バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
満月
今宵は満月。
昼間の暖かさもあって夜走りにするには十分な気候。
キャブレタのフロートバルブ周りのチェックも兼ねて葉山まで足を伸ばしてみた。
自宅を出て新宿駅前を経由して環八へ、途中で妙に混んでいる箇所があったが飲酒検問だった。
環七の側道など車の通りが少ない箇所での飲酒検問は見たことあるが、環八の本線上で飲酒検問に遭遇するのは初めてだ。(だから検問をする意味があるのかもしれないけど…混みすぎ、正直迷惑w)
玉川からは第三京浜に乗って保土ヶ谷でトイレ休憩しつつ横浜新道→横浜横須賀道路→逗葉道と辿って23時30分頃に到着。
春らしい湿気を多く含んだ空気の中に満月は浮かんでいた。
RZ250油面調整
東京は3月並の気温になるという温かい日。
案の定、アメダスによると気温は13度近くまで上がっており、ガレージに吹き込む風も冷たい冬の風ではなく温かい春の風。
これは宿題になっていたキャブの油面調整&フロートバルブやっつけ実験だ!ということで作業開始。
ついでに車検以来乗っていない気もするGPZ900Rのバッテリーに補充電。(年末にも行っているので1ヶ月サイクルで補充電していることになる)
気温が10度変わるとキャブレタのインシュレータも柔らかいw
年末は少しだけ苦労したキャブの脱着も気温13度では簡単に行えた。
バッテリー交換
去年末の作業で発覚していたのだが、RZ250のバッテリーは充電しても6Vしか電圧が保持されない「終わった」状態だった。
充電器で数回ほどフルチャージかけるが電圧は復活せず、比重計で計測すると…わかってはいたが末期状態だった。
バッテリーレスキットは持ってないし、バッテリーの代わりになるような大容量コンデンサも無い。
死にかけとは言ってもオルターネータ電流を吸収する程度の能力はあると思って新年は装着したままやり過ごしたが、ようやく新品と交換した。