バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
NGK-DR9EAの[A}って何だろう?
新品タイヤに交換したまま、走行距離が10kmしか増えていないというGPZ900Rのタイヤを一皮剥くべく早朝に当て所もなく西へ向かって出発した。
目白通りから新青梅街道に乗り継ぎ環八に出た所で左折、青梅街道と交差する四面道交差点を目指していたが…
信号待ちから発進した所でエンスト…というか回転が突然ストールして止まってしまったという表現が正しい。
いつも通りにアクセルを回し、いつも通りにクラッチを繋いだはずだが…
それまで軽い加速を行う時に多少ギクシャクした感触を感じていたのは確か。(つーか、気にしていた)
しかし環八に出たあたりでギクシャクが大きくなり、アクセルを1/5程度開けたあたりで特に謙虚になったが、更にアクセルを開けるとギクシャクした感触は消えてスムースに加速する…
え・えーと…つまりスロットルバルブとかの動きが渋かったりとか、イグナイタが低回転域だけ不整脈状態とか、ジェット類に何か詰まっているとかですか?などと自問自答しながら四面道交差点を通過して青梅街道を走るも症状改善せず、田無手前まで来てしまう。
不思議なことにアイドリングはまーったく問題なく安定しており、しかも5000rpmとか6000rpmあたりの加速はスロットル開度に関係なくスムース…むむむ?
このまま走るのも気分が悪く、西の空を見ると重たい雲がたちこめているので自宅へ向けて引き返す。

自宅へ戻る道中も意図的に低回転からアクセルだけで引っ張ってみたり、やや高回転でアクセルを少しだけ開けてみるなど試してみるが、やはり低回転時のアクセルのツキが異常に悪い。(高回転は問題なし)
自宅に戻り原因を色々考えてみたがスッキリせず、先週のタイヤ交換時にナップスを往復した時は問題が無かったことからタイヤ交換後の作業に変化点があるとしてリストアップしてみる。
・タイヤ交換
・オイル交換
・プラグ交換
・エアクリーナー洗浄
・ガソリン給油
・チェーングリスアップ
・ワックス掛け
ここで最も点火に関係するのはプラグということで、先週取り外した古いプラグに戻して朝と同じ道を走ってみた。
早朝は自宅を出てから30分くらいして信号待ちから発進した時にギクシャク感が出てきたが、古いプラグでは最初にギクシャク感を察知した場所を問題なくクリアし、原因はプラグか?と思われたが10分して信号待ち後の発進時に症状発生。
早朝よりはやや早めのペースだったので自宅出発後からほぼ30分後…やば…時間が同じということはイグナイタが熱で正常動作していない可能性もあり得る…と高額パーツの影が脳裏をよぎる。
ここで自宅へ戻ることにしたが早朝よりは症状が惨くなく、時間に応じて酷くなる様子もない。

自宅に戻りガレージで再び原因を考えるが、プラグを戻したことで改善方向に変化があったがギクシャク感は同じ、しかしイグナイタにしては挙動が少々おかしいのでキャブレタのスロットルバルブが小さな負圧に対応しきれていないと判断しエアエレメントを外したままエンジンを始動させてキャブクリーナーを吸気口から吹き込み数分間放置後に試走してみた。
結果としては成功、ギクシャク感は消えて普通に発進できるようになっていた。

原因として考えられるのはプラグがDR8ESからDR9EAに交換されたのが発端と思われる。
しかし、NGKプラグ表ではGPZ900Rの記載が「DR9EA(DR8ES)」となっていたのでDR9EAを購入したが、今回の挙動からすると熱価の番手が9番だったことで低速のツキが悪くなったとしか思えない。
番号の読み方を探しても「DR9E」まではわかるものの、最後の「A」についての記述がNGK公式サイトでは見つけられない。
個人サイトで見つけたのは「A」は特殊仕様ということで、DR8ESは廃番(生産終了)ということだけだった。
自分の拙い知識では特殊仕様にしても9番は9番、8番のプラグの熱価と同じではない解釈なのだが、DR8ESの代わりはDR9EAというのがNGKの公式見解だそうだ。
しかし、今回の経緯を見るとDR9EAは自分のGPZ900Rに使えなさそうなんだが…
DR9EAは何か特殊なのかもわからないので次に交換するプラグはDR8EAにしてみるつもりだが、NGKがDR8ESの代替品をDR9EAとしていることから高回転域を長時間使う場合にDR8EAでは電極が溶けるなどのトラブルがあるかもしれないので予備プラグは持ち歩く予定。
コメント
この記事へのコメント
DR9EAって特殊だったんですか…
ウチのセブンとジェベルもDR9EAだったりします('A`)
2008/04/21(月) 11:04:55 | URL | 珈琲焼酎 #-[ 編集]
調べてみたら、
A = 追記号 構造や材質など一部異なる
と書いてある所を発見しました。
しかしこれだけでは何を変えたのか分からんですなぁw
2008/04/21(月) 12:46:46 | URL | dgr #-[ 編集]
>珈琲焼酎サヌ
セブンはともかくドジェベ様とも同じプラグ…
Σ(゚Д゚)ハッ って事はNinjaも変(ry
逆に言うとDR8ES使えたってことですかね? でも冷静に考えると[A]の特殊以外はD口径で抵抗入りの標準プラグなんですよね。
多分[A]には鈴菌が含(ry
2008/04/21(月) 13:14:50 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
>dgr氏
私もその情報(材質とか…)を見つけたのですが、ではDR9EAは何をどうしたという情報が無かったので諦めました。
個人的推測では熱価9なんだけど素材やらで8と9の中間(もしくは8までの熱価相当の性能を発揮できる)ではないかと推測しています。
ギャップや構造ならば品番で表現できるはずなので、[A]にする必要が無いかと。
2008/04/21(月) 13:19:25 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
関係無いけど
すぱーくぷらぐぎゃっぷげーじ
なる工具なんぞ入手してみたり。
(数ヶ月前に購入で未開封w)
2008/04/22(火) 00:36:23 | URL | やち #-[ 編集]
〉やち
ギャップゲージはガソスタ時代に工具箱の奥で見たっきりだなぁ。
レースやるとかなら別だけど、今の製品はギャップチェックをシビアにしなくても走ってしまうから廃れているのかも。
今はトルクレンチ、シックネスゲージ、マグネットプーラーくらいしか特殊な工具を使わないかも。
2008/04/22(火) 16:19:52 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/166-b9b0ee02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック