バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
新潟帰省
個人的に毎年恒例の11月祖母宅参りの季節ということで防寒装備も積み込んで上越市目指して都内を朝6時過ぎに出発した。
自宅を出てからは国道17号をひたすら北上し、高崎で国道18号に乗り換えてETC搭載車しか優遇しない状況HIDOスと呟きながら妙義まで下道のみで走り続けた。
現地で落ち合う親からのリクエスト「だるま弁当プリーズ」に応えるべく超手抜きな入手方法「上信越道 横川SA」を利用すべく松井田妙義ICから高速に乗って無事ゲット。(今年からかもしれんが、横川SA下り線でも峠の釜めし販売していた←今までは上り線だけだった)
しかし、上田で日本酒にお呼ばれしてるので下道に戻る必要があるものの、軽井沢ICはR18から途方もなく離れている&R18に出る信号が混みそうなので一つ先の佐久ICまで走り、再びR18をチンタラ走る。
あさまサンラインで抜ける手もあるが、午前中はネズミ捕りが警戒されるのと連休中は意外とペースが上がらないこともあるので今回はパスしてR18の街並みを楽しむチンタラコースを選択。(ちなみに、あさまサンラインで軽井沢→上田方向だとこの場所が過去に何度も遭遇しているポイント)

上田市の岡崎酒蔵で酒を入手して出発するが、浅間山は昨日のニュースで初冠雪したとのことで草津・白根方向も冠雪した可能性が高く、菅平高原も冷え込みが厳しい&今日は浅間山が雲に隠れていることから峠越えは濃霧の中っぽいことから北ルートは断念し、R18をそのまま行くにも長野市内の混雑が懸念され、更にR403は北斎館中心に観光バスと年配な人達の巣窟だから更にパス…と八方塞がりっぽいことを考えつつ、R18で長野市内をつっきる考えのまま坂城を走っている所で小雨がパラついてきた。
空を見るとビーナスライン方面は青空が見え、長野・飯山方面はどんよりとした雲で覆われている。
通り雨だと思いたいが、何度も遭遇する通り雨っぽいのでレインウェアを着用し、残りは高速でパスする計画に変更した。
次のICである更埴ICの料金所を過ぎて視界に入ってきたのは綺麗な虹。
思わず見とれるが…ん?まてよ?虹ってことは視界の先には雨があるってことか…と方向が90度違うことから気楽に思いつつ本線に乗ると目の前にも虹…
やがてシールドやスクリーンに小雨とは言い難い雨粒が容赦なく叩きつけられたたかと思えばトンネルを抜けたら雨粒は無く路面も乾いていたりする…が、再び目の前には虹…
これを数回繰り返す頃には飯山ICも過ぎて黒姫山・妙高山が視界にあったりした。

祖母宅に近い新井市に入る頃には雨は止んで普通に晴れ、途中の酒屋で自宅へ送る谷の井と鮎正宗を調達して祖母宅到着。
とりあえず三毛猫を転がしつつビールを飲み干す。
(゚Д゚)<ウマー
周辺の田は既に刈り取りが終わり農作業をする人影はほぼ皆無。
冬に入る準備が庭のアチコチに見える集落を眺めながら猫を追い回して終了。

翌日は東京へ戻るべく昼過ぎに祖母宅を出発。
天候は見事な「晴れ」、よって帰宅コースは新井市まで出てR292(旧R18)を新井-飯山線でつないで飯山市に出てしまい、そのままR292で中野市まで抜けた。
ここで長野市をかすめつつ菅平高原を通るか、それとも11月の渋峠という少しだけチャレンジコースを取るか悩むが、渋峠方向から走ってくるバイクが結構な台数なので渋峠を選択した。
上林温泉を過ぎて山道を上り始めたあたりから気温はグングン下がり、志賀パレスホテルや志賀プリンスホテルがあるスキー場付近から道路脇に残雪が姿を現し始める。
渋峠頂上に達する頃には体感気温5度くらい?と思われるが、視界に入る景色は見事な「まだら雪」。
オーバーパンツもウィンターグローブも使わず、関東平地の晩秋装備で平気だったところを見ると10度くらいだったのかもしれない、
山田峠を越えて南斜面に出ると残雪は一気に姿を消した。

草津経由で県道59号線に抜け、万座鹿沢口に出る。
この季節でなければR406方向へ抜けるべく二度上峠経由を選択するのだが、既に夕方4時を過ぎていたので日陰の路面凍結を警戒して回避。
浅間山を左手に見つつ、最も無難な鳥居峠経由でR144に抜け、途中で県道4号線に入り、あさまサンラインに出た。
R18の軽井沢渋滞は毎度のことだが今回は時間に余裕があるのでR254へ回避せずやりすごして碓氷峠へ抜け、結局、安中市までR18で抜けた。
R17を南下しながら本庄市まで到達した所で夜の7時、意外とペースが上がらないR17のノロノロペースに心が折れて本庄児玉ICから高速利用。
上に乗ってしまえば信号が無い分こちらは楽なので適度に流れを見つつ新座料金所までノンストップで走り切り、夜8時過ぎには自宅到着。
昨日送った日本酒も届いていたが、疲れが先行して上田の酒を1合呑んだあたりで眠りに落ちた。
コメント
この記事へのコメント
楽しそうなツリーングだったのですねー。
雨降ったのは知りませんですた。
美ヶ原は美しいところでしたよ♪
鹿追の人がライフォーもってウロウロしていたけど美しかったですよ♪w

しかし見事な三毛猫。
2008/11/06(木) 10:13:16 | URL | おすみょ #-[ 編集]
>ミョ
楽しかったけど途中の休息が1回だけとかウマいモンにありつけなかったのが残念。
美ヶ原は実はテン泊経験なかったりしたので惹かれたけど無念、またね。

三毛猫でデブでモフモフで…なんて最高です。
寝ているところを強襲して毛に顔を埋める瞬間が至高の喜び、そして、ヌコは不機嫌になるのが更に喜びwww
2008/11/07(金) 20:22:39 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/230-e99ab722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック