バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
サハラ ミニボトル用ケース
去年の12月に購入したミニサハラ魔法瓶だが、購入時に適度な大きさのケースを見つけられず今まで本体むき出しのまま使ってきた。
しかし簡易構造故にキャップからの放熱が目立ち、簡単な構造でもいっから適当な布で蓄熱目的でケースを作るか…と考えて数ヶ月、梅の花も咲いた頃になってしまった。
家族が買い物用のエコバッグを畳んでいた傍らにミニサハラにピッタリそうな円柱上の収納ポーチが目に入る。
「ひょっとして?」と手にとってミニサハラを入れてみると少しだけ隙間はあるもののピッタリ(・∀・)
エコバックはアAmazoneで入手したそうで、以下の名前のようだ。(自分へのメモ)
Reisenthel ミニマキシショッパー (L) レッド 39-0192-00 1050円
収納ポーチはその場で私の所有物と化した。

並べてみるとミニサハラを知っていた?と言わんばかりの寸法。
しかし、このままでは単なる傷防止のケースにしか過ぎず、蓄熱・遮熱といった機能は無い。
最初にこのポーチを見て若干の隙間に気がついた瞬間からあるアイデアがあった。
「ペットボトルケースを内側に縫ってしまえ」
基本的に手芸モノは苦手だが魔法瓶の構造を持つミニサハラであれば頭部分に細工が出来れば十分、その程度なら不器用な私でもなんとかなるだろう。
色が赤というのが少々アレだが、カバンの中で探すときには明るい色か、目立つ色のほうが都合がいい。

百均でも売っているペットボトルホルダーだが、手元には既に幾つかの不要な品物があったので縫い付けられた糸を1本づつ解き、素材化。
これを素材にポーチトップ部分の内側へ縫い付けていけば剥き出しのキャップ部分の熱も逃げず、夏場でも熱気が中に影響を及ばせる可能性が低くなるだろう。
さて…針はどこだったかな?
コメント
この記事へのコメント
旅で自分の飲みたいものがピンポイントに飲めるって
ヤッパリウラヤマスィ。
2008/03/10(月) 22:18:16 | URL | ミョ #SFo5/nok[ 編集]
スタイルの一つでしょうね
荷物になるのは確かだけど、「一口だけ」という用途には最適ですわ、200mlっつー容量。
ただし、1日走り回る時はお茶などを途中で補充ですね、やはり。
ペットボトルの茶を買ってミニサハラへ入れて、残りをチビチビ飲む、そんな感じを繰り返すのですよっと。
あー、でも「十六茶」と「お~いお茶」は混ぜるの禁止かと思いマスタ。
2008/03/11(火) 00:23:17 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/147-c02f267b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック