バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
平湯キャンプ3日目
目が覚めたのは朝7時頃、昨日は雲に隠れていた朝日が自分のテントを照らして暑くなったというのもあるが腹が減ったというのも理由の一つだったw
昨晩の残りの飛騨牛に再びバターとニンニクを和えて昨日と同じ朝食「飛騨牛ラーメン」を棒ラーメンベースで作り贅沢、且つ、メタボリックな朝食を腹に流し込む。(良い肉だったので飛騨牛の味がするマルタイラーメンになった…ウマカッタ…)
その後、珈琲をドリップして一服、撤収するモチベーションが激しく急降下していく中、渋々撤収作業開始。
一番最後に撤収を完了し、皆と別れの挨拶をして最後に平湯キャンプ場を出発。
そのまま帰路へ…と思いきや三度ACOOP奥ひだ店へ来訪、土産用の飛騨牛を買って三度バスターミナルへ戻って濁り酒の「しろき」と「ほうば味噌」を買う。
この時、酒と味噌をツーリングバックに突っ込んでいる姿をTenpacker氏がターミナル3階の温泉休憩室から眺めていたらしい、という事は荷詰め直後に撮影したターミナルの画像の窓に視姦している氏が映ってるかもしれない。(画素数が高くないコンデジなので確認不能)

次は秋かな?と思いながらバスターミナル駐車場を出発、天気も良く帰りの渋滞も覚悟の上だったので帰りも安房トンネルを使わず安房峠越えルートを選択。
10台程度の車とすれ違うがバイクも数台だけという非常に走りやすい状況だったこともあり、30分かからずに釜トンネル入り口の信号に到達。
国道158号線も上高地へ向かう観光バスの姿は多いものの松本方向へ向かう車線はバスが皆無なのか50~60km/hで流れ続けて安曇野に到達、昼飯替わりにアルプスの郷へ立ち寄り毎度恒例のざる蕎麦を注文。(以前と違って蕎麦湯が標準添付になっていた、良いことだ)
ここの蕎麦(正確にはこのエリアの蕎麦?)はいつ食べても美味しく、何よりも山葵が良い。
いつもの女性に挨拶をしてアルプスの郷を後にして長野道 松本ICから高速に乗った。
この時点で既に電光掲示板には小仏トンネルで渋滞が発生していることを告げていたが、どのみち渋滞に突入するのはわかりきっているので100km/hという遅いペースでしばらく走る。

諏訪湖通過後は少々ハイペースな流れに押されるものの、いつもの立ち寄りポイントである双葉SA入って給油するとリッター20kmという9年モノのNinjaで高速を走ったにしては良い燃費だった。
このSAで平湯キャンプ場で隣に設営していたSR400の男性と再び遭遇、しばし談笑して見送る。
この双葉SAの次は談合坂SAになるのだが、休日の午後は談合坂がものすごい混みようとなるので給油すらままならない時があり、個人的に優先して使うSAでもある。
双葉SAを出てしばらく走ると勝沼から渋滞という掲示が出るが笹子トンネルで事故があったらしい、勝沼ICを過ぎて登坂車線が始まるあたりから渋滞開始、トンネルの中で数台の車が事故を物語っていた。

その後は大月あたりまでスムーズに流れるが初狩PAを過ぎたあたりで渋滞開始、小仏トンネルの中間を過ぎるまで絶対に解消しないのが判りきっているのでペースを落として中間車線をゆっくり抜けていく。
外気温は車の熱も加わって36度以上になっているのだろう、Ninjaの水温系はずっとHに寄ったまま針が動かず足の間にストーブをかかえているような気持ちになる。
小仏トンネルを抜けて八王子料金所までは全員がハイペースな流れとなり体と車体の熱が下がっていくのが体感できる。
そのまま高井戸まで走って国道20号へ入り、新宿通りを経て自宅へ到着したのが3時半頃。
やっぱ下界は暑いと実感しつつ部屋で冷えた缶ビールを流し込むと連休が終わった実感を得た。
(夜は三晩連続の飛騨牛&日本酒という組み合わせだった…メ・タ・ボ…、今週って会社の健康診断なんだよな…ま、いっか)
コメント
この記事へのコメント
乙でした
メタボ増強に荷担してしまい、申し訳なしw
ターミナルの建物にはアヤシい姿は映っておりませぬな。看板の右手の、「ゆ」暖簾のすき間から伺っておりましたのに。きっとストレッチでもしてるタイミングだったのでしょう。
ともかく前夜は良い時間を過ごさせていただきました。
またこんな機会がありましたらよろしくです。
2008/07/22(火) 22:25:55 | URL | イワタ@Tenpacker #OuJ/wyN6[ 編集]
お疲れ様でした。
確かに最初に声をかけたとき、認識されるまでに多少タイムラグがありましたねw
神出鬼没がオイラのモットーです(嘘

帰りに美ヶ原まで行ったのは良かったんですが、その後すぐにめげて佐久から高速乗って、上信越-関越-圏央-中央と、素直に松本から乗った方が安かったというオチがw
2008/07/22(火) 23:11:33 | URL | ぅまぅま #rN1MooBg[ 編集]
べっ、別に平油に行きたかったのに諦めて牧場に行ったんじゃないんだからねっ!







飛騨牛食べたい・・・orz
2008/07/23(水) 00:42:45 | URL | 乙尺400海苔 #zp5fqWQk[ 編集]
みんな、うらやましい‥‥‥。
2008/07/24(木) 19:49:33 | URL | かぎま #-[ 編集]
>イワタ@Tenpacker氏
気がつけば3晩連続飛騨牛という嘗て無い贅沢な状況に今もスーパーで普通の牛肉が買えない状態に…w
平湯二泊は私も数年ぶりだったので満喫させていただきました。
また!
2008/07/25(金) 10:49:57 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
>ぅまぅま氏
あの出現の仕方は反則ですよ~。
本当に認識するのに数秒かかった…

帰りは佐久経由で王様コースですかw
あの車両だとちょいキツイですね…関越って真っ直ぐだから飽きるかも。
お疲れ様でした。
また!
2008/07/25(金) 10:53:49 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
>乙尺氏
こ・こっちだって、す・好きで平湯に二泊もしたんじゃないからねっ!







スマソ...飛騨牛食べ飽きた...orz
2008/07/25(金) 10:55:49 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
>かぎま氏
毒電波かアメリカな大地か牛かっつー所で悩みましたがが、結局は温泉&ビール&牛の3連コンボに打ちのめされました。
何よりもテント張って中に入る瞬間が一番楽しかったり…
どこかで焚火を囲んでご一緒しましょう。
2008/07/25(金) 10:58:31 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/215-4ceb020c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック