済み、楽チン楽チン。
しかも座席は会社経由でチケットを取った関係で何故かビジネスクラス。
以前に香港へ言ったときはキャセイ・パシフィックのエコノミーだったので寝るのも一苦労、今回は悠々自適…かと思いきや広すぎる足元に何故か落ち着かない庶民な自分に少しだけ凹む。
sigmarionIII用240V対応ACアダプタの製作
sgimarionIII用小型ACアダプタ【ACアダプタ改造は自己責任で…】
sigmarionIIIを日本国内で使用するには全く気にしていなかったのが純正ACアダプタがAC100Vまでしか本当に対応していないことだった。
以前使っていた前機種のsigmarionIIではNTTドコモが作成したACアダプタの表記はAC100Vまでだが実はACアダプタ本体はAC240Vに対応しているものがあり自己責任の範疇で海外でもそのまま使うことが出来たが、sigmarionIIIでは本当に対応していないので今回の海外出張時に予定表の確認と議事メモ作成の為に面倒だがノートPCをいちいち起動させて対処しようかと諦めかけていた…
初電子辞書
08010301恥ずかしながら、今になって人生初の電子辞書購入となった。
単なる英語辞書であればsigmarionやノートPCでいくらでも代用できるのだが、流石に中国語は無理、つか無謀。
新宿三亀の最も大きな某「淀」へ行くと発話してくれたり例文が入っていたりする進歩にまず驚くが、更に驚いたのはSDカードでテキストデータを読み込み、簡易電子ブック化できたりワンセグ内蔵だったりと電子辞書である必要は無いくらいの機能を搭載した製品もある。
陳列されている製品すべてを見た訳ではないが、きっとMP3再生機能なんか持った機種があっても不思議ではないと感じるほど。
謹賀新年
08010101.jpgあけましておめでとうございます。
年末はバタバタして2008年を気が付けば迎えていました(汗
2007年はバイクに対する「ワクワク感」が薄らいでいるのが自分でもわかり、焦っていましたが2008年は焦らず乗る時に乗る(但しメンテナンスは大事だけど)ようにして、無理をしないことにしました。
また、mixi絡みで懐かしい人に沢山出会えたのも大きな収穫。
変わらない人、変わった人、皆それぞれの時間が経過したことを伺わせていました。

去年お世話になった方々、今後も宜しくお願いします。
さて…年始早々の出張準備をしなければ…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。