バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
RZ250シート補修
最近ほとんど乗っていないRZ250だが、シートに切れ目が発生していたので補修することにした。
現在のシートは過去にも補修したことがあるのだが今回は補修した箇所の隣りに亀裂が発生、そこで補修材も前回のものと同じホルツ製シートリペアキットを使用した。
他にも格安に修理する方法はあるのだが、補強用の皮素材がシートリペア用ということもあり水に濡れても・長時間の引っ張りにも延びないのを採用しているのが最大のメリット。
ハンズなどで皮素材を買うことは出来るが、基本的に加工用のなめし革が主流なので耐久性に関しては程々の厚みを必要とするのでシート補修用素材としては適していないと思っている。
また、たまたまシート補修に適した素材が入手出来たとしても、今後の補修で同じ素材が入手できるかどうかはわからないので供給に望みのあるホルツ製を選択した…と偉そうに書いているが近所のホームセンターに置いてあっただけが本当の理由だったりする。

裂け目が発生したのは運転者が座る真下の中央付近、四角形のパータンがある箇所だ。
ここだけ皮が薄くなっているので長期間の使用で避けてしまい、中のスポンジが丸見えになってしまうのだ。
前回は進行方向に向かって右側が裂けたのだが、今回は手を入れていなかった左側。
全く同じように裂けているので、いわば「仕様」とも言うべき内容だ。

A液とB液で付属の皮を接着する内容だが、布のあて方は前回同様にストロボラインに沿うようにした。
シート皮を剥がしたついでに前回の補修箇所もチェックするが問題なし、このまま使えることがわかって安心した。

既にメーカーでは部材を保有しておらず、数年前にワイズギアからシート皮が出たっきりと聞いているので今のシートを大事に使おう。(実は予備シートが一つあるんだけどね)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/229-b45d2305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック