バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
初心に還って内山牧場
GWの連休後半は生憎な天候で下仁田を素通りしてしまったが、某所より「やらないか?」的な動きを察知。
これはスネークせねばならぬと使命感に燃えて早速準備。
目標は群馬県下仁田から上る内山牧場キャンプ場(住所的には群馬県と長野県の県境を600mほど越えるので長野県佐久市になる)
尚、今回のテーマは「初心に還る」ということで装備をどこまで絞れるかが課題。
なのでテントは持って行ってませんです。
最初の画像の中心に写っているテントは他人様のもので、左側にあるイモムシ型なシングルツェルトが持参品。
ついでに言うとシュラフも無し、シュラフカバーだけ。
オーバーパンツにマイクロフリース&革ジャン+ハクキンカイロ&使い捨てカイロが就寝時の装備。

ということで、出発時の装備は全部でこれだけ。
リアシートで丸くなっているのがオーバーパンツとマイクロフリースと木炭少々。
タンクバックとウェストバックにツェルト・ポール・エアマット・ストーブ・コッフェルなど最低限の装備が入った。
但し、ネイチャーストーブ(S)だけはやはり装備から外せなかった…
炭火に手をかざしながら焼酎お湯割りを頂くのが定番になっているので…

本当ならば朝8時に自宅を出発して関越道 東松山ICまで下道をチンタラ走る予定が、気持ちよく目が覚めた時刻が朝8時。
うん、予想通りのダメっぷりだ。
自宅を出発できたのは午前10時、さっさと練馬ICで高速に乗って関越→上信越のパターンで下仁田ICを目指す。
人によってはGWラストの週末になるのだが、世間様でそのような長期休暇は出社時の自席存在危機を懸念するのか、もしくは既に危機に陥っているのか行楽ムードは高速本線上には無く、先週の混雑が嘘のような空きっぷり。
真ん中の走行車線が100km/hを少し上回るペースで淀みなく流れるのを良いことに追い越し車線はほとんと使わず藤岡JCT手前の上里SAに到着。
暑いモノは暑い、冷たいアイスコーヒーを体に流しこみながらモブログする。

その後、下仁田ICで下道に降りて国道254を走りながらAコープ下仁田で食材を調達し、午後1時頃に内山牧場キャンプ場に到着。
日差しはキツいが風は冷たく気持ちよい。
既に2名がウダウダ中、更に道中で併走した1台も到着して昼酒開始w

夕方までには連泊ちぅのヘネシーハンモックを持ってきていないヘネシー氏が戻って宴開始。
夕闇が落ちてから暫くすると東の空に真っ赤な満月が昇り、荒船山のシルエットを浮かび上がらせる。
この時点で雲が出始めており、西に満月・東に夏の星座・南に荒船山という構図で夜撮りするプランは崩壊。
しかも風が少々強めなこともあり炭火で暖をを取るが快適と言い難い環境。
だがしかし、話はプロな方々の活きた内容につき気が付けば23時。
少々疲れているのもあってツェルトに潜り込んだ。

※アライテント シングルツェルト感想
風が強かったこともあり、幕体が体に触れるのがしょっちゅう。
また、出入り口側の地面側は2本のヒモで縛るだけの簡易構造となっており、強い風が吹くと冷気が侵入してくる。
以上の点から落ち着いて寝られるかと言えば問題も多く、耳栓は必須。
ツェルト内部は足側の幕体を持ち上げるように短く加工したポールを持っていって持ち上げたので空間は確保されている。
ムーンライト?型からフレームを外したような感じになるが、ウェストバックは頭の横に置いてもまったく邪魔にならないスペースの余裕がある。
シングルウォール型式になるので結露はあたりまえ。
よってシュラフカバー程度の防滴装備も必須だと思える。
どのみち、夏場はクソ暑くて平地・低地では使えないけどね。
風が強くてもポールが無い分グニャグニャになるので頭側に立てたポール1本と張り綱1本で一晩持ってしまった。
このあたりは感心。

翌朝は見事な快晴&朝なのに・標高が低いとは言え高原なのに既に暑い。
いつものマルタイラーメンで朝食を摂り、9時過ぎに出発。
国道254も交通量は皆無に等しくガラガラ、下仁田の街を過ぎると一瞬だが上信電鉄の車両と併走。
高崎から下仁田までの区間を走るローカル線だが、国道を走っている最中に車両を見るのは初めてだ。

帰りも大人パワー全開で下仁田ICから高速に乗る。
が、やはり交通量が少なく追い越し車線は140km/h以上で流れているらしいが、こっちは燃費優先で走行車線をチンタラ走る。
再び上里SAで休憩&給油を行って出発するが関越道も上り線はガラガラ、真ん中の車線でさえ120km/hちょい上で流れるので左車線をチンタラ走る。
新座料金所手前の三芳SAに立ち寄りおみやげ品チェック。
下り線は2回ほど利用したが、上り線側に入るのは初めて。
佐野ラーメンに柿の種、果てはうなぎパイまで置いてあり改装前の中央道 石川PAのようなカオスっぷり。
が、この三芳SA(上り)も敷地内を工事していたので無駄にゴージャスなつまらないSAに変貌する危険あり。
その後、昼前に自宅到着。
なんか暑い、いや暑すぐると思っていたら気温28度越えだったらしい…

今回はツェルトとマット以外に500mlコッフェル・300mlミニコッフェル・P-121ガスストーブ・110ガス缶・ネイチャーストーブS・ヘッドライト(ティカXP)・LEDミニランタンというコンパクトな装備にした。
500mlコッフェルとP-121ストーブは10年前の装備そのまま、やはり装備が軽いと撤収も楽だわ…
コメント
この記事へのコメント
乙でありました。
いつもながら、装備のコンパクトさには感心させられてます。それにマニアックな天幕も。写真も見事であります。一眼で撮ったと言われれば納得してしまいます>LX3
そこへいくと、ウチは‥‥orz
2009/05/12(火) 08:18:05 | URL | かぎま #-[ 編集]
>かぎま氏
こちらも三脚をお借りできて助かりました&乙でした。
手ぶれ補正機能をカットし忘れたので少しだけ眠たい画像になってしまいましたが、ISO400あたりで落ち着いた画になってくれました。(ISO6400にしたら昼間のような画にw)
プロの方よりお褒めの言葉を頂けると正直、嬉しい気持ちでいっぱいです。
LX3は画像処理エンジンが所詮はコンデジなので夜景の時はISO100以上を使いたくないのですが、ISO80では長時間露光すぎて月の色は飛ぶは、山はさっぱり輪郭が出ないはで、他の画像は失敗作ばかりでした。
しかし、しっかりした三脚だと機器の操作に集中できるのに完動しました。
今まで安物三脚(3千円以下…)しか使ったことが無いので物欲が刺激されておりますです。
流石にカーボン製には手を出せずにアルミ製に落ち着くと思いますがw

次はレンズアダプタ&PLで少し遊んでみようかと…
2009/05/12(火) 13:54:16 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
乙でありました。
何となく虫の知らせでいらっしゃるかなとは思っていましたが、
まさか本当に来るとはww

それにしても月夜の撮影も面白そうですね。自分も今度試して見ます。

2009/05/13(水) 01:16:04 | URL | 乙尺400海苔 #zp5fqWQk[ 編集]
>乙尺氏
乙です&引き起こし大会未実施の件について…

で、カレンダー上のGW連休後に来る土日はねらい目&天気良さそうとくれば出撃せねばならぬでしょう。
案の定、上も下も道路を走る車・バイクは少なく快適でしたね(ついでに取り締まりも少なかったし)
次回は体調を整えて夜まで呑んで話してできるよう願っています。

月(夜景)の撮影は…思ったより手強いですよ。
コンデジだとホワイトバランス・絞り・シャッター速度(ついでに合焦も)すべてを手動で調整する必要がありました。
月だけが適正露出とか、手前のファミリーテントにピンが合ったりしちゃったりとか…
次は新月の時に行きたいですね。
6月あたりまでなら深夜に夏の星座が天頂へ向かって昇るので絶好の天の川撮影時期かと。
夏が近づくに連れて湿気が多くなり、澄み切った夜空が珍しくなるので今のうちです。

ま、酒で酔ってしまえば撮影も無理なのは今回実践して頂けた方がいるのでアレですがw
2009/05/13(水) 09:59:23 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
>酔ってしまえば撮影も無理
うは、最近はちょくちょく実践してますv-14
ピントが合ってたのが救いです。呑んだ時は広めに撮ってトリミングか!?

新月は5月だと24日、来月だと22、23日辺りですな。晴れる事と酒を控えるw事が肝要‥‥。仕事と天気次第です、自分は。
2009/05/15(金) 11:21:24 | URL | かぎま #-[ 編集]
>かぎま氏
>呑んだ時は広めに撮ってトリミングか!?
しかないですなぁ。
つか、私のチョイ撮りCybershot-Uが液晶小さすぎるので、トリミング前提で撮影してます。
200万画素を更にトリ切りするんでアレですが。

綺麗な天の川を眺められるのは今月か来月の新月の晩しかないと思っています。
天気と仕事と気力の調整がつけばソロでゲリラ的に向かう予定です。
今のところ仕事的な理由で5月は無理っぽいですが…(6月も梅雨入りしているっぽいので空が霞みまくりかと...orz...)
2009/05/16(土) 14:00:42 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/296-1e5bb83e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
以前から気になっていたのがアライテント シングルツェルト。 シェルター的な使い方が本来の用途でもあるので快適性や耐久性に関してツーリ...
2009/06/07(日) 01:39:58 | バイクにのる人