バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
上海出張4日目(二日酔い)
最終日、今日は午前中だけ仕事すれば夕方には日本だ…という爽やかな朝となるはずだったが、目覚めたら天井が回転してやがる…
('A`)ヤヴァイ
これは二日酔いだ…普段は口にしない紹興酒と水割りのダブルヘッダーがボディブローのように効いている。
朝飯も口にできない、つか口にしちゃいけない…ともかく水分を少しだけ補給して仕事場へフラフラ歩き出す。
同僚が食べ物にあたったのではないかと心配するがノープロブレムだ、サラリーマンにあるまじき出張中の二日酔いという恥晒しを笑ってくれ。
それでも仕事相手に悟られてはいけいないのでポーカーフェイス。
まるで自分を後ろから見て操るように自分を動かし、淡々と仕事を終えて一路空港へ。
こういう時だけ浦東空港ではなく虹橋空港利用であって本当によかった、車で移動するにしても10分程度で済むのだから。

午前中の会議で連絡はされていたが虹橋空港が濃霧の為に羽田を出る便が着陸不能と言うことで1時間近くフライトに遅れが出ていた。
私は羽蛾から来た機体に乗るので当然ながら帰りの便も1時間遅れ。
1時間程度の遅れならばよくあることなので許容範囲、むしろ体調が1時間分快復するので今回は好都合。
往路はビジネスクラスだったが復路はエコノミーの為に待ち合わせの為のラウンジはランクが下がる…とは行ってもここにきて周囲の人の日本人率が一気に50%を越えたwww
ボックス席で話している30代くらいのグループは思いっきり日本語、一人で新聞読んでいる人も日本語の新聞だ。
そしてアナウンスが流れ、私が乗る便の搭乗手続きが始まる。
その後、タキシングしながら30分近く待ってから離陸したが、この時点でも先に離陸していく機体を目で追いかけると滑走路の半分も過ぎると機影が霞み初め、離陸する頃には機影らしきものが僅かに見えるだけの状態だった。
朝の時点で着陸不可能だったというのも納得できる。

上海を飛び立ち日本へ向かう復路はジェット気流に乗るので最高時速1000km/hを越える速度で航行。
2時間後には機体カメラから見える伊豆半島を眺めていた。
羽田空港の通関を抜けてロビーに出ると鼻をつくのはカレーライスの臭いwww
二日酔いさえなければ絶対に食べてしまっていただう。
まぁ、来月にはまた上海に行くしかないので次に絶対食べてやる。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/129-69a3c9eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック