blog バイクにのる人
SVEA 123Rのサイレント化
SVEA123Rの燃焼音は特徴的でもあるが決して静かではない。
時には心強く聞こえるが、深夜の空腹時に「お湯を…」と思っても他のキャンパーのことを考えると気軽に点火できないのが現実だ。
そこで一部の人達には既に定番となっているSVEA123Rのサイレント化を行った。
123R SVEAに青い炎を求めて?
キャンプでは色々と不便な点もあるが未だにOptimus 123R SVEAをメインストーブにしている。
一番の理由は赤ガスが常用できることだが、他にも*のトレックソロ極をケースとして使えてトレック900/1400などとスタッキングできる省スペース性にある。
最近は連泊することは稀になったが、2泊以上になるとガスカートリッジ式のストーブと比べて荷物の軽減に非常に役立っているのは確かだ。
[RZ250] スイッチボックスのデカール補修
年末年始の休暇の中でRZ250に軽い整備を行った。
一つはプラグキャップをターミナルナット付きのものに変更。
もう一つはスイッチボックスとイグニッションキーボックスのデカールをリプロ品のシールで補修したことた。
プラグキャップはNGKのLB05Eを使用、5KΩの抵抗入りなので厳密には火花をロスしているが余計なアタックノイズを軽減できるので個人的には「有り」。