バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国府弘子/piano letter
07121701最近はほとんど音楽を聴かなくなった私だが、ソロキャンプ中に聞いていたラジオで"たまたま"紹介されていた「Across The Miles」が"その時は"妙に心地よく感じたのが切っ掛けで、珍しくCDを購入するに至った。
この人がどんな人で他にどんな曲を演奏するのが全く知らないのでWikiで調べたところ「日本のジャズ・ピアニスト、作曲家、編曲家である。」とあるが、他のジャンルの要素も取り入れているらしい。
音楽関係の話題というと、大昔にジャズピアニストで有名な山下洋輔氏に関係した仕事の時に彼の激しいジャズを曲を一通り聴くしかない時期(といってもライブは一度も経験していないので本当の意味で聴いたとは言えない)があり、アルバムを聴き終えた感想は山下ジャズと比較した場合に死語?であるイージーリスニングに近いと感じた。
されど西村由紀江ほどBGM過ぎず、ピアノが主体のシンプルな音創りは個人的に好み。(ちょっと演奏が固い感じもするけど)
頻度こそ多くないものの、仕事中に聴くのがPat Metheny Groupだったり歌謡歌年間(wだったりするので、ピアノ主体のアルバムを購入するのはWindham Hillレーベルを購入した1980年代以来かもしれない。(前世紀ぢゃん...orz)

ところで、アルバム中の「さくら通り」という曲を以前にどこかで聴いたことある…と、記憶を辿っていくと思い出すのは東急ハンズ池袋店か渋谷店で慌てて品探ししている自分の姿…そう、数年前に東急ハンズで流れていた閉店を知らせる曲だったwww
思わず「間もなく、当店は営業を終了いたします…」という女性のアナウンスを聞いていたのは仕事帰りにキャンプ道具を見ていた2002年からなので、その前後の数年間を閉店の曲に使っていたのだろう。
(今年の秋に東急ハンズ池袋店で閉店の音楽を聴いた時は別の曲だった)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/120-c7e4f93f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。