バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
GW(4)
猫まみれ&山菜料理まみれの祖母宅で一晩過ごし、当初の予定通り内山牧場キャンプ場を目指す…はずだったが気象図を見ると気圧の谷が5月3日午後から5月5日にかけて本州を通過するのが判り、予定変更→東京へ戻ることに決定。
晴れた日の夜に荒船山を見ながら一献…が目的だったんだが、どうせファミリーキャンパーも大勢居ることだろうし、無理してまで行く時期ではないと勝手に判断。
んなもんで上越を出発したのは午後3時、東京に着くのは夜だね。
いつも通り県道30号線(新井-柿崎線)を新井へ向かい、国道292で飯山方面へ抜けるが117号線もそこそこ混んでいたので403号線を使って湯田中へ回避。
その後、夜間瀬で再び国道292に乗って小布施方面を抜けようとするが…やはり北斎館に近づくほど流れが悪くなる傾向があったので上信越道 信州中野ICから高速に乗った。
途中、緊急なのか不明だが軽井沢を過ぎたあたりで工事の為に1車線規制がかかって渋滞発生。
トンネルの中も渋滞していたが、排気ガスで見えるはずの出口が霞んでいる…しかも温度が急に上がったのでGPZ900Rのエンジンも吹けが悪くなり一発死んだような脱力感。
適度にすり抜けできたから良いものの、中央道の小仏トンネルのような幅だったら苦労したはずだ。

帰りがけに家族へ土産と思って横川SAに立ち寄る。
以前は上り線SAで買えなかった「おぎのや 峠の釜めし」が売られるようになっていたので3つ購入、買ってから積載スペースに悩んだのは内緒だ。
ここで渋滞情報をチェックすると関越道が上里から嵐山小川までしっかり渋滞…だが、断続渋滞のようなので緩い坂道が原因のアレだろう。
藤岡ICで降りて国道254を走るプランもあるが、いつものアレなら問題なしなので練馬出口を目指して出発。

渋滞は案の定、いつものアレ。
しかしGW+ETC1000円の効果か、追い越し車線を80km以下で走り続ける車や、妙に車間開けて走る車はなんとかならないものだろうか。
90km/hまでしか出せないトラックでさえも道を開けさせる光景を見ると、NE糞はETCを展開したいなら円滑な交通の為の走り方を少しだけ啓蒙しても良いのでは?と思ってしまった。
安全運転とノロノロ運転は違うと思うんだよね…まぁ無理に車線を変えさせる行為も褒められないケースが多いけど。
私はペースが上げられないのを悟り、今回は全てを諦めて左車線をのんびりと走行。

渋滞は嵐山小川ICを過ぎると解消して新座料金所も練馬出口も混雑せずに通過、あとは目白通りを使って自宅に戻るだけ。
数日ぶりに走る都内の道の感覚を思い出しつつ帰宅は19時ジャスト。
しっかし、釜飯3個も搭載するとリアシートのキャンピングバックは高さが異様に…
まぁ、他にもオーバーパンツやら気温0度を想定した防寒具も重ねて収納しているので余計に高さが増しているんだが。

ちなみに、信号で停止する寸前にメーター周りからカラカラした異音が聞こえていたので後日に点検だ。
ついでに洗車もしてやろう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/289-9cebb349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック