バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
YAMASIDAパッド導入
リアのブレーキパッドが消耗し、とっくに残厚2mmを切っていたので数年ぶりのブレーキパッド交換となった。
今まで使っていたのはRKエキセル 806MA-Xというシンタードパッド、整備記録を見るとフロントは2004年12月に交換しているがリアに至っては2003年12月となり実に37,000kmぶりの交換だった。
今回はともかく値段優先、巷で耳にしているYAMASIDAパッドを選択した。
ネットで調べた限りでは純正比較で制動性能は「ほぼ」純正並、持ちは純正の2/3程度ということだった。
しかし値段を見ると純正の半分以下、リプレイスパーツの格安パッドと比べても半分近い価格ということでメリットはありそう。
自分の乗り方だと高速域からの急制動などは滅多に行わない(高速道路走行中の危険回避くらい?それもウインカー無しの四輪が目の前へ割り込んできたなどのケース)ので高性能は必要ない。
異常な持ちを見せているRKのシンタードパッドも捨て難いが、次の週末あたりにはフロントも交換してしばらくは様子を見ようと思う。

最後に照明を緑LEDに交換したコンパクトクロックを装着した。
メーター本来の照明は黄緑色に近く、コンパクトクロックのLEDは緑が強く浮いてしまったが今回はこのまま使ってみようと思う。
いずれ、余裕がある時に秋葉原ガード下のLED屋で黄緑色に近い色のLEDを入手したいところだが超高輝度の黄緑が手にはいるかどうかは微妙、最低でも5000mCDは欲しい。
更に余裕が有ればチップLEDで上と左右から照らすことも可能だろうが、3φベースの電球色も捨てがたいところだ。
今日はガレージの電気を消してみただけなので、実際に夜間走行した感想を元に次の照明を決めていこうかと思う。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/232-4b2b6338
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック