バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
衝動買い
年末にNikon COOLPIX P60を買ってからプチブームなコンパクトデジカメ系の趣味。
こーゆーのマズいんですよ…エスカレートするっつーか…
で、やっちゃいました。
1万円の買い物で5万円の品物に手を出すという有る意味デビルスパイラル…ではなく、撒き餌に釣られた魚状態。
一つだけ違うのはNikonが撒いた餌でPanasonicに食いついたってトコ?
P60入手前から気になっていたPanasonicの強力な手ぶれ補正機能。
それを搭載して単三電池駆動可能なエントリー機種 DMC-LZ10、1年前に発表された生産完了機種に何故か心惹かれて東証の整理銘柄に指定されたばかりのビックカメラ新宿ハルク店へGo。
だがしかし、ハルク2Fのデジカメコーナーで見たのは売り切れたDMC-LZ10の姿だった。
LZ10に拘る理由はあまり無いのでビックカメラから撤退して家族と食事している時だった、心にこだまする悪魔の囁き。

「You!ワンランク上狙っちゃいナヨ!」

いっちゃいました。
但しポイント溜める関係でヨドバシカメラで(w

◎本命:Nikon P6000
○対抗:Panasonic DMC-LX3
▲穴:RICOH R10

R10は最後のストレートで坂を上る前に先頭集団落ち、残るP6000とLX3で先頭を争い坂を登り切ったところでLX3が鼻差リードから一気に飛び出て2馬身差でゴール板通過。
P6000が延びきらなかった理由は
・光学式ファインダーがズーム非連動
・最大30秒のバルブ解放時間
・LX3と比べて弱い手ぶれ補正
・ワイ端f2.8
・置きピン不可能
...etc

LX3も全てが満足という訳ではないが、LZ10のぼやけたテレ端画像と比べればレンズに無理させてないことや、端々の出来具合が良いので更に予算計上。
専用電池機種はSONY CyberShot DSC-F55K から実に10年ぶり。
DSC-F55KのあとはDSC-U10→DSC-U30→COOLPIX P2100→COOLPIX 4100→COOLPIX P60と徹底して乾電池対応機種だったからなぁ。
これも最初の購入デジカメだったCyberShot DSC-F1の電池が1年でダメになるくせに高い、しかも本体が20分で電池使い切るという素晴らしい設計だったのが要因かも。

今後はCyberShot U-30/Nikon COOLPIX P60/Panasonic DMC-LX3の3機種体制となる予定。
デジタルメモはU30、望遠機能優先でチョイ撮りならP60(事実上のメイン機種はこっちかな?)、で、ここ一発のカメラとしてLX3。
LX3用に予備バッテリーを一つ購入しておこう。

【Nikon COOLPIX P60】
モード:プログラムAE(P)
焦点距離:36mm相当(35mm換算)
ISO:AUTO
露光時間:1/8秒
絞り:F3.6
露出補正:なし
ホワイトバランス:電球
画素数:5M
画質:FINE
編集:Photoshopで800x600へサイズ圧縮したのみ(コントラスト・シャープなど一切手を付けず)→JPEG圧縮(画質80)


【Panasonic DMC-LX3】
モード:プログラムAE(P)
焦点距離:36mmくらい(35mm換算)
ISO:400
露光時間:1/20秒
絞り:F2.0
露出補正:なし
ホワイトバランス:電球
画素数:5M
画質:FINE(JPEG)
編集:Photoshopで800x600へサイズ圧縮したのみ(コントラスト・シャープなど一切手を付けず)→JPEG圧縮(画質80)

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
あらあら、滑り台のつもりで降りてみたらスキーのジャンプ台だったみたいですね。
でもLX3ゲトなら、無事にK点超えしたってことでしょうかねえ。当方もLX2を狙っていたのですが機会を逃した過去あり‥‥(16:9が面白そうで)。
それにしてもWBがニコンとパナで随分違いますね。それとニコンの方が全体で甘い(ブレ?)←データからするとむしろF2.0のパナがすごい解像しているというべきか。風景とかにぴったりかもしれませんね。
ウチのニコン8400も割と甘い写りなんですよ(高かったのに)。ニコンのコンパクトの傾向なのでしょうかね。今ならG10狙いかなあ。
2009/01/20(火) 00:01:58 | URL | かぎま #-[ 編集]
>かぎま氏
はいー、思いっきり滑り落ちました…。
LX3、あまり深く考えずに直感で選んだ機種ですが、個人的には大当たりのようです。
今までが「ちょい撮り」しか考えていない選考だったのですが、流石にテン場で見事な夕焼け見ても指をくわえて見るだけなのにフラストレーションがちと…
(2年前の鎌ヶ池の夕焼け&雷雲は18mm/F1.8クラスの一眼レフで撮りたい風景でしたよ、古~い知識しかないけどエクタクロームで色を深めにして…)
沢山の機材を持ち歩く気は無いけど、そこそこマニュアル撮りしたい私向けです。

基本的にニコン党なのでパナのWBに期待はしていなかったですが、まぁ概ね満足しています。
フルオート状態で撮影したのでカスタマイズをこれから行う感じです。
ニコンの写りが甘い=寝ぼけた感触はノイズ処理の関係で意図的に「滲ませている」みたいですね。
松の木の葉などを写すと1本1本が孤立せずに水彩画のように滲んでしまいます。
Photoshopの「ぼかす(ガウス)」処理と同じだと思います。
対してLX3はシャープネス強めに感じるのでRAW現像するまではなんとも言えないです。(これでも各種レビューを見るとLX3はマシみたいですね)
P60はRAW保存できない安物ですから高望みは厳禁ですね、合焦がもう少し賢ければ更に高い評価を受けたのだと思いますが、P60の中の人の都合というか限界で無理なようです。
旧Aiニッコールの頃のようなシャープで芯の強い画を今は望んではいけないようですね…
個人的にニコンはF3HPをピークに終わったと思っています。
(最後の意地が28Tiだったのかも…)

で、G10ですか…大昔からキャノンは私と相性が悪いんですよね(苦笑
キャノンで好きな機種というと…思いっきりさかのぼってIV Sb2かなぁ?
親父が未だに持っているけど、子供のときに触ってビビビッ!と来たけど貸してくれなかった(あたりまえだ)

G10のスペックは高級コンデジの中では質実剛健に感じます。
ワイ端F2.8が少々悔やまれますが9郡11枚のレンズをベースに他のスペックは無理をせずに適度な幅を持っているのでマニュアル一眼レフ+リバーサルフィルム経験者であれば使いこなす喜びがありそうです。
ニコン党の血が邪魔しなければ私も候補候補に入れてましたね(汗
2009/01/20(火) 20:23:17 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
さすがです。詳しい‥‥‥。
昔ニコンは中古のFM持ってましたがF3とは迷った後ニューF-1へ行ってしまいそのままC社路線に。当時のニコンのようなシャープな画が好きで今のキヤノンの経営陣はきらいですがw。
>ニコンオワタ
F401~F4見てがっくり来たクチです。

それにしても今はRAW撮りができるコンデジの選択肢が少ないのでマニュアル撮りやってみたい人には困りますね。むしろ入門クラスのデジイチと価格が接近していますから画質重視の人は一眼買えってことなんですかね~。

LX3はアスペクト比も変えられるしいろいろ遊べそうなのでよい買い物だと思います。というかうらやましい。買った!という話を聞くとつい自分も欲しくなる←ビョーキです
16:9専用にLX2中古探すか‥‥。
2009/01/21(水) 01:04:08 | URL | かぎま #-[ 編集]
>かぎまさん
FMですかぁ…F2以来の完全メカニカル機種だったので当時の私も欲しかった機種です。
(FM2がまだ手に入るはずですね)
当時のキャノンは派手な色を美味く表現できるので私も評価していました。
ガチムチな漢(w)のニッコール、キャバ嬢のようにド派手なセレナー系、顕微鏡をカットオフしたような綿密な画のズイコー、お色気ムンムンなロッコールだったかな?
ニコンはF3から京セラの血が入っていますが、F3後半から何をトチ狂ったのかメカ中心から電子中心にシフトしたように感じられ「撮影させられる機械」になってしまった感じがあります。

「F2までの「自分から撮影する機械」の思想を捨ててしまった一眼レフレックスはレジャー用コンパクトカメラと同じ」

当時、私が慕っていたカメラ的兄貴の言葉ですが、今でも共感する部分があります。
孤高をきどる分けでもなく、レジャー用なら価格もレジャー用に…という意味です。
私のような素人に1本10万円もするレンズは不要ですw
そういう意味では最近の低価格デジ一は歓迎すべき流れと思っています。
ただ…コンデジでマニュアル+RAWが可能な機種が少ないのは悲しいですね、レンズ固定なのでメーカーが設けることが出来る「レンズ沼」が存在しないコンデジは経営的に美味しくないのでしょう。

※LX2はISO200以上にノイズ多いですよ…あと、16:9は4:3から上下をカットしているだけなのでPCで加工する人ならメリット薄いです。(CCDは4:3の時に受光体全てを使っています)
2009/01/22(木) 11:22:27 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
遅レスですが
>LX2はISO200以上にノイズ多い‥‥‥
そこが難点でして。結局最低感度に固定で使うとなると今ある奴とそれほど変わらないということになってしまいずるずるとここまで様子見になりました。ただ、
>4:3で上下をカット
は確かLX3からの仕様で、LX2までは最大が16:9(10.4M)、3:2(8.5M)、4:3(7.5M)だったと思います。ま、16:9でしか使わないであろう当方はこの点からLX2にこだわっている訳ですけど。
きっと中古の出物があったら買うだろうな~。
でも高感度画質の話だと、やはりフジかキヤノンが無難なんですかねぇ。最近のは12~14Mあるから4:3の上下カットでも十分とも言えるし。ただ、LX3のシャープな画を見てしまってから迷いまくり→思考停止してますw。
2009/01/31(土) 12:45:32 | URL | かぎま #-[ 編集]
>かぎま氏
>きっと中古の出物があったら買うだろうな~。
このコンパクトさで写り具合はしっかりして、更にズーム機能も持っているので大きさも考慮するなら「あり」だと思います。
中古で2万円以下なら絶対に買いですね、レンズの解像度は大きさを考えるとしっかりしているし、電池はROWAで安く手にはいるし。
ただ、このクラスの欠点はサイズ的な理由でパンフォーカスレンズ的な写りになってしまうことでしょうか?、この点だけはデジ一に敵わないと思っています。
ノイズ関係はLX3でも結局ISO80とかで撮影してしまうのでLX2もLX3も大きな差にならないと思っています。(本当に気にする人はデジ一に移行してます)
むしろ、欠点を克服して綺麗な画像を残せる楽しみ?があると思うので、焦点距離・値段で折り合いが付けばLX2も「買い」です。
最初のカメラがOLYPUS PEN-EEだったのでレンジファインダー機種が基本になってしまっているんでしょうね。
そういった意味で選択基準が広角28mm以下、ISO6400、レンズ式手ぶれ補正が必須条件に加えてレンジファインダーが使用可能、更にバリオ・ズミクロンで良い意味で騙されたので満足しています。

>ただ、LX3のシャープな画を見てしまってから迷いまくり→思考停止してますw。
LX3も銀塩の21~24mmレンズと比べるとシャープさに欠けますね、やはり。
だがしかし、コンデジで比べると比類無きシャープさを持つ部類だと思います。
24mm相当焦点ということで作り込みはLX2より一手間かけたのを感じます。
悩んで下さいwww
(悩んでいる時が一番楽しい時間とも…)
2009/01/31(土) 23:30:23 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/250-56df156e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック