バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
百均キャンドルをランタンに使う
去年の秋に無くしてしまったロゴスのタブ式キャンドルランタンの代わりとしてフォレストヒル キャンドルランタンを購入した。
ロゴスのキャンドルランタンは柱?の部分が大きな影となって周囲を照らすには少々物足りなかったのでフォレストヒル キャンドルランタンを選んだのだが、購入直後に梅ヶ島キャンプ場へ持っていった時に炎が1時間もしないで消えてしまう結果になった。
キャンドルランタンそのものの違いで燃焼の仕方が違うのか…と思いキャンプには使えないと思っていたところ、近くの百円ショップでキャンドルランタンに使用できそうなタブキャンドルが8個入りパッケージで置いてあったので試しに購入してみた。
キャンドルはフォレストヒル キャンドルランタン購入時に新宿の某キャンプ用品店で購入したタブ式キャンドルだけのパッケージ製品を使用していたが、新品のキャンドルに交換しても同じ結果だった。
その時の外気温は約3度程度だったが、気温が下がりすぎてタブの蝋が溶けきらず芯を上っていけなかったかもしれないと推測していた。
しかし、外気温15度の状態で点灯テストを行ってみたが結果は変わらず点火後30分もすると炎が小さくなってしまい外気温などの外的要因では無さそうだという見解に達する。
どうも蝋そのものの融解性に難があるようで芯は焦げいてしまう。
画像左側が点灯させたものの消えてしまったキャンドル、右側が点火前の新品状態。
ほとんど蝋を使えずに失火してしまったことが伺える。

点火後30分くらいで画像の通りの小さな炎となってしまい、この時点でランタンとしての機能していない。
今回購入した百均キャンドルを持って野田山健康緑地公園で使用してみたが、外気温10度程度の環境で4時間半ほどの点灯時間を実現していた。
炎も去年購入したタブキャンドルのように小さくならず、周囲を照らすのに十分な大きさの炎を維持し続けたので価格的にも性能的にも満足のいく結果となった。
このキャンドルは直径もフォレストヒルランタンに装着できるピッタリなサイズでキャンプ用キャンドルとの外形的な違いは高さ(厚み)が少しだけ少ない程度だ。
しかし、キャンプ用キャンドルも持続時間4時間程度を謳っていたので使用上は全く問題なしだ。
むしろ100円で8個という高いコストパフォーマンスに注目してしまう。
蝋が完全に融解してしまった状態では丁重に扱わなければならないキャンドルランタンだが、ソロキャンプ時に良い雰囲気を醸し出してくれるので個人的には貴重なアイテムになるかもしれない。
コメント
この記事へのコメント
本体側の影響もあるかも
放熱性が良すぎるとか。
空気の流れがいとか。

大人^h^hまとめ買いなら、無印の方が安いような…と思ったけど微妙かな。
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247506259

ちなみに、調べる気があるなら、湯煎でロウは溶けます。
30度~50度くらいで一般的なロウは液状に。
(もし手元に早く溶けて困るロウがあれば、混合すると良いです。芯は木綿糸とかでも大丈夫なはず)
2008/05/04(日) 00:22:34 | URL | やち #-[ 編集]
>やち
ロウの融解温度は承知してますです。
夏までには蚊取り線香を混ぜた防蚊キャンドルタブ?を作る予定。
タブ式に拘っているあたりが初心者だけどwww
2008/05/12(月) 08:06:15 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/173-5506718d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック