バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
平湯キャンプ場
毎年「びわこ焼き肉パーティー」の後は平湯へ立ち寄ることにしている。(単に温泉に入って美味しいものを食べたいだけなのだがw)
午前9時半、まだバイクの周りで雑談をしている参加者を背に荷造りを終えて駐車場で出発する人を見送っている大将に挨拶、ビワコマイアミランドを後にし湖岸道路を米原へ向かう。
米原から飛騨まで高速を使うのだが、今年は米原ICのゲートを過ぎたところで間違って北陸道に乗ってしまった。
次のICで引き返すことも可能だが、一宮JCT経由で飛騨清見に向かう行程も飽きていたので北陸道をそのまま走ることにした。(白川郷ー飛騨清見が接続したのでクソ長いトンネルを走ってみたいという理由もあった)
北陸道は三連休中日にもかかわらず車は少なく自分のペースでゆったり走ることが出来た。
オービスも無く、覆面も1台しか見ない非常に有り難い?高速なのだが気のせいかウインカーを出さずに車線変更をする四輪がやたらと視界に入る、このエリア独特の癖なのだろうか?
不思議とウインカーを出さないとは言っても急な動きで車線変更する車両は皆無に近く、都内のタクシーの方が嫌らしい走り方をする場合が多いので意外と気にならない。

小松空港近くの多賀SAに残りの行程確認と給油の為に立ち寄るが、道路情報を確認すると当初の予定ルートだった東海北陸道の一宮JCTー飛騨清見間で渋滞が発生していた。
三連休中日、しかも対面通行区間が長いこと続くので行楽渋滞が発生したようだ。
自分がこれから進む日本海側は幸いにも渋滞は無し、分岐を間違えたのが良い結果になったようだ。
ここで給油をしたが、給油中に日本海を航空自衛隊のF15Jが単機で飛び去る、給油していた店員が「日曜日は演習が無いはずなんだけどなぁ…」と呟いていたが、聞くと平日は日本海を編隊飛行しながら訓練する様子を見ることが出来るらしい。
自分が通っていた茨城の高校も自衛隊の百里基地が近かったが、演習・スクランブル含めてジェットエンジンの爆音を聞く毎日だったが、ここも爆音と供に暮らす地域なのだろう。(確か訴訟ネタもあったはず)

白川郷ICの出口渋滞(こちら側の本線には影響なし)を眺めつつ飛騨清見ICで高速を降り、午後2時頃に平湯キャンプ場へ到着。
天候は雲が多いものの晴れ間が射し、気温は13度、平年並みという感じだろうか。
紅葉は色づきが浅く本番は来週以降という感じだった。
今年は晩飯を外食で済ませるお手軽な行動予定の為に装備も軽くした。
夕方5時頃にバスターミナル近くの食事処「よしもと」で天ぷら蕎麦を頂き、「つるや」で缶ビールとツマミをGETして「ひらゆの森」へ。
芋洗い状態を覚悟していたが思ったより空いており、余裕を持って湯船に浸かることが出来た。
風呂上がりは迷わずカウンターで生ビールを注文して火照った体に冷たいビールを流し込む。
ひらゆの森を背にキャンプ場へ歩き出したのは午後7時頃、まだまだ夜を楽しめる。
テントに戻ると炭火を起こし、満員御礼のテントサイトを眺めつつ缶ビールとツマミで一杯やるが、またまた夜の9時頃には落ちてしまった。

次に目が覚めたのは午前4時すぎw
視界に入るテントは全て沈黙、気温は7度くらいと比較的暖かい。(3度くらいまで落ちる年もある)
静かに炭火を起こし、お湯を沸かしてコーヒーを飲みながらうだうだしているうちに腹が減ってきたのでご飯を炊き始める。
午前6時を過ぎると早朝出発する人・朝食を作る人とテントサイトに活気が出てくる。
炊いたご飯でお茶漬けを作るがご飯が多すぎたのか味が薄くなってしまい柴漬けのふりかけを混ぜて更に煮込み茶漬け雑炊に変貌。(でも美味しかった)

食後に炊事場で歯を磨いていると向かいの人から声がかかる。
「(ノ゚Д゚)オハヨウ!」
いやね、自分が設営したテントの先の先に 何処かで見たようなハンモックにタープを張る人が居て「世の中には似たような装備の人が居るんだなぁ」と思っていたんだが…ご本人様でしたか…( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
orz...気が付きませんでした...
数年前にも琵琶湖帰りに寄った平湯で四国・北海道のキャンプ場で出会った人と再会することがあったが、やはり遭遇率が高い場所だと再認識。

そんなこんなで平湯キャンプ場を出発したのは9時半頃、向かうは土産の飛騨牛を求めていざ新平湯のA-COOP奥ひだ店(以前は「とちお店」だったはずだが店名変更した模様)へ。
飛騨牛のモモとカルビをGETし、平湯経由で松本を目指す。
例年だと安曇野を過ぎた所にある「道の駅 アルプスの郷」でざる蕎麦を頂いていくのだが、今回は道が騒がしいこともあり時間節約のために華麗にスルー。(いつものおばちゃん、ごめんよ、来年の5月に行くからね)
年によっては地元で取れた松茸の屑が安く手に入るので後ろ髪を引かれたが念を送りつつアルプスの郷前を通過。

昼前に松本ICから長野道へ乗るが岡谷JCTを過ぎて目にした道路情報掲示板には「小仏トンネル 渋滞1km」…そーですか、もう渋滞ですか…
いつもなら東京方面と名古屋方面に分かれる岡谷JCTを境に車が多少は減るはずが今回はICを過ぎる度に増えていくw
途中、双葉SAで給油するが数台の給油待ちの列がノこれでは談合坂SAはもっと混雑しているかもしれない。(そういった理由でいつも双葉SAを利用し、談合坂は華麗にスルー)

結局、渋滞は勝沼ICを過ぎた笹子トンネル入り口と毎度お馴染みの小仏トンネル手前で1km~2kmくらい発生していただけで無事に通過、思ったより交通事情はひどくなかったようだ。
自宅には午後2時頃到着、気のせいか都内の一般道は車が少なく走りやすかった気が…
個人的には琵琶湖を終えるとキャンプシーズンのメイン期間は終了、バイク・キャンプ機材共にメンテナンスモードに入るのだが、今年は冬の訪れが遅い気がするのでメンテナンスモードはまだ先になるかもしれない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/225-2e7d2c71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック