バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
PRIMUS P-121入手
PRIMUS P-121ここ5年ほどキャンプ用ストーブに小型なPRIMUS P-121を愛用している。
が、現在ではP-131(もしくはP-113)という個人的にしっくり来ない中途半端な製品に変わってしまい、現在使用中のP-121が壊れたり紛失したりした場合の代役が無い状態だった。
ヤフオクをたまたま見ていたら使用数回の中古品が出品されていたので落札、今日無事に手元へ届いた。
出品されていたP-121は私が持っている着火をライターなど外部から行うシンプルなモデルではなく、着火装置が付いたモデルだった。
やはりこの4本足がしっかり固定されるタイプのストーブで小型な製品というと未だにP-121を越えるものが無いと思っているので、入手出来たことが嬉しい。
PRIMUS P-121今まで使い続けてきたP-121と今回入手したP-121を並べてみると火口中心部のマイクロメッシュ部分の劣化が一目瞭然だった。
今まで使い続けてきたP-121は本格的にキャンプツーリングし始めた頃から必ず装備に加わっているので愛着があり、小さいけれどインスタントラーメンから天ぷらまで幅広く活躍してくれている。
今回入手したP-121は予備ストーブとして自宅待機になるが、やはり予備があると思うと非常に安心だ。
そういえば、着火装置に使われている電子着火系は標高2000mを越えると火付きが悪くなる印象が残っているが、実際の所どうなんだろう?
数える程度しか標高2000m越えの経験が無いが、どこかでもう一度試してみよう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/106-9935f1e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック