バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
GW(その後)
昨日の帰り、練馬出口から自宅までの間で気が付いたのが、信号待ちの為に停車しようとすると車体が停止する直前にメーター周りからカラカラした音が聞こえ出して停車と共に停まること。
ひょっとしたらスピードメーターのギアがおかしくなっているのではと思い点検した。
メーターケーブルの線もあるが、メーター本体側の問題だとしたら高額出費になるので痛いところだ。
まず安価なメーターケーブルのチェックから入る。
中のワイヤーを引きずり出すが断線しかかっているなどの問題は見つからない、念のためにグリスアップしてケーブルの外皮に戻す。
次にスピードメーターの後部ギアをチェックするがピニオンギア・ウォームギア共に異常は見つからない。
仮組みしてフロントタイヤを回転させると「カラカラ…」まだ音がする…マズイ、原因不明だ。
もう一度メーターユニットも含めて全て外して各ギアをグリスアップし、再び仮組みしたところ音が停まった…結果おーらい、本組みして忘れることにしよう。

メーターケースを開けたついでに以前から気になっていたタコメーター左上だけが明るい照明の原因を探る。
ウェッジ球は全て同じワット数なので電球側に問題はなし。
下側のケースを見ると電球の光を散らす遮蔽版が剥がれ落ちていた…これではダイレクトに光を感じるわな。
落ちていた遮蔽版はボンドで接着して処置完了。
組み上げたケースの照明を点灯させると均等に光が散らされていた。

最後に洗車しておわり。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/290-ebf6b88c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック