バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅ヶ島と焚き火とサドンデスと
11月後半の3連休、静岡の梅ヶ島キャンプ場で「焚き火」オフしてきた。
出発前の気象情報では3連休の中間が全国的に「雨」、これは修行確定ということで最初はツェルトだけの簡単装備だったものを急遽変更、いつもの迷彩テント+タープに。
10月下旬の平湯キャンプが氷点下の気温を期待していたにも関わらず現実は見事に5度前後止まりで肩透かしをくらったので、梅ヶ島ではwktkな気分でハクキン3個装備、そして出発の朝を迎える。
[梅ヶ島と焚き火とサドンデスと]の続きを読む
スポンサーサイト
10年目のユーザー車検
5回目のユーザー車検を毎度お馴染み練馬自検で通してきた。
今年はリアフェンダーとLED化されたテールランプ以外はノーマルの状態、気になるのはフロントカウル修理の為にステーを外しているヘッドライトの光軸検査だけ、のはずだった。
いつも通りに代書屋で自賠責加入し、D棟で納税確認や検査料・重量税の支払いをしてお馴染みの4番ラインに並ぶ。
順番が来て検査官がアレコレ確認するが、テールランプを見るとしゃがみ込みなにやら調べている。
ユーザー車検準備
光陰矢のごとし。
気が付けば2年の月日が流れ、やってきました車検の日。
今回も今まで同様にユーザー車検で安く済ませるつもりだ。
一昨年の轍は踏むまいと検査日の予約はネットで済ませて万全の体制…と思っていたら…
今日の気持ち
バンバンバンバンバンバンバン
バンバンバンバンバンバンバン
バンバ _, ,_ バンバン
バン(∩゚Дメ )バンバンバン
 _/_ミつ/ ̄ ̄ ̄/
    \/___/ 
Lumiglobeモドキ
ここ数年はランタンとしてミニマグライトのヘッド部分に装着するLumiglobeをキャンプ時に常用している。
購入当初はミニマグライト標準装備であるフィラメント球での使用だったが、現在は電池の持ちと電球の"焼け"による電球交換の煩わしさからLightmania系のLEDユニットを搭載したLEDミニマグライトをベースにしている。
しかし、「光源が直接見える構造なのでまぶしい」ことや、ミニマグライトのヘッド部分を外してLumiglobeを装着することから、「外したヘッド部分の扱いに困ることも気になっていたので、ヘッド部分を付けたまま装着できるLumiglobeモドキを作ってみた。
」(移動中にLumiglobeを装着したままでも良いが、ネジ溝部分に負担がかかるのでお勧めしかねる)
真っ白な一日
平湯キャンプから自宅に戻るとキャンプ道具を置いて実家へひとっ走り。
翌日には上越の祖母宅へ家族と出かけることになっていた。
翌朝の出発は9時半、カレンダーでは平日扱い(高速料金は1000円適用)なので普段の休日のような下り方向の渋滞は無い。
関越道をまったり走って午後には長野を通過したが、それまで降ったり止んだりの雨は本降りとなってきた。
箱デビュー
キャンプツーリングをはじめて数年、今までの主力ツールがナイロン製のカバン主体だったがついに陥落。
それは「箱」
世間では貧乏くさいだの色々言われているが、やはり価格と機を考えると捨てがたいものがあった。
そして、何よりも今回の決断に最も影響を及ぼしたのが「防水性」だ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。