バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
GPZ900Rメインリレー交換
先週の出来事だった、GPZ900Rをメンテナンスしていた時にイグニッションキーをOFFからONにしても電気が通電しない状態になった。
最初はキーシリンダー周りを疑ったが異常は見つけられずジャンクションボックスのヒューズを点検したところヒューズも異常なし。
ハーネス周りか?と不安が脳裏をよぎった時、3個あるリレーの一つが異常に加熱していることに気がついた。
ヘルメットの音声をBluetooth化
今更ながらにBT化。
液晶が壊れたnuvi1480plusを復活させたが、交換用の液晶を入手するまでに幾つかの考えがありzumo660への乗り換えも考慮に入っていた。
地図更新の継続性、そしてヘルメットへの音声伝達手段にBluetoothが使えるというメリットからだった。
nuvi1480plus復活
去年の10月に入手したnuvi1480plus、zumo660が高価すぎて手を出せなかったのでMP3再生機能を持つ低予算機種となると1480/1480plusしか選択肢は残っていなかった。
地図年度は2011年(整備は2010年の9月頃までの道路が対応?)なので古いままだが、新東名と圏央道を除けば普段使いに困ることは無いので重宝していたのだが…やってしまった。
ガレージから自室へ戻る時に何気なく落とした一撃が液晶へクリーンヒット、表示される画面は前衛芸術を目指して失敗したような状態になっていた。

...orz...
nuvi205バッテリー交換
2009年に販売が終了したガーミンの3.5インチモデルナビ nuvi205。
コンパクト路線を貫いて欲しかったものの、現実はそうも行かず現在の日本のガーミンの製品はオートバイ用のzumo660を除くと5インチか7インチの製品しか無く、GPZ900RならまだしもRZ250には大き過ぎる液晶サイズだ。
そんな状況でnuvi205を使い続けてきたが、最近は電源周りで怪しい動きが出ていた。
月と30年
11日の夜は満月、それも月の軌道が地球へ近づくスーパームーンだという。
本来ならいつもの海岸へ向かうのだが、この日は用事があったので関東の北東へ出かけた。
LX7の光学テレ端90mmを超える「なんちゃって135mm」だと写してもこんなもんか。
RONSON WINDLITE (R03)
最近、オイルライターのメンテナンスがマイブーム。
一昨年にPRINCEライター WILD45(中身Zippo)のヒンジ修理やNinjaZippoのフリントホイール交換など常用ライターをメンテナンスして現在も不具合無く使うことができている。
今年のマイブームは机の中で眠っていた2つのRONSON WINDLITEを復活させた、RONSON WINDLITE (R03) 旧タイプの復刻モデルだ。
[夜走り]あらいやオートコーナー
台風の吹き上げによるものなのか日付が変わっても都内の温度は30度を超えている土曜の夜、霞ヶ浦の根元を目指した。
鹿嶋コンビナートの西、国道51号線が石岡から伸びる国道356号線と交差する南側、言われなければ見落とす一軒家の倉庫のような場所。
「あらいやオートコーナー」
オートパーラーの中でも希有な焼き肉弁当の自動販売機がある場所だ。
nuvi205の地図に新東名高速を
名称検索が使えないとか探索する経路品質がバカ過ぎるとか一部を除きダメ出しされまくっているGarmin nuviシリーズを未だに愛用して4年、最初に買ったnuvi205は新東名高速が入らないまま日本の地図更新対象機種からディスられていた。
滅多に使わない新東名だけど、いざ走ると山の中や人知れず細い道を少しだけ走ってはリルートを繰り返す…
このままでは「ストレス溜まるなー」と制限事項付きだけどnuvi205に新東名対応をさせてみた。