バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
RZ250点検
RZ250気が付けば2007/06/03(日)の「RZチョイ磨き2」以来、RZ250に手を触れていなかった。
今年は週末になると天候不順か、別のイベントでバイクに乗れない or GPZ900RでキャンプなどRZ250の出番が無かったのは確かだった。
「このままでは年末になってしまう!」ということで、土曜日の夕方にRZ250を引っ張り出して簡単なチェックを行うことにした。
まずバッテリーだが、当然のごとくエンジンを始動させないとヘッドライトは点灯しない…
LED化されているウインカーもメーターパネルのインジケータは点滅するもののウインカー本体のLEDバルブは僅かに光りらしきものが確認される程度、迷わずバッテリーを取り外して充電器にかける。
タイヤは空気圧が思ったほど低下しておらず前後ともに1.5kg、冷え切ったタイヤ内の空気を考慮して1.8kgに調整。RZ250
ガソリンタンクは満タンの状態で保管されていたが、コックから念のためにON/RESの両方でガソリンが流れ出ることを確認しておく。(水は混入していない模様)
更にキャブフロートチャンバー内にもガソリンを流しこみ、キャブのドレンボルトからガソリンを抜いて洗浄モドキとする。
走行しない時はガソリンタンクのコックから出ているガソリンホースをキャブへ接続せず、コックにある2本の出口を1本のホースで塞ぎ、左右のキャブも同じようにキャブ同士を1本のホースで塞いでいるのでガソリンが漏れだしてシリンダ内へ流れ込むことは発生しないようにしている。
(RZ250をガレージから出す度にホースの接続を変更する必要があるが、クランク室をガソリン漬けにするよりはマシという判断)
他のオイル・水ともに異常はなくバッテリーの補充電で走り出すことができそうだ。

さて…明日はどうしようか…
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/108-6efed24b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック