バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
秒速5センチメートル
秒速5センチメートル上海出張における自分への唯一の土産物が古北で購入したDVD「秒速5センチメートル」だ。
普段はテレビも映画も見ない私が、雪が降る東京の夜景を上空から見た綺麗な絵をたまたまWEB上で見かけたのが興味を持つ切っ掛けになった。
男女の淡い恋心が大人になると共に変わっていく様を3つの短編で綴る内容だが、山崎まさよしが歌うOne more time,One more chanceをBGMにピッタリはまる。
見終わって感じたのは「80年代のトレンディドラマを短編アニメにしてみたもの」
一昔前(二昔前?)なら角川あたりが実車で製作して何か有名な映画とカップリング上映するか、OVAでバップあたりから発売されていそうな雰囲気だが個人的には非常に好み。
実写取り込みやトレースなどが背景に多用され電車の描写はかなり細かく東京・栃木の雰囲気などを上手く表現していると思う。(種子島は言ったこと無いので不明)
上海出張中にこんなの見たら日本に帰りたくなっていたんだろうな。
某よーつべにもアップされているようだが1話から3話までを通してみるのが良いだろう。
「彼女(達)は今頃どうしているんだろう?」一定の年齢に達した人なら見終わった余韻の中に記憶を辿っているかもしれない。

(ここから、かなーりナルシストモード発動)
個人的にはストーリーのような恋愛はしたことないし良い思いをしたこともないが、僅かに共鳴する記憶が幾つか蘇る。
高校生の時に知り合った別の高校の一つ年下の女の子と何通かの手紙のやりとりと幾ばくかの休日の出会い。(彼女は全寮制の学校だったので行動範囲が限られた)
しかし、自宅にかかってきた一本の電話「娘の行方を知りませんか?」
親との衝突があったらしく彼女は寮を飛び出し行方不明に。
前兆らしき言動は微かにあったが私には察知することも彼女の気持ちを引き出すこともできなかったし距離を詰めていたつもりでも最後の最後で…私の一方通行な気持ちだったんだろうが、この狭い日本が途方もなく広く感じた瞬間だった。
この短編集を見終わって真っ先に思い出したのは、ここ十何年も思い出すことがない彼女のこと。
今、どこで何をしているんだろう…
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/190-9394f4cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック