バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
GW(1)
本当なら29日早朝に出発していた今年のGWキャンプツーリング。
だがしかし、悲しいことに会社のレイアウト変更で慣れない力仕事をやりまくったばかりに筋肉痛の余波が少々…(レイアウト委員だったんで逃げられなかったんよ…)
かくして、パッキングなど準備が完了したのが29日夕方w、出発は30日早朝になってしまった。
目指すは平湯キャンプ場。
去年はGW連休明けに海外出張が控えていたので遊びに集中出来ず、中途半端に終わってしまったが、今年は一転何もない(つーか部署異動して出張ナニソレ?状態になった)ので心おきなく…。
出発は午前2時…のはずが目が覚めたのは3時半、オワタ。
そそくさと装備をバイクに積んで出発したのは4時頃。
リスケ後の予定ならば永福~八王子間だけを高速使って残りは国道20号をひたすら塩尻へ向けて走るはず、が、この出発時間でソレをやると平日の甲府で朝の混雑&茅野~諏訪の混雑に巻き込まれるので護国寺で首都高に乗ってしまい甲府昭和ICまで高速に乗るプランへ変更。
首都高・中央高速ともに燃費優先の60~80kmの亀ペースで進行、中央道は普段ならぬお(ry

平湯キャンプ場には10時半頃に到着。
これでも国道19号の混雑を避ける為に普段使うサラダ街道をブッチして国道19号をひたすらR158との交差点まで北上しての時間、まだ連休に入れない人が多いのか道はガラガラだった。
気温15度、乾燥した空気もあって心地よい。

テント設営後、夕方に新平湯のAコープへ買い出しに出かける。
そろそろ食べ飽きてきた飛騨牛(の庶民部位)だが、切り落としが半値近い価格だったので購入。(霜降りやモモなど混ざっているが、逆にそれが嬉しい)
テントに戻り、乾そばを茹でて飛騨牛の炭火焼き&ざるそばが今晩の食事。
麺つゆは鰹節でダシを取って牡蛎醤油と塩で調整したもの、薬味は山葵のみ。
油が乗った飛騨牛とさっぱりした蕎麦の組み合わせが旨い、東京の水で茹でたのとは味が違う気がするが、きっと気のせいだろう。
腹を満たしたところで日も暮れたのでタオル片手に温泉へ。

時間は午後6時半、連休ド真ん中ならばR158沿いの駐車場に入りきらない車の集団が居るはずだがガラガラ。
ひらゆの森の入口前の駐車場も空いている場所がチラホラ見えるくらいに空いている、これはラッキーだ。(こういう時の露天は一つの湯船が貸し切り状態になる)
中に入るが人影もまばら。
そして内湯も外湯も10人居ない状況故に予想したとおり湯船貸し切り状態w
安房トンネル料金上手前を走る車のタイヤノイズも少なく、まったり静かなお湯を頂けました…あぁ幸せ。

そして別の意味で最大の目的である「風呂上がりの一杯」、生ビール。
これを呑む為に今年も平湯へ来たと言っても過言ではない。(酒が入る為にキャンプ場からひらゆの森まで徒歩になってしまうけどね、しかし価値はある!)
8時ちょっと前にひらゆの森を出て酒とツマミを調達しに「つるや」へ歩く。
バスターミナル前は人影もなくひっそりしている。
温泉街も客が少ないからか静まり返っている中、つるやだけは元気に営業中。
濁り酒と乾きモノを買い、のんびり歩きながらテントへ戻った。

夜9時の気温が5度くらい。
その後0時頃には2度まで落ちたが炭火で暖まっていたので寒いとは感じず。
日付が変わってしばらくすると眠りに落ちた。
コメント
この記事へのコメント
木炭の箱がスゴい。現地調達?それとも持参したんですか?いつも木炭をどうやってもって行くか悩むもんで。
2009/05/01(金) 19:51:11 | URL | かぎま #-[ 編集]
昨日はワタクシが最後の写真と全く同じ席で生イチ呑んでましたw
考えることぁみな一緒だぁな。
2009/05/04(月) 19:52:08 | URL | イワタ #OuJ/wyN6[ 編集]
>かぎま氏
コメント遅くなってしまいました。
今回の炭は現地調達(Aコープ)です。
同じ物が平湯キャンプ場の管理棟で600円、新平湯(栃尾)のAコープでは398円です。
ネイチャーSで一晩だけなら映っている箱の1/5もあれば十分なので、一泊だけの時は自宅から持参します。
その積載量を減らす為に木炭ではなくてオガ備長炭+着火材の組み合わせが定番です。
燃えすぎるネイチャーストーブだから出来る技なので、焚き火台だと着火に苦しむと思います。
2009/05/05(火) 09:57:02 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
>イワタ氏
空いている時は奥のソファー席に吸い寄せられますよねw
この持っていく時の「ときめき」?感が大好きですw
去年はおかわりした記憶が…
(おかげで帰りの登坂を歩くのは少々面倒でしたが)

増築前のカウンターで呑む生ビールも好きでしたけどね。
今は宿泊専用の建物になってしまっているようで…
2009/05/05(火) 10:02:00 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
ひらゆの森 to C場
国道に出ずに、足湯と大駐車場の間の砂利道をC場の方に歩くと、栃尾方面へ曲がる道の下を通ってエネオスのあたりに出るようです。
国道の歩道を通るとひと山越えなければなりませんが、ここを通ればフラットに近いルートでC場までたどり着けるようです。
いや、ホントにたどり着けるかどうか怪しいと思って国道を登りつつ、横目でそっちを歩く人らを見てたので実際は通ってないのですが(^^ゞ

しかしあの生ビール、もう少しジョッキが冷えてれば...と思ってしまうのは贅沢なことなのでしょうかw
2009/05/05(火) 17:33:04 | URL | イワタ #OuJ/wyN6[ 編集]
>イワタ氏
>足湯と大駐車場の間の砂利道をC場の方に歩くと

いつも、その道で往復しますが、今年は趣向を変えて国道158の歩道を往復してみましたです。
が、その砂利道は数年前に舗装されてます。(砂利道のほうが風情あって好きでしたが)
エネオスのガソスタも以前は「あんきや」の位置にあったし、平湯は微妙ながらも毎年必ずどこかで手を加えていますね。

ジョッキは…まぁ居酒屋ではないし、冷蔵庫も大きいのが無さそうなので冷やしておくのは無理かと。
秋に再び訪れるので、いつもの人が居たら話してみようかな?
2009/05/05(火) 19:52:03 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/05/05(火) 23:20:06 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/286-30e2d5c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック