バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
失われたナフサを求めて
部屋を整理していたら古いジッポーオイルが出てきた。
灰色の地に赤と青のラインが斜めに入った通称「青缶」とも言われているものだ。
恐らく1990年代後半に購入したものだろうが中にはオイルが1/5程残っており、匂いを嗅いでみると昔のジッポーオイルの香りがした。
ビンテージZippoのヒンジピン交換
少し前に1969年製の古いジッポー、#200を入手した。
タイトルに「ビンテージ」とあるが、フルスタンプでもない「ちょっと古いジッポー」というのが正しい認識かもしれない。
その中古品のジッポーは幸いなことにインサイドユニットのフリントホイール・カム・カムスプリングは元気だったが、さすがにヒンジピンは摩耗していた。
それならばヒンジピンも現行#200から移植すればいいと考えていたが…
GPZ900Rブレーキパッド再交換
Yamashidaパッドを前後ブレーキに装着したGPZ900Rだが、それまで装着していたYamashidaパッドと比べてブレーキング時のタッチ・性能に関しては確かに向上しておりツーリング用途では文句のない性能だった。
しかし、しばらくしてから停止する直前にフロントブレーキから「鳴き」が発生するようになってしまい、最終的に交換することにした。
iPhone5S用バッテリー内蔵ケース
周回遅れでiPhone5Sに機種変更して真っ先に用意したのがバッテリー内蔵のケースだった。
iPhoneに限らず電波状況が悪い場所では携帯電話は探索の為に電力を多目に消費するので手軽に充電したくなる。
外付けのモバイルバッテリーも良いが、最も手軽なのはボタン1個で即充電のケース型ということで入手してみた。
機種変更
このご時世にプライベートな携帯電話はフューチャーフォン(所謂ガラケー)、2008年に発売された今はなきソニーエリクソンのW62Sだった。
W62S発売当時の目玉機能だったGSM通話機能も日本に居る限り活用できず、Googleマップからもサービスを除外され、メールと通話に天気予報などの簡単なWEBサービスだけが使えるという情弱ツールと化していた。
LX7にワイドコンバージョンレンズDW-4を装着してみた
コンパクトデジカメとして広角が24mmから始まるPanasonic DMC-LX7を使っているが、PENTAX Q7 & 08 WIDE ZOOMのように24mmよりも広い画角を使えないかと思いワイドコンバージョンレンズを検討してみた。
「PENATAX Q7があるじゃないか?」という意見もあるが、実は操作性とバッテリーの持ち具合、それとLX7と重複する役割で既に処分済み…