バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
骨折
骨折

やあ (´・ω・`)
ようこそブログ「バイクにのるひと」へ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。
でも、このタイトルを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい、そう思って、このキーワードを題名にしたんだ。

じゃあ、本文を書こうか。
iPod 20GB(4Gene)CF化
アイフォーンな時代にモノリスのように放置されていたiPod第4世代。
実は別に小型なiPod nano 8GB 第三世代(通称:デブナノ)も持っています、こっちはカラー液晶なので動画も可能。
iPod第4世代はモノクロ液晶、20GB、動画不可能、デカい…普通に考えればオワコン、引退です。
AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G
AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8GD700を入手してからDXレンズは増やすまいと考えていた昨今、何故か気がつくと目の前にはAF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8Gが。
もちろん中古、でもコンディションは使用感ほぼゼロの新品に近い状態。
スペックうんぬんはニコンのページにまかせるとして、D40用にモーター内蔵の手軽な単焦点が欲しかったのは事実。
標準ズーム
Nikonな世の中ではAF-S NIKKOR 24-85 f/3.5-4.5G ED VRレンズが話題のようだ。
ただし、それはFX版の低価格標準ズームとしてということであり、標準ズームと言えばニコン純正であればF2.8揃えで大三元ナノクリなのだろう。
そんな流れの中で自分がD700用に使っている標準ズームは…35-70mm f/3.3-4.5、または35-80mm f/4-5.6Dというお粗末路線。
今回は更にその先へ進み28-80mm f/3.3-5.6Gに手を出してみた。