バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
試走
先々週の週末整備で一応は走ることが確認されたRZ250の各部チェック&ピストンリングの慣らし等がまだのまま年末を迎えようとしていた。
が、このままではマズイので第三京浜の保土ヶ谷PAまで試走。
最初の出発は朝8時、この時は行けるところまで行ってしまおうと考えていたので最長は伊豆のどこか、最短で保土ヶ谷PA。
現実は右キャブがオーバーフローを頻発して四谷で引き返したw
RZ250へnuvi205&ETC装着
オートバックスで入手したQ-BanKitのブラケットはRZ250のハンドル中央部に装着できずに終わった昨日。
店頭で確認した限りQ-BanKitの汎用ホルダーもnuvi205にマッチしないので、RZ250へnuvi205を装着するにはRAMマウントのnuvi250/205用ホルダーを活用するのが妥当という判断に至った。
そこでRMAマウントで組むべく情報を再び吟味するが、やはりオーソドックスにU字ブラケット+2インチアーム+nuvi250/205用ホルダの組み合わせで約5千円という結果に行き着いた。
13号埋立地
ようやく年末休み突入、そして二日目。
初日はひたすら寝るだけの"ぐーたら"生活を満喫し、二日目はオートバックスで扱っているブツを確認すべく颯爽とバイクでお出かけ…のはずが有楽町線10000系に乗って先頭車両で己のDNAクローンを抱えながら新木場到着という罰ゲームのような実態。
新木場から「りんかい線」にに乗り換えてたった一駅に200円を支払ってたどり着いた東雲駅。
Garmin nuvi205の改造
Garmin nuvi205を購入して2日目、早速の改造。
もちろんケースを開けた時点でメーカー保証なにそれ?となるが使い切り2万円、失敗したら綺麗な部品取り筐体が増えるだけの話だw
zumo550の廉価版とも言えるnuvi205だが、バイクに使用する上で最大の欠落機能が「イヤフォン(ヘッドフォン)端子」。
ポケットナビもしくは四輪車内での使用を前提としているためかスピーカーから音が出るだけとなっている。
週末整備
先週の整備でエンジン本体をフレームに乗せて時間切れ(っつーか朝まで酒呑んでたので復活できずタイムオーバー)で一週間の放置プレイとなったRZ250。
本格的な寒波が来る前に仕上げをしてしまわないと…という事で金曜の夜は酒も飲まず二日酔いなど予期せぬトラブルを避けて普通に迎えた土日に作業を行った。
が、朝はたっぷり二度寝して作業にかかったのは土曜日の午後2時w
まー急いでも良いことはないので。
Garmin nuvi205
二輪車ツーリングマップの購入を止めて3年経過した今、ツーリング先で道に迷ったときの最終兵器「人に尋ねる」以外には自らの決断力ありすぐる方向音痴で実績を重ねてきた2009年。
世の中には「GPS」なるキーワードのアイテムが存在するということで今年の冬散財はPNDに決定。
右も左もわからない状態で絞り込んだのはSONY NV-U3CとGarmin nuvi205、両者を比較して最終的に選んだのはGarmin nuvi205だった。
最優先事項は「ハンドル周りに収まる3.5インチ」。
週末整備
RZ250のクランクケースから聞こえてくる ぁゃιぃ音、これを滅するべく1年前にケースを割ってみたが状況変化なし。
走行中に「カツーンッ!」と来てリアタイヤがロック、そのまま「ヒャッハー!」な状態になりたくなかったので乗った回数は2回。
何度も「よーし、パパ今日はエンジン降ろしちゃうゾ!」と意気込んだものの気がつくと12月、時間と金の流れは早いと痛感した2009年師走。
週末にちょいと復活の呪文を唱えてみた。