バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
VST MO230入手
PowerBook 5300/117ce & VST MO入手したPowerBook 5300/117ceのメモリ増設と英語キーボード化をしたかったので部品取り用のPowerBook5300が無いかと網を張っていたところ無事に入手、しかもVST-MOが一緒についてきた。
このMOドライブはFDユニットを取り外した拡張ベイに装着するコンパクトなモデルなのだが、限られた電圧・電流の中で動作するからか、ともかく速度が遅く、そして不安定な製品だった。
発売当初から返品が相次ぐ問題製品でもあり、販売店泣かせな製品としても有名だ。
それでもノートPCと共にコンパクトな持ち運びが出来るということでニーズはあった…あったのだが…後継となる製品も出ないままひっそり消えていった記憶しかない。
今回入手した5300cから取り外したVST MOを5300/117ceに装着したときに恐れていた事態が発生。
Finderフリーズどころか、起動後のHappyMacさえ表示されない状態。
VST MOを取り外した状態で起動し、一度スリープさせてから装着する方法を行うもスリープ復帰と同時にフリーズしてしまい、どうやらIDE機器同士で干渉しあっているように見受けられる。

ハードディスクとMOのハードレベルでの干渉を疑い、5300/117ceを一旦バラして純正のIBM製1.1GBハードディスクに戻したところ無事に起動するし動作も問題なし、どうやら貝Bookに装着されていた純正3GB-HD(東芝製)がハードコンフリクトの原因らしい。
ここでiBookG4に装着されていた純正30GB-HDにシステムをコピーして起動テストを行うと3GBと同じ東芝製だが問題なく起動、コールドスタートでもホットスタートでもスリープ復帰後でもVST MOは問題なく動作してくれた。
30GBもの容量は絶対に必要ないのだが、どこかで格安なIBM製ドライブなど数GB容量のハードディスクを見つけるまでの代替処置としてパーツを組み上げて終了。
余った東芝製3GB-HDDはUSBケースに入れてsigmarionIIIのバックアップHDとして余生を過ごすことになった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/133-af5fed0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック