バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
4年ぶりの地図更新
毎年、記録という意味で関東甲信越版を買い続けている昭文社 ツーリングマップルだが、今年最初の購入は北海道。
今年は4年ぶりに北海道へ向けて準備をしている最中ということもあり、普段のプランニングはパソコン上のデジタルマップで行うにしても、紙地図はあったほうがいいので早々に購入することにした。
4年前の北海道ツーリングでは現地で道に迷うなどして紙地図を使う場面は皆無に等しく、テントの中で暇つぶしというか、記録のための後検証用に利用したのがほとんどだ。(次いで多かったのがテントの中でコップなどを置く机代わりw)
それでも本当に困ったときに紙地図が有ると無いとでは大きな違いなので無駄な装備になりつつも、必要な無駄として認識している。
内地と北海道の往復は新潟と大洗便のフェリーを使うので、流石に北海道へ行く時に持っていく地図は北海道版だけだが…

買って早々に(´・ω・`)ショボーンとしたのが巻頭に付属しているプランニングマップ。
個人的にこの使えない全国地図はまったく意味が無いし、実用的に使えた験しが無い。
以前のリング式まで採用されていた広域マップの方が個人的に使いやすく、ツーリング先でも多用していたので来年こそ復活してもらいたいものだ。(BBSであれだけ叩かれたけど変更しないからには、戻せない理由があるのでしょう…デジタル化の弊害とか…)
現在は出先での中距離のプランニングはProAtlasのPDA切り出し地図で50万分の1とか300万分の1などを必要に応じて切り出したsigmarionIIIで行うようになっている。

中の地図そのものを見ると…あぁ…道東へ向けてクソ高い(私には無意味な)高速道路が着実に増えている。
しかも区間料金がメッサ高い…帯広を抜ける足寄-トマムの100km区間で2000円って…
料金が安ければ休暇日数の関係で時間を節約するために苫小牧から網走(もしくは根室)まで高速を使う人がいるかもしれないが、半日余裕を持たせるだけで同じ距離をタダ同然に走れてしまう北海道。
ツーリングライダー全員が恩恵を受けることは無い気がしてきた。
さて、リアバッグの選定をするか。
コメント
この記事へのコメント
ETC!ETC!(だめか
2008/03/10(月) 15:53:22 | URL | こけ #-[ 編集]
つうかですね、これら高速が真価を発揮するのは冬なので…。石勝樹海ロードなんか逃げ場がないしホントおっかないです。
2008/03/10(月) 15:58:19 | URL | こけ #-[ 編集]
冬の高速…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
警察24時の見過ぎか、北海道の冬の高速=多重事故っつーイメージ刷り込まれてます。
まー、北国では除雪に費用かけられる高速が重要な幹線とも言えるので、通行止めとか事故通行止めさえなければ地元には有用な道路かと認識。

が、ETCは年に数回しかお世話にならない&RZ250にはスペースの都合で積めない(アンテナなど格好が悪くなる)ので当分は装着しないです。
あればあったで恩恵もあるんだろうけどね。
2008/03/11(火) 00:17:15 | URL | 柿ピ- #EpMFb19M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/145-3e0c5779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック