バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
スローライフへの誘い
C35FDのレストアも終わり、2ちゃんのucom規制も解けているのを確認して一息入れた所でチャイムが鳴った。
sigmarionIIIの母艦であるVAIO C1XFが10年経ってそろそろヤヴァイのと、搭載メモリが192MBしかないのでWindowsXPが満足に使えず、au MusicPortがインストール出来ないなど不満があった所でポチったのが工人舎 SA5KL08A、19,800円。
CPUにAMD Geode LX-800を搭載してクロックは500MHz、メモリは512MBと「貧弱、貧弱!」と叫びたくなるし、ネットで情報を集めたところ確かに「モッサリ」を嫌と言うほど堪能出来るとなっている。
しかし、CFスロットを装備して小型・軽量の上に標準バッテリーで実働4時間を達成できるUMPCが意外と無いので選択肢はこれだけ。
IE、ぽけギコ、PhotoshopElements、テキストエディタ、ActiveSync、MusicPortさえ動けば良い(つまり動画はいらんと言うことですよ)ので割り切ったお付き合いということでご指名と相成った。
ファンレス設計なので非常に静か、会社で使っているThinkPad X32は自宅で使うと可変ファンの音が意外と耳に障る。
急がず、呼吸をするが如くネットブラウズするのも悪くないかも。(そう思わないと使えん!)

GHzクロックが当たり前の時代にモバイルツールにNTTドコモ sigmarionIIIを使っているが、PXA255/400MHz、64MB-RAM、重量455g、小さなボディながらもCFスロットにAirEDGEカードを装着して通信し続けても4時間は駆動可能など今でも満足する部分は多い。
しかし、JAVAが貧弱な搭載ブラウザにはじまって遅延データ書き込みの都合でデータ破損しやすいSDカードスロット、SDHCが使えないOSなどなど不満な点が流石に多くなってきていた。
しかし、こうして並べてみても大きさと重さ(SA5KL08Aは990g、sig3は455g)も半分と持ち運びではsigmarionIII有利。
SA5KL08Aはどうしてもワンランク上のスペックが求められた場合のモバイルPCになるが、普段はsigmarionIIIを持ち歩くことに代わりはない。
blogのアップも今のところ問題ないしね。(何よりもACアダプタ含めて付属品一式が超小型なので可搬性は数歩リード)

さて、カシミール3Dの地図データをインスコするか。
コメント
この記事へのコメント
工人舎のSA1Fを持っている私が釣れましたw
安価でこのサイズ以下というのがなかなかないですねぇ。期待していたnetbookは段々と大型化が進んでいますし...

SA5になるとキータッチも格段によくなっているんで外に持ち運んで色々と出来そうですな。

...そういやウチにも同じSA5があるけど、SA1FをSSD化してしまったから、こちらはまだ本格的に使ってないやw
2009/06/22(月) 01:05:47 | URL | dgr #-[ 編集]
>dgr氏
財布持ち御一名様ご案内~w
SA1Fは出た当初から気になりつつもキーボードにネジ入れなきゃダメとか萎え要素が多かったので静観してましたが、ここに来て投売りになったのでGETしちゃいました。
キーボードは触れた感じで全く問題なし、打ちこぼしも出ません。
他のネットブックは無線LAN内蔵なのは良いとしてCFスロットが無い製品が多く、私の場合は通信カードなど過去の資産を活かせないのが悩みの種だったので事実上、選択肢は工人舎しか無いという状態でした。

sigmarionIIIの母艦、兼、もう一踏ん張りしたいときのモバイルPCとしては十分です。
2万円なら壊れても気にならないしw

で、財布+SA5ですか…おもいっきり予備機w
バッテリはROWAで決まりですね、ラージとスタンダートで2千円しか差が無いのもアレですが。
さて、Norton Ghostを探しますか…
2009/06/22(月) 10:29:39 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/309-6543343c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック