バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
D200にマイクロスプリットスクリーン装着
D200でマニュアルレンズを使う機会が俄然増えたのだが、今度は全面が明るいマットだけのファインダーに不満が出てきてしまった。
欲しているはD40と同様にマイクロスプリットスクリーン化されたファインダーだ。
手持ちのカメラでスクリーンをバラしてしまっても良い機体は無く、銀塩一眼レフの交換用スクリーンを買ってきて囲うするのも面倒なのでFOCUSING SCREENの製品を購入した。
[D200にマイクロスプリットスクリーン装着]の続きを読む
スポンサーサイト
車検
光陰矢の如し?
2年前にも同じ言葉を書いた記憶があるが、やってきました車検の季節。
そして久々にバイクの話題www
前回はテールランプでケチがついた車検だったが、手を加えた箇所はなし&事故・転倒なしで過ごした2年間。
まずは予約をしようと思って調べたら検査の予約システムが新しい物になっていた。
朝撮り
予想に反して?写り具合が良かったAiAF NIKKOR 20mm f/2.8。
ただし、それは夜間のみの撮影での結果であって昼間の撮影は未経験ということもあり、単レンズ3本を持って朝の都内へ出かけた。
Ai AF Nikkor 20mm f/2.8
Ai AF Nikkor 20mm f/2.8また丸いモノが増えちゃいました。
Ai AF Nikkor 20mm f/2.8、DXフォーマットに換算すると30mm相当という普通の広角レンズになる。
レンズキット付属の18-55mmズームレンズより2mmだけ(広角域では2mmの差は大きいが)画角が狭くなるが、そのかわりF2.8という一段明るいスペックとコンパクト性が手に入った。(新品は買えないので商品名に「D」の文字が無い旧版を小遣い程度の金額で入手…もちろん中古)
AF-S DX 18-135mm F3.5-5.6G
D40を入手した時にニコン純正のズームレンズが2本付属していた。
「AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm F3.5-5.6G ED II」
「AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm F4-5.6G IF-ED」
どちらもDXフォーマット専用のズームレンズになり、普通に撮影するには必要最低限の機能を持っている。
常用するのは 18-55mm になるのだが、ちょっとしたお出かけなどでレンズを1本で済まそうと考ると心細くなることが多々あったので、少しだけワイドレンジなレンズを持つことにした。
Nikon D200
去年の暮れに購入した初デジ一のNikon D40。
最低限の機能しか持たないAPS-Cコンパクト機種だったが、いつかはフルサイズのFX機種であるD700へモデルチェンジしようと考えていたが、その過程にAPS-C機種の高級機であるD200/300/300sという選択肢は無かった…はずだった。
が、実際に店頭でD700を手にして見た感想は

「なん…だと…?」

と呟きかねない重さ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。