バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
3月のジャンク漁り成果
minolta HI-MATICおかしい、何かがおかしい。
銀塩カメラって2台しか残っていなかったはずなのに…気が付けばレンズシャッター機だけでこの台数。
minolta HI-MATIC 7S
minolta HI-MATIC E(銀)
minolta HI-MATIC E(黒)
minolta HI-MATIC F(銀)
minolta HI-MATIC F(黒)
これに構造解析の為のバラし専用でF(1)/7S(1)が…
一眼レフも記憶ではNikonEMしか無いはずが、発掘してみるとMIRAND RE、OLYMPUS OM-10、そしてジャンクなNikon EMの3台が眠っているのが発覚。
人間の無限のパワーを感じましたよ、えぇ。(単に忘れているだけだが)

minolta HI-MATIC E今月の目玉はコレかな?
HI-MATIC Eでも黒色は姿を見る機会が少なく、多少は値が付くがカメラとしては超低価格。
ジャンク品ということで入手したが、ASA(ISO)感度調整絞りの動きが渋く、距離計のレンズも曇っていただけだった。
ASA感度リングは一度バラしてグリスアップで難なくクリア、距離計レンズもハーフガラスのコーティングは綺麗だったのでレンズクリーニングキットでハーフガラス以外を綺麗にし、ハーフガラスは乾いた綿棒で軽く拭く程度でクリアな視界になった。
CdSもコンデンサも劣化していないらしく、暗い部屋で動作確認がとれているF/Eとシャッターが降りるまでの時間を比較しても同じに見えるので問題ないだろう。

minolta HI-MATIC 7Sコレで力尽きたと言っても過言ではない、HI-MATIC 7S。
ヤフオクでジャンク品500円で入手、当初は構造を理解するためのバラし専用と考えていたが、届いた機体のコンディションが以外に良く、更にもう一台バラし専用として入手する結果になった。
メカニカルシャッターにEE機構の露出制御をミックスさせているのだが、後継機種のHI-MATIC Eと比較してあまりにも機械的すぎるというのがバラした印象。
構造を理解したところで本命の機体に手をつけたが、最初の状態が「バルブ開放できない」「距離計曇っている」「露出計動作せず」という難易度が高い内容かと思われた。
が、シャッター機構をじっくり見るとバルブ開放はバネのテンション調整で難なくクリアし、露出計は単に電池からの配線が断線しているだけだった。
距離計もハーフガラスが無事だったので軽いクリーニングで復活し、縦ずれ調整をして終了。
レンズは全てクリーニングしたが、鏡胴のガタつきを修正するにはX字状のカニ目回しが別途必要となるので今回はパス。

これ以上は一眼レフに戻ったほうが良いのでレンズシャッター機種遊びはこれにて終了の予定。
次に狙うとしたらコニカC35FDかな?
コメント
この記事へのコメント
OM-10
眠らしておくなんて…
2009/04/01(水) 21:45:02 | URL | やち #-[ 編集]
スゴい光景だ‥‥。某スレでの葉今チックゲットの人ですか!?
2009/04/02(木) 00:55:14 | URL | かぎま #-[ 編集]
>やちち
俺がリアルで厨房の時のOM-10だよ…底板もネジが折れていたりボロボロ。
マニュアルアダプタもあったけど正常に動いているっぽい。
プリズム腐食ナシなんで復活可能かも。
電子カメラなんで突然死がありえるけどねー。
2009/04/02(木) 10:22:09 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
>かぎま氏
並べて撮影していたら家族の冷たい視線が…
某スレは覗いているけど書き込み実績ナシです。
これだけボディがあっても使わないと同じなんだよね…
(家族には貴重な文化資産の維持・継承とのたまわっておりまするw)
2009/04/02(木) 10:22:43 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
>並べて撮影
お気持ち察します、自分もさんざんやっとりますから(やりたくなりますよねぇv-212)。
そして
>貴重な文化遺産の‥‥
ソレダv-21‥‥φ(.. )メモシテオコウ
2009/04/02(木) 20:57:10 | URL | かぎま #-[ 編集]
確かに
OM-1nはフルマニュアルで、露出計用にボタン電池を使ってるだけ。
プリズム腐食とかのジワジワはあっても、突然死はないかも。

OM-40が6kくらいで売ってるの確保してこようかな…。
2009/04/02(木) 22:57:34 | URL | やち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/280-bf74065f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック