バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
標準ではない標準レンズ
またまた丸い物体が増えました。
Ai AF Nikkor 50mm f/1.8D、いわゆる「標準レンズ」です。
ただ、APS-CカメラのD40では75mm相当の画角になるので「標準」ではなく「中望遠」相当のレンズとして扱います。
今回も中古品なので福沢さんの出番はありません、夏目さん数人にナントカっていう女一人です。(一葉ゆかりの地なのに名前がすぐに思い出せないwww)
二つの28mm
単焦点28mmレンズはAi AF 20mm f/2.8の無印を1本持っているが、これは5群5枚の構成だ。
そこで、やはり気になる8群8枚の構成を持つAi Nikkor 28mm f/2.8S、そのレンズを格安で手に入れた。
格安ということでコンディションはそれなり、前玉のコーティングも劣化が目立つ部分もあるがバルサム切れで中玉が曇ってしまってるなどの決定的なダメージは無い。
マニアな人なら絶対に手を出さない内容だが痩せても涸れても「ニッパニッパ」、遊びで使うには十分だった。
沼のほとり
デジタル一眼レフの領域に足を踏み入れた時点で手持ちの安物MF単焦点レンズ1本+キットレンズ2本に留めると思っていた(誓ってはいない)のだが、やはりこうなっていた…
新品なんて買える訳もなく全て中古、しかも安物レンズを更にジャンク品で揃える庶民的なセレクトっぷり。
去年の廉価版レンジファインダー祭りの時に入手したカニ目廻しなどの工具がこんな所で活用されようとは…
撮影技術よりもバラしとカビ取りの経験だけが積み重なっている気がする。(但し、元通りに組みあがる経験値が少ないかもしれん)
ジャンクレンズ TAMRON 372D
少しだけ望遠域の実験をしてみたくてジャンクなレンズを入手してみた。
タムロン 372D、70-300mm f4-5.6という普通の数字が並ぶMF/AF兼用のCPU搭載ズームレンズだ。
ちなみに値段は漱石さん一人、気軽に遊べる出費なので壊しても気にならない。
ネットでの評判も「フィルム時代に原型モデルが発売、元を取りきった廉価版」という評価につき、写り具合も期待できるレベルはないようだ。
Nikon D40のファインダー改善 【フォーカシングスクリーン矯正】
Nikon D40のファインダー改善 【フォーカシングスクリーン矯正】Nikon EMのマイクロスプリットフォーカシングスクリーンに交換したD40だったが、昨日の小石川植物園でのNIKKOR AI 50mm/1.8S試写で発覚した合焦点のズレ。
自宅の部屋で1mから2m程度の近距離による合焦点の確認を行った限りでも後ろ2cmから3cm程度の後ピン状態なのが確認された。
最初の確認では問題ないと判断してしまったが、考えてみれば35mm単焦点の最短撮影距離で確認したのが敗因だろう。
NIKKOR AI 50mm/1.8S試写
NIKKOR AI 50mm/1.8S分解清掃とグリスアップで一応は使える状態になったと思えるNIKKOR AI 50mm/1.8SをD40に装着して早朝の最低気温が大手町で1.4度を計測した今期一番に冷え込んだ外へ試写に出かけてみた。
試写の場所に選んだのは文京区は小石川にある植物園、この季節は特に目玉となる花もなければ紅葉も無いが自宅から歩いていける範囲ということと、遠方まで何かがある場所で人が少ない場所ということで選んでみた。
植物園意外には東京ドーム周辺など幾つか候補があるのだが、流石に人が多すぎて試写は出来てもblogでの公開に一手間かかるので敬遠した。
NIKKOR AI 50mm/1.8S
NIKKOR AI 50mm/1.8S薄い標準レンズとして知名度の高いNIKKOR Ai 50mm/1.8Sを入手した。
本当はAi-SではなくAi 50mm/f1.8が欲しくて探していたのだが、1.8Sがお手頃な値段だったので思わず入手。
実はNikonの50mm単焦点を持つのは初めてだったりする。
このレンズ、Nikon EMが国内販売された時に50mmだけSERIES E レンズではなくNIKKOR Ai-Sに変更されて販売された話が有名だ。
Ai-P 45mmと比べれば厚みがあるのだろうが、他のレンズと比較した場合にともかく薄いと感じる。
Nikon D40のファインダー改善 【マイクロスプリットスクリーン化】
Nikon D40のファインダー改善 【マイクロスプリットスクリーン化】そんなに撮影枚数をこなしていないNikon D40だが、事ある毎にネットで過去の情報を見たりヤフオクで格安レンズがないかチェックしてみたりな年末年始を過ごしていた。
ネットの情報も色々出てくるが、Ai化される前のAuto NikkorやNew Nikkorなども使えるD40だけにファインダースクリーン(他のメーカーではフォーカシングスクリーンと呼ぶが)の交換も多くの情報が出てくる。
確かに手持ちのSERIES E 35mm/f2.5を装着した時も合焦ポイントが掴みにくく物足りなかった感じだ。