バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
KIPON SCOPTIC MD-AI
焦点工房が取り扱っているKIPONのマウントアダプター SCOPTIC MD-AIを入手した。
ニコンFマウントにミノルタのMD-ROKKORレンズを装着させる為のアダプタだ。
主な国産SLRカメラの中では最も長いフランジバック長と言っても差し支えの無いFマウントに、フランジバック長がニコンより短いミノルタのSRマウントレンズであるMD-ROKKORを装着するには無限遠を出す為に補正レンズが入るなどデメリットしか無い。
99999→00000
満月ツーリングから戻って一眠りした後の日曜の昼前にちょっとした考えがあってGPZ900Rで出かけた。
首都高から常磐道へ乗ったところでメーターパネルのオドメーターに目をやると…99,970km

「あ、10万キロ直前…」

忘れてました、メーターの数字が一周する直前だったことを。
皆既満月ツーリング
12/10の土曜日、満月ツーリングの日だったが同時に皆既月食の日でもあった。
食の最大は23:31頃、いつもの場所へ少し早めに到着していれば皆既月食を眺めつつ日付が変わる。
車検を通したままノーマルマフラーな状態のGPZ900Rに火を入れ、いつもより早めに出た…はずだった。
AiAF 50mm 1.8Dと1.4Sの比較
現行製品は絞りリングの無いGタイプレンズがそろっている50mmのF1.4とF1.8だが、今更ながらに手元の2本のレンズ「AiAF50mm/1.8D」と「AiAF50mm/1.4S(N)」の比較を行ってみた。
1.4が一世代古いSタイプになるのでコーティングも古く、逆行特性も悪いと思われるが、MF時代のAI NIKKOR 50mm/1.4Sでは定評のある描写だったので少しだけ期待があった。
標準レンズ
AI NIKKOR 50mm/1.8S
LENS SERIES E 50mm/1.8
AF NIKKOR 50mm/1.8S
AF NIKKOR 50mm/1.4S

DXフォーマットでは標準ではないのだが、気がつくと50mmレンズが4本揃っていた。