バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
インナーグローブ新調
07112701徐々に本格的な冬の訪れを感じ始めている東京だが、先々週のGPZ900Rユーザー車検を終えた帰りにナップス練馬店へ寄って今シーズン用のインナーグローブを購入していた。
このインナーグローブを使用しなくてもいい暖かいウインターグローブも持っているのだが、いかんせん厚みがありすぎてグリップの握り具合やレバータッチなど気になる点が多く、可能であれば皮グローブ+インナーグローブで済ませたいと思っているのは確かだ。(外気温が10度くらいまでであれば一枚革のグローブにインナーグローブで十分対応できるが、5度とか0度になると寒さで指先が痺れてしまう)
今年の冬は平年並みか平年より寒いとの噂が…ということで老朽化して指先が破けかけたインナーグローブを新調した。
実は、今年の4月にGW連休用にとインナーグローブを買いにナップス練馬店へ出向いたことがあるのだが、品物は無く店員に尋ねると既に冬物はすべて引き上げてしまったとか…
確かに春先にうってつけのグローブなどは沢山置いてあるのだが、インナーグローブのような何かの機能を調節するようなニッチ製品は皆無だった。
東京から向かう人にとっては5月の信州など冬同然の気温なんだが、店側も不要な在庫を残したくないという思いがあるのだろう、今年のGWは指先が破れかけたインナーグローブを補修しつつ騙し騙し使った。

ナップスの売り場にはゴアウインドストッパー系のインナーグローブもあり、グローブ部分は薄い生地で構成され、袖部分はしっかり防風・防寒されたものが陳列されていたが、購入したのはいつもの薄い布手袋のようなインナーグローブ。
値段が倍近く違うので迷った結果の購入だが、今年は二の轍を踏むまいと2つ購入。
これで不満を感じるようになったらゴア系のインナーグローブに移行しようと思う。
何故に安物の布系に走るかというとキャンプ時の呑みモード時に装着して使うことも範囲に考えており、火には弱いがインナーグローブを装着したままだと食事も酒を注ぐのも指先が凍えない。
しかも薄い布だけで構成されているので炭火などで暖をとる時も意外と温まる。
何よりも破いても1000円で済むというのが気疲れしなくていい。
軍手だと厚みがありすぎて使いづらい面が多く、過去に何度か使って酒をこぼすなど失敗もあった。

ちょいとキャンプ熱も冷めたところで今年の冬は伊豆半島巡りか、房総半島巡りに的を絞ってみようとおもうので、新調したインナーグローブに活躍してもらうつもりだ。
コメント
この記事へのコメント
インナーグローブは3年位前にもらったゴアウインドストッパーのヤツを愛用してます。

ペラペラでも1枚あるとちがうんですよねえ。
2007/11/27(火) 21:20:03 | URL | 珈琲焼酎 #5CQk.4UA[ 編集]
色付きの文字
色が選べるなんて素敵。w
グローブは買うたびにどんどんゴワゴワして行くんです。
寒くないことも大切だけど
運転しやすいとか転用しやすいとか扱いやすいとか
いろいろほかの点も重要ですねぇ。

で練馬のナプースですか・・・。w
2007/11/28(水) 10:12:57 | URL | オスミョ #-[ 編集]
>珈琲焼酎サヌ
こーんなペラペラな製品も大昔の夢見る純真な青少年だった高校生の頃には買えませんですた。
皮グローブもホムセンで千円のとかぁゃιぃ品ばっか買って一コケで終わり。
インナーグローブの厚みで性能が激変するかと思ったのですが、あまり変わりませんね。
登山用のごっつ高いインナーグローブも試したのですが厚みありすぎて圧迫祭り状態で指が痺れました(゚∀゚) アヒャ
どうしようもない時は皮グローブの上に 軍 手 という恥も何もあったもんじゃない補強グッツがあるんですが…ヤダ...

>オスミヨサヌ
やうこそ&乙。
そういや、このブログってつくんだっけ。
快適を求めて豪華、つかピザなグローブに傾くのは皆同じ。
あとはグリップヒーターとかのセレブ装備しかないんだが庶民なオイラは買えないのさー。

んで、練馬ナプースだよwww
下井草に住んでた頃は練馬ナプース知らなくて世田谷ナプースまで買い物に出かけてた俺なのさー。
練馬ナプースの欠点は週末の夕方に文京区方面へ帰る時の渋滞...orz
2007/11/28(水) 13:00:26 | URL | Ninja糊@管理人 #EpMFb19M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/115-97b1bb51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック