バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
iPod(4G)バッテリー交換
iPod 4G 20GB、4年前に購入した2台目のiPod。(最初のiPodは初代5GB、流石に容量不足だった)
主に通勤で使うのだが最近はバッテリーのヘタりが目立ち、充電を頻繁に行うようになってきた。
nanoも16GBモデルが出ているので買い替えも考えたが、音楽データ全てで15GB近くになっているので「ものぐさSync」はできなくなる日が近いのは確か。
20GBモデルも実質18GB程度の容量なので団栗の背比べと言われつつ…
ネット通販でリプレイス用バッテリーを購入。
純正750mA/hに対して1200mA/h、数値スペック上は約1.5倍。
google先生でヒットした幾つかの店では品切れか入荷予定未定という悲しい状況だったがvis-a-visで発見。
バッテリー購入に踏み切った理由はClassic系だと1.8インチHDがリプレイス可能なのとCF化まで夢が広がる無駄な拡張性の2点。(実は買い替えだと費用対効果が薄いというのもあるが)
今回はバッテリーを交換し、次にIDE(1.8inc)-CF変換を購入し、最後にCFカード32GBを入手してシリコン化完了というのがロードマップ。
30GBの音楽データは揃わないと思えるがw

vis-a-visから届いたバッテリーはiPodケースを開けるための専用治具付き、バッテリーにはミヤビックスのシールが貼ってあった。
少々力は必要だったが専用治具のおかげで傷をつけることなく開腹に成功。
バッテリーを外すときにコネクタ基板の下を通過しているケーブルを外す時、基板を固定しているネジを外してしまうと作業がやりやすい。
このネジには星形のトルクスネジが採用されているが、適合するトルクスドライバはT-6。
大昔のアップル製品であるPowerBookDuoをバラしていた人にはお馴染みの番号だ。

バッテリーを交換したiPodは日付と時間を再設定する必要があるが、他の設定はHD側にあるらしく不要。
とりあえず充電して満充電→空を3回ほど繰り返してバッテリーを活性化させなければ。
コメント
この記事へのコメント
合目的的
「聴く」という目的に立てば
誠に以て賢明な措置でありますな
わかっちゃいるけど
愚行を繰り返すわし<ばき
2009/06/20(土) 10:00:50 | URL | 森田勝里 #-[ 編集]
>森田氏おやぢ殿
ボディの大きさも対価を払うに値するのですが、今回はいかんせん資金が…
ソフバンでなければiPhoneに転んでいたと思います。(まぢ)

で、シャッフル状態で再生させ続けて現在12時間経過、連続稼動で半日いければ良しでしょう。(カタログはHD回さない方向性で計測してるでしょうから)
あと2周だw
2009/06/20(土) 21:13:49 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/307-d07bb6ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック