バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
RZ250エンジンOH(1)
エンジン左側からのオイル漏れが激しくなってきたRZ250をなんとかすべく、ポチッとなした部品が金曜日に届いた。
そして、何故かこの日は偶然にも家尾の用事で会社を休んでいたので昼間の暑さが残るガレージにて突然の作業開始と相成った。
外装を剥がしたりするのは慣れているのだが、エンジンを降ろすとなると2000年1月以来になるので経年変化したと思われる自分の気力・体力が気になるところ。
そこで金曜日のうちに外せる部品は外してしまい、少しでも土日の時間配分に余裕を持たせたかった思惑があった。
開始は夕方4時、夜7~8時くらいまでが近所迷惑を考えて限界と思われるので作業時間は正味3時間少々という所だろうか?
昼間の熱気も残るガレージでガソリンタンク・マフラー・キャブレターと順々に外していく。

当初はエンジンを降ろすまでに3時間くらいかかると思っていた。
実際、暑さなどが原因で30分ほど扇風機の風に当たりながらタバコを一服(否、三服くらいか?)しながら休んでいたりもしたのでエンジンをフレームから降ろすのは明日の土曜日に持ち越しかと頭の中でイメージしていたくらいだ。
ところが夕方6時過ぎにはエンジンがフレームから下ろされており、あとはシリンダを外してケースを割るだけ…という状態になっていた。
おそらくウォーターポンプ修理で水周りの作業を一度行っていたのが幸いしているのかもしれない。

が、ここで腹が減ってしまい作業切り上げ。
以前なら晩飯後に大きな音は立てられないものの夜9時くらいまで作業を引っ張ることもあったが、シャワーを浴びて晩飯を食べたところで気力が尽きたというか、予想に反してエンジンを降ろすところまで作業進捗が良好だったこともあって土曜の早朝から作業する方針に変更。
気象情報では土曜日はメッサ暑いとなっているので昭和の頃に言われた夏休みの宿題のように早朝が狙い目というところだろう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/210-76801330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック