バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
ユーザー車検終了
07111201週末の天候不良がウソのような快晴に恵まれ、絶好のツーリング日和な月曜日に行ってきました練馬自動車検査事務所。
今回で4回目の車検(継続検査)となるGPZ900Rだが、気のせいか過去2回は風邪を引いた微熱状態で検査を受けに行った記憶が…
季節的に風邪を引きやすい11月下旬に納車してしまったことを悔やむ事もあったが今年の体調は絶好調。
検査は午後からなので午前中をダラダラ過ごし、準備に漏れが無いか確認をする程度だった。
特に気になったのがインターネット予約システムの備考欄に「受付時間が異なりますのでご注意ください」と書かれていた赤文字。
念のために練馬自検へ電話確認したところ、受付時間は13:00からではなく12:45からだということが判明。(検査開始は変更無く13:00から)
自宅から練馬自検までの時間は把握済みなので12:45前後に到着するよう自宅を出た。

071112022年ぶりになる練馬自検へは12:44分に到着。
新車・旧車が入り乱れる相変わらずな殺伐とした雰囲気だが、月曜の午後一という時間帯もあって全体の人数はピーク時の半分くらいに思えた。
まずは自検の外にある代書屋で検査用紙一式の作成と自賠責加入を行う。
用紙そのものは非常に安い値段なのは知っているが、前回同様にスケールの小さい大人パワーで1,300円払い用紙記入をパス。
待つこと数分、自賠責証と検査用紙を手にD棟にて納税証明書の確認と検査手数料および従量税の支払いを済ませる。
次にA棟5番窓口にてユーザー車検の受付を行うが、今年もいました予約無しの突撃検査組。
車検証入れに差し込まれたバイク屋の名刺が虚しいというか、勝手がわからず説明を聞いている顔も焦っている。
今年の人は車検証と納税証明書だけを持って来たらしく、窓口の人に検査用紙の購入から説明を受けていた。
彼も練馬自検を出る頃には立派なユーザー車検経験者になっているのだろう、とりあえず「ガンガレ」と念を送っておく。
まるで8年前の自分(流石に登録用紙の存在は知っていたので最初から代書屋直行したが)を見ているようだった。

検査ラインを指示され、4番ラインのトラックとバイクが入り乱れる列に並ぶ。
前に並んでいたバイクの人が書類チェックで引っかかり、何かの確認が足りなかったらしく戦線離脱。
この光景も毎年見かける気がする。(A棟で行っている検査受付で見つからないのだろうか?)
検査官が細長いハンマーでブレーキ周りなどを軽く叩いてガタつきをチェックし、左右ウインカーやらの確認を行う。
心配していたLEDテールランプはナンバー灯の装着を念入りに確認されただけで簡単に通過。

07111203しかし、もう一つの懸念材料だったリプレイスマフラーで少々引っかかる。
実は過去に受けた3回の車検のうち2回を現在装着しているスーパーコンバットで通過しているのだが、3回目にして初めて音量チェックになった。
測定器械を車体斜め後ろへ置き4500rpmまで回転を上げること3回、次の検査ラインへ進むよう指示が出た。
どうも数値が思わしくないのか3回目は検査官が私と交代し、検査官がアクセルを操作したが4500rpmより気持ち下の回転…ゲホゲホ
指示後に検査官へ「ギリギリですか?」と訪ねると「かなり(苦笑」というコメントが来たのでSP忠男へオーバーホール(出来るのか?)に出すか、次の車検は純正マフラーに戻して受検するしかなさそうだ。
ともかく、感謝。(何に?)

その後の前後ブレーキと光軸検査は一発クリア。
前回は光軸検査3回目でクリア出来た実績があることから二番目に緊張した検査だった。
最後にA棟5番窓口の一番右端で新しい車検証を受け取ってユーザー車検無事終了。
練馬自検に到着してから丁度30分の所要時間だった。
尚、今回の出費は以下の通り。

 1,300円 二輪継続検査用紙作成代
20,240円 自賠責保険料(24ヶ月)
 1,400円 自動車検査登録印紙代
 5,000円 自動車重量税印紙代
  800円 カツカレー定食代
プライスレス 検査官の苦笑い顔
----------------------------------------
合計28,740円

帰りにナップス練馬店に立ち寄り冬装備のインナーグローブ(安物)とシールド曇り止めを購入。
平日のナップスはガラガラなのに少し感動。
コメント
この記事へのコメント
検査官GJ!
そして GPz 乙!
2007/11/12(月) 22:15:05 | URL | やち #-[ 編集]
これで2年間は安心ですね。光軸一発はサスガです。
自分は光軸だけは毎回ヤラれるので前回は反省を生かしてテスター屋に行ったの
にヤラれましたwww

それにしてもJMCA管で音量測定とは良い感じの伝説です。
基本的にJMCAモノのサイレンサーは非分解構造なので修理するとサイレンサーを
ASSYで交換とか言われそうですね。。SP忠男への問い合わせ結果は非常に興味が
あるのでレポキボンです。

あまりに高額の場合は車検のときだけボンスターを(ry
2007/11/12(月) 23:57:04 | URL | 乙尺400海苔 #-[ 編集]
ユーザー車検‥‥。自分にはハードル高いなあ。ウチのFZはついついめんどくさくていつものバイクやに頼んでしまう‥‥。全くの無改造なんだけど新車で購入時に、光軸が右側通行用だから検査のユルい川崎で一旦登録してから品川にすると聞かされて以来おまかせのまんまです。今は川崎に越しましたがw。以来、レンズをかえた事は無いのでそのままのはずですが今度聞いてみるかなあ。
2007/11/13(火) 02:55:51 | URL | かぎま #-[ 編集]
コメントありがとうです
>やちち
検査官も悪意無き経年変化でギリギリの数値になった時は判断に迷うでしょうね。
ここ2年ばかりは自分でも走っていて「車検、大丈夫かな?」と思う時があったので妥当な状態だったと思います。
次の車検は純正管に戻すか、サイレンサ部分をOH(多分、無理)もしくは交換して受検するしかなさそうです。

>乙尺氏
練馬の光軸検査は比較的緩いというか、優しい(ラインの中でもアドバイスくれる)部類だと思います。
あとはNinjaの純正ライトは一般的な角型H4バルブライトなので、レンズカットにも余裕があるのかもしれません。
マフラーの音量問題は軽くググったところサイレンサ交換で6万か7万くらいと…
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

>かぎまさん
右側通行用レンズは光軸検査で厳しい状況と大昔に聞いた事ありです。
自検が厳しいエリアでは左側通行用カットのレンズに交換して受検するバイク屋もあるとか。
今では街中に右レンズ仕様な逆車も溢れているので状況は良くなっているかもしれません。
信頼できるバイク屋とお金があるなら、お店にまかせるのが良いと思いますよ。
私の場合は貧乏すぎて近所に馴染みのバイク屋を作れなかった結果のユーザー車検ですから。
2007/11/13(火) 10:20:17 | URL | Ninja糊@管理人 #EpMFb19M[ 編集]
スーパーコンバットのサイレンサOH
>乙尺氏
スーパーコンバット1テールのサイレンサOHに関する情報を電話で得ました。
通常のサイレンサOHであれば1万~2万くらいで収まり、預かり期間は3週間前後。
上記の数字は程度が良い場合のものなので、物理的な破損・極度に劣化した場合などは更に金額と期間がかかるとのこと。
サイレンサ単体を新品部品と交換する場合の値段は調べる必要があるとのことで聞きませんでした。
こういうのはショップが作業してくれるうちに行っておいたほうがいかもしれないので、いつ頃にお願いしようか悩みちぅ。
2007/11/13(火) 12:43:22 | URL | Ninja糊@管理人 #EpMFb19M[ 編集]
さっそくありがとうございます。

スーパーコンバットのピュアスポーツで良い出物があれば欲しいなと思っておりまして、補修などについても興味がありました。
(謳い文句がどれほどのものか体感したくて)

非分解式サイレンサーのJMCA管でも製造元であればリベット揉んで直してくれるんですね。価格も良心的と呼べる範疇ですし。
2007/11/14(水) 02:48:40 | URL | 乙尺400海苔 #-[ 編集]
ピュアスポーツ、良い選択かと思われ。
>乙尺氏

スーパーコンバット ピュアスポーツは概ね評判が良いようですね、音以外…。
4into1の「コーンッ!」と抜けるような音ではなく、4-2-1の典型的な「ドロドロ」音になるので、音質に関しては好みが好みが大きく分かれるようです。
性能に関しては低速・中速は純正そのまま or 若干太めに味付けされて、高速域も程ほどに延びる優等生的なパワーカーブになるとのインプレが多いです。
逆に言えば一箇所だけ延ばさない刺激が足りないマフラーとも言えるんですが、扱いやすさは定評どおりだと思います。
今の私が使っているスーパーコンバット1テールでも純正エキパイ+モリワキスリップオンから交換した時点で中速域の伸びが良くなったことにすぐ気が付き、最高速も純正より到達するのが早く感じました。(あくまでも比較での話し、ブサなどのメガスポーツには数秒でバックミラーの点にされちゃいます)

電凸したSP忠男 羽田本店の方は、現行製品であれば音量は94dB以内に収まるように開発しているので、車検はそのままで問題ないと言ってました。
私の1テールで96dBと言われていたので更にマージンを取ったようです。
周囲がチェイスやTUSKIGIでカブりまくりなんで、忠男っつー選択肢もアリだと思います。
私の場合はヤフオクで3万6千円即落出品されていた…ってのが購入理由ですが…(実はチェイス管が欲しかった年頃だった…)
2007/11/19(月) 13:09:56 | URL | Ninja糊@管理人 #EpMFb19M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/111-23d8af1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック