バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
内山牧場でガクブル
GW直前の週末、内山牧場が今年の営業を開始するという情報および勧誘の連絡が入ったので今年初の内山牧場キャンプ場へ足を運ぶことになった。
季節は4月、標高はそこそこあるが所詮は関東の一部(住所的には長野県になるが)なので冷え込みはそんなでもないだろう…と思って開催までの数日をアメダスの気温情報で追いかけると…「朝方に氷点下?」という予想結果に。
かくして、一度は外した防寒装備を再びリストへ加える結果になった。
[内山牧場でガクブル]の続きを読む
スポンサーサイト
電球色のLEDヘッドランプ
再びLED漬けっぽい日々。
今回の実験台は、ペツル ティカXPがあるので去年まったく出番が無かった National BF-198。
これに安物LEDランタンの電球色LED化で余ったメーカー不明の電球色(として売られていたLED)を装着して見ようというシンプルな実験だ。
元の装着LEDは5φ白色LEDが3個、LEDヘッドランプそのものは2002年頃の購入なので白色LEDの明るさも当時の高輝度タイプが装着されているはずだ。
CAR BABY ミニバーベキュー購入&改造
今までキャンプ時の炭火をネイチャーストーブ(S)(L)でこなしてきたが、そろそろ一般的なピラミッド型の焚き火台を使ってみようと思った2010年の春。
主流に乗るならばロゴス ピラミッドグリル(M)しか選択肢はないが、重さと網などの収納サイズで二の足を踏んでいた経緯もあってサカイトレーディングのCAR BABY ミニバーベキュー FHI1688-B1 を購入した。(密林で1,980円、送料タダキャンペーン便乗)
夜桜
都内では葉桜になりつつある週末、茨城県筑波山系の某所へ夜桜を見に夜走りへ出た。
一昔前までは周囲の木々も高さがなく絶好の夜景スポットとして有名だった場所だが、現在では木々も育って展望も悪く、トイレが無いなど他の環境も悪いことから忘れ去られようとしている場所だ。(たまに車が停まっているかと思えば微妙に揺れていたり…)
フラッシュライトチューナーのメンテナンス
未だにハンドライトとして使っている前世紀の化石ライト・ミニマグライトAA。
そのテールエンドに装着されているフラッシュライトチューナーはテール部を回転させることで前面のフィラメント球/背面の白色LED/背面の赤色LEDを切り替えて使用できる(当時としては)画期的なアイテムだった。(現在は生産完了で入手不可能?)
ところが、使用していくうちにスイッチ部分の接触が悪くなってきたのか、軽い振動でも明るさが暗くなったり戻ったりする不快な挙動が発生していた。
この品は今まで分解したことなかったのと、現状は入手不可能っぽいので今後の使用のことも考えて分解に挑戦してみた。
FT-817の液晶を修理
2008/02/27の記事「FT-817の液晶表示が薄いままに」から2年放置していたFT-817。
久しぶりに電源を入れたら液晶は何も表示しない状態まで悪化し、現在のバンドもモードも全くわからない「ただの箱」になっていた。
ABCボタンを押したまま電源を投入するフルリセットを試したが状況は改善せず。
2年前はフルリセット後の液晶表示は文字がなんとかわかる程度の「うっすら」表示だったのでコントラスト調整メニューまで辿り着くことができたが、現在はあらゆる角度から見ても液晶が反応しているようには見えず手の出しようが無い。
安物LEDランタンの電球色化
週末のホームセンターで手に取ったオーム電気の安物LEDランタン「2ウェイLEDミニランタン LML-183」980円也。(カインホーム店頭価格)
砲弾型の5φ白色LEDを1個だけ搭載し、ハンドライトとLEDランタンのハイブリッド型…と言い張るが砲弾型LEDを使用している時点で無理ありすぎ。
レンズも兼ねた樹脂のおかげで光は全て上に抜けてしまうはず…と思ったが改造素材として面白そうなので980円の散財決定。
春はあけぼの
金曜午後、先を見越して会社を早退(つーか午後半休)、都内の桜は満開というニュースを横目に一週間は時間が戻るであろう向かうは牛久沼に流れ込む谷田川のほとり。
雨雲が過ぎ去った直後を狙って到着した午後4時、目の前には3分咲きの桜が見えるだーれも居ない場所だった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。