バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
おかえりNinja
天気予報が12時間毎にコロコロ変わる梅雨の東京、無事に晴れた土曜日は目指せナップスということでETC JRM-12を取り付けたGPZ900Rを引き取ってきた。
既に自主運している身だが色々あって正規版を導入、6月にあったナップス祭り(三鷹東八店)の成果だ。
費用はコミコミで1万4千円、去年取り付けた人は勝ち組だったね...orz
で、なんでセキュリティ的に面倒な一体型にしたのか?と思う人もいるかもしれないが、関越道の新座料金所はたまに出口渋滞で料金所ブースそのものが機能しない時があるのだが、何故か二輪車専用ブースというものが設置されているので(日曜・祭日だけみたいだが)ETCカードを即座に取り出せれば無線通信で出口を通過しなくても良いというメリットがある…ので一体型にしたということにしておこう。

で、高井戸から首都高に乗ってETCレーンの動作確認を行いながら自宅に戻ってまずは分解。
はい、正真正銘の正規運用は1時間で終了、ユーザーが自分で配線を構ってしまうと自主運用の領域らしい。(厳密に言えば規約外の作業だ)
でも実施、さくさく実施。
ナップスの作業は本体を取付ステーに2本のボルトで固定するだけではなく、両面テープでがっちり固定。
ここまでする必要あるのか?というくらいに徹底している。
まー、自分で作業しない人にはこれくらいやっておかないとダメかもね。
一体型なので電源コードをアクセサリ端子相当の配線から引くだけだが、今回はライト部分から引かれていた。
途中の配線を束ねる仕上げなどは非常に丁寧に行ってあり、三鷹東八店の作業担当者は良い仕事していると実感。
でもバラしちゃったのよね、せっかく丁寧にタイラップ止めしてくれたのにゴメンナサイだ。

して、最終的にギボシ端子で脱着可能になったJRM-12が手元にある訳だ。
後は底部の突起を削ってベルクロを装着すれば一次作業終了。
GPZ900Rの取付ステーはナップス取付状態のまま。
乗る時はベルクロでステーに固定するので取付位置は正規の位置と同じになるので通信エラーはほぼ皆無だろう。
これで雨の日に湿ったチケットを出さなくて済む…
コメント
この記事へのコメント
これでまた行動範囲が広がっちゃいましたねー。
2009/06/14(日) 23:01:05 | URL | みょ #-[ 編集]
>みょ
道具はあれど資金がナシ。
燃費を考えて下道が多くなる悪寒...
それに意外と定番テン場だけしか行かないというヲチが待っているかも。
2009/06/15(月) 13:41:24 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/302-bb065fc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック