バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
中央線
いきなり鉄ネタです。
しかも午前中は本当に体調が悪かったけど、何故か昼には劇的に回復してしまい結果的にズr(ゴホゴホ!
で、体調が悪い=何か湧いてる=殺菌(or滅菌)せねば!ということで直射日光の下が最適な外へ。
な・ぜ・か、鞄にはデジカメ2台に銀塩カメラ1台という構成。
手持ちのminolta HI-MATIC Fが本当にド・アンダーなEE露出なのかを確認すべく、棄てフィルム24枚撮り1本を詰め込んでのテスト撮影がメインテーマ。
代々木~千駄ヶ谷~御成門~東京駅と流転。
但し、本当に体調が回復しきっていないのか歩くペースは劇遅、おかげで脚への負担は少なかったです、Hi。
LX3+PLフィルタの試写も兼ねて最初は代々木競技場へ、順光と被写体の関係をよ~く考えないと中途半端な画になってしまうね…フィルタを扱うのは20年ぶりだし、デジカメとの相性も含めて暫く修行しなければ。
HI-MATIC FはISO400のフィルムを入れてるが、ISO400/300/200と3パターンで撮影。
コンデンサ容量抜けでアンダー露出ならばISO300~200で適正かもと予想。
しかし38mmという焦点距離は被写体を上手に配置しないと風景を撮るのに物足りなさ感だけが残る。

次に絶滅危惧種のBグル情報を入手していたので信濃町へ向かう。
昭和の時代には数多く生息したカップヌードル自販機、それが平成の世にもかかわらず東京のド真ん中に残っているとのこと。
向かってみると確かに現役、つか、ガテン系な方々が利用中でした。
今度、満月ツーの帰りに立ち寄ってみるか。

東京タワーは適当な被写体ということで立ち寄ったけど面白くなかったのでスルー。
最後は思いついて東京駅へ。
中央線を走るオレンジ一色に塗られた車体(201系という形式らしい)が3月のダイヤ改正で東京駅発の中央線から消えてしまうのでは?という噂を聞いていた。
以前、荻窪方面(正確には下井草だが)に住んでいた時に西武新宿線の終電時刻ギリの時は安全策として中央線で荻窪まで運んでもらうなどお世話になった車体でもある。
荻窪から30分くらい歩くのだが、高田馬場や新宿から歩くのを考えれば軽い。(タクシー使うと結構な金額になる)
で、待つこと数時間、一人で訪れたのに鉄心が少し理解できたのか最後は数人で談笑しているという不思議な状況。
日も落ちかけて3月に入ってKYなJRが201系を豊田に押し込めてしまったのか…と思った頃、遠くに見える神田駅へ現れたオレンジ色の車体。

キタ━(゚∀゚)━!!
見慣れた201系。
到着するや否や待機していた数人が瞬く間にシャッターを切る切る…
で、発メロが流れると全員先頭車両へ飛び乗る、まったくオマイラ…なんて楽しい奴らだw
103系から引き継いだ少しだけ振動が強く伝わるシャーシ周り、直線が強く出ているデザイン、そしてどこか昭和な香りが残る車内、多分これが最後になるのかな?
御茶ノ水駅で一時だけの愉快な仲間達と別れ帰路へ…とここで思い立って東京駅に戻る。

目的はこれ。
弁当屋が沢山あるのだし、せっかくだからとお土産。
高崎だるま弁当、夕刊フジ弁当w、そしてブルトレ弁当。
ブルトレ弁当は期間限定とのことで験し買いしたが、家に戻ると案の定、子供が包装紙に目をつける。
ダメ、これは俺のだ、
私自身の鉄分は低いと思うが、妙に楽しい月曜の夕方だった。
(彼らは何処まで乗っていったのだろうか…)
コメント
この記事へのコメント
鉄‥‥‥懐かしいひびきです。
むか~し、乗り鉄やってた事が思い出されます。主に1日数往復しか無いような田舎の盲腸線専門でしたけど(タウシュベツ橋梁のあった士幌線とかね)。そうだ、久々に昔のネガとか引っ張りだして見てみようかな。スキャナがないのが残念では有りますけど。
それにしても子供から守った弁当三人前、一気食いだったのかが気になりますw。当方なら間違いなく腹ぱっつん!
2009/03/03(火) 18:33:57 | URL | かぎま #-[ 編集]
>かぎま氏
なんと、以前は「鉄」でもあったんですかw
まぁ乗り鉄なら「旅」という意味ではツーリングと根源は一緒かもしれませんね、手段は全く違いますが。
タウシュベツ…恐らく19昭和50年代に家族で何度か回った時に乗っているはずなんですが、ま~~~ったく記憶無し(もったいない)
車無しで道東・道北・道南ぜんぶ回っていましたから手段は全て鉄道でした。
フィルムスキャナはリバーサル用なら SCSI タイプがあるんですが、接続するI/Fが既にて…(しかも依頼先から借りたまま、部署も消えたので事実上…でも嬉しくない)

駅弁は守ったのが「包装紙」だけで、1人1個できちんと食べました。
ふじぶさ弁当、意外に美味しいので驚き。
たこ焼きが入っていたのには苦笑でした。
3/14までの限定発売らしいので、もう一度だけ買ってみる予定です。
2009/03/03(火) 21:50:03 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
ええっ?
>1950年代
ってことは今の年齢は‥‥‥。
当然ですが当方が行った時は途中からバスに乗り換えて十勝三又に行きましたが‥‥。白糠線が廃止になった翌年だった気がします。青函連絡船さんざん乗ったっけ。そういえば深夜0時青森発の便に乗ってたとき舟から身投げした奴がいて探す為に一時間位ぐるぐる回ってた事がありました。函館に着くと警官がどやどやと乗り込んで来たけど氷点下が当然の時期でしたから‥‥‥v-40。おかげで4時発の北海、4時20分発北斗も乗り損ねてひどい目に遭いました。
>以前は鉄
ブルトレ&L特急には目もくれず、乗りつぶし目的でした。
2009/03/05(木) 02:31:28 | URL | かぎま #-[ 編集]
かぎま氏
誤:1950年代
正:昭和50年代
...orz...

はい、偽証状態でした…
これでは核シェルタ装備な杉並の某氏より年上になってしまうwww
青函連絡船は私もお世話になりました。
中学生の時、あの大広間な2等船室でトラックの運ちゃん達に呼ばれて一緒に酒盛りお食事したのは楽しかった!
もっぱらオツマミばっか食べていましたけどね。(ホント)
春の青函連絡船、船と陸を繋ぐ紙テープの海は写真に残しておけばよかったと後悔。
夏の青函連絡船では見られない光景でした。

タウシュベツ…親父に聞いたらやはり通過していたと。
その時の私は…お菓子食べるのに夢中だったそうで…モッタイナイ
...orz...

ブルトレは北のブルトレ十和田(北斗の常磐線経由)しか経験ないとです。
2009/03/06(金) 10:51:32 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
極寒の中央線ホームでお話させて頂いた者です。
あのあと、東京駅に戻られたのですね。私は新宿で折り返してきました。他の人たちはどこまで行ったのか、切符持ってるのか??
あの日、あれだけ待ったというのに、9日の通院時に「ふっ」と中央線ホームに行ったら、201系がいました。
最後のお別れをしてきました。
2009/03/10(火) 18:51:54 | URL | チャップ #bUOqhcfc[ 編集]
>チャップ氏
おぉ!あの日はお世話になりました。
最後に飛び乗った201系の中は皆が小学生みたいな感じで楽しかったです。(皆、小声で静かにしていたとは思いますが)
時間に余裕があれば平日の昼間の編成で大月・青梅あたりまで揺られていたい感じですね。

>「ふっ」と中央線ホームに行ったら、201系がいました。
実は私も9日の夜は秋葉原に用事があり、丸の内線御茶ノ水駅を目指して外堀通りを登っていたら東京行きの201系の姿が御茶ノ水駅に!(時計は19:35でした)
迷わずJR御茶ノ水駅に向かい、10分後に折り返してきた青梅行き201系に乗って四谷経由で自宅に帰りました。
窓枠のガタつき、ドアの隙間から入り込む風、床に伝わる継ぎ目のショックを僅かな時間ですが堪能しました。
通勤している人にはE223系の快適な環境が喜ばしいのでしょうね。
子供の頃のかすかな記憶にある103系に通ずるところが多いので201系が消えてしまうのは少し残念です。
2009/03/11(水) 13:00:58 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/270-cfb5cdfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック