バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
RZの純正チャンバーGET&試着
中古の純正チャンバー(右)を入手した。
入手した純正チャンバーは大きなコケ傷こそ無いものの、何故かツヤ消しの吹きつけ塗装がされた跡があり部分的に剥がれてしまっている。(純正チャンバーに塗料を吹き付けても無駄なんだけどね…皆が一度は通る道なのだろうかw)
品物本体より送料の方が高い金額という嬉しくない状況だが、クソ重たい純正チャンバーなので致し方あるまいにと自分を納得させ、土曜の午後に試着をしてみる。
エンジンを始動させて排気漏れやビビり音などが無いか耳を澄ますが聞こえてくるのはテールエンドからリズミカルだがサイレンサーによって詰まった感じの音のみ、どうやら問題なしの品のようで一安心。
それまで装着していたビビリ音が出る純正チャンバーをガレージの奥へ移動させると地面に置いた瞬間に何かが振動する音が聞こえてくる。
やはりサイレンサーの先端と隔壁に隙間があるような感じだ。
アイドリング中の妙に甲高い音も溶接の継ぎ目に穴が空いている可能性があるので後日、じっくりとチェックすることにして従来通り予備保管にまわした。

久しぶりに引っ張り出したRZ250で軽く試走でもしようかと思いつつ紫煙を揺らすが、7月以来すっかりご無沙汰だったバッテリーが放電してしまっていることと一昨日到着したミッション関係のベアリングが届いていることからエンジンを降ろす下準備に移行。
ミッションオイルとクーラント液を抜いてキャブ・電気関係の配線などを処理し、エンジンマウントのボルトを外すだけの所で残の作業を明日に残して撤収。(腹へった)
この季節に雨の中は寒いかもしれないが、今のうちに作業しておかないと年末の寒波がやってきてしまうので更に作業しづらくなる。
明日の最低目標はエンジンを仮組してフレームに乗せる所まで、果たして何処まで行けるやら…
コメント
この記事へのコメント
屋根付きガレージ浦山歯科。ミッション関係のベアリング‥‥(割るってこと?)少々当方には敷居が高い(高杉)です。と思いつつ川崎に発注するパーツリストなんかと個数、値段のチェックをしているとこだったり。

それと事後報告でスミマセン、ブログ移行でブックマークさせていただきました<(_ _)>
2008/12/14(日) 02:10:17 | URL | かぎま #-[ 編集]
>かぎまさん
扉のない吹きっ晒しのガレージなんですが、それでも屋根があると大夫違います。
晴れた日でも太陽の紫外線が直接かからないのでバイクカバーなどの痛みがまったくないです。
RZ250のスピード・タコメーターは赤い塗料が使われているのですが、これが紫外線であっという間に脱色してピンク色になってしまうので、特に有り難いですね。

で、今は昼休みw
フレームに固定されている間に外した方が楽なクラッチ周りなどの処置を終えて休憩後にエンジン降ろすです。
敷居といっても2stなんでシリンダ関係は飛躍的に楽が出来るのでミッションもバラしやすいですよ。
しかも古いとは言っても250クラスのクランクケースは軽いから一人で作業するのも余裕、逆にGPZ900Rは絶対に一人で作業したくありませんw

あと、ブログ移行したんですね、こちらのブックマークにも勝手に加えさせて頂きます。
※年末にかかるので部品発注は急いだほうがいいですよ~
2008/12/14(日) 12:16:56 | URL | 堀川@Ninja糊 #q6AO.T9M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/237-f80861e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック