バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
ヘッドライト減光ユニットの配線修理
所有しているGPZ900Rは1999年式、つまり常時点灯モデル。
自分が乗る分には常時点灯でも問題は無いが、たまに信号待ちでこちら側の停車位置だけが昇り勾配がついていると対向車線の目線に光軸が有ってしまう場合などがあって、本当ならヘッドライトを消したい場合でも常時点灯。
RZ250水漏れ-その後
先週に水漏れチェックを行い、試験的な対処としてラジエタキャップを予備の品と交換RZ250。
翌日に実走して確認…と行きたかったが、ガソリンタンクの交換という余計な作業も行ってしまったためにタンクからのガソリン漏れ対処であーだこーだしてしまう状態となりラジエタキャップの交換の効果が曖昧になっていた。
RZ250のタンクに穴
日曜の午後、横浜の用事を終えて帰ろうと走り出した時に右足にヒンヤリとした感触。
先々週の水漏れ疑惑の関係で入れすぎていた冷却水が漏れていた?いや、それだと場所がおかしい。
信号待ちでグローブを外して太もも内側の濡れた場所を触り匂いを嗅ぐと…芳醇なアロマが刺激臭となってセルフ化激しい業界では口にしなくなった「現金でレギュラー満タン!」という言葉が脳内を駆け巡る。

うん、漏れてるね。

幸いにも微かに滲む程度。
先週のタンク交換時の確認では漏れていなかったので錆の浸食が進んでいた所に浸されたガソリンが時間を掛けて錆を崩して行ったのだろう…と、今更ながらに思っても事態は好転しないので滲み程度で済んでいる間にさっさと帰宅してしまおうと高速に乗った。
RZ250水漏れチェック&ガソリンタンク交換
謎のラジエタ液漏れから約2週間、RZ250の保管場所には新たな水漏れの兆候が無いか点検の為に引っ張り出した連休最終日。
ラジエタ周りに手を付ける前に物凄く気になっていたガソリンタンクの汚れ…流石にそろそろ限界だ。
ということで水漏れチェックのついでにガソリンタンクも予備の品へ交換した。