バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
シルバーウィーク
世の中は5連休、それに代休をくっつけて6連休になったシルバーウィーク、前半はいつもの祖母宅で三毛猫をモフりまくり、後半は某コミュのKEIROU DREAMをヲチすべく前日入りして少人数でまた~り…のはずが気がつきゃ14人、マヂッすか?
しかし夜に一瞬だけ星空が見えたものの、すぐに雲に隠れてしまい、朝の目覚めは濃霧の中。
風も冷たく寒い寒い、ハクキンカイロを念のために持ってきたが活躍する羽目に。
イベント当日の夜は視界50m無いのでは?という濃霧の中、宴会から早々に退散して夜10時過ぎに落ちてしまった。
牧場の朝は早い…ではなく濃霧。
しかも嫌な汁が空から落ちてきたりする状態の中で一人、また一人帰っていくのを眺めるアンニュイな午前中。
最後の一人を見送った後の天候は曇り&強風&ポツポツ降っては止むを繰り返す状態につき、テント内に引き篭もってネットブックにエンコードしてあったガンダムなんぞ見ながらゴロゴロ過ごす。

夜は酒を呑みつつ転寝。
深夜2時ころに風が止んでいることに気がつき、外を伺うと濃霧も消えて雲の隙間から星空が見えた。
これは!と思い様子を見ていると荒船山が姿を現し空には星空。
大昔の記憶だと赤道儀無しでは15秒以下が理想という言葉を思い出しつつ、そそくさとカメラを持ち出し長時間露光の夜間撮影にチャレンジ。
東の空には冬の星座が姿を現し、オリオン座と荒船山のツーショット。

西の空は夏の星座が山影に姿を消しつつ、秋の星座が落ちていく。
天の川は肉眼でもハッキリ認識できるほどクリアに見えて、しかもアンドロメダ星雲まで裸眼で認識できるほど。
星が流れるのを承知の上でISO800/60秒露光にトライ。
肉眼よりも鮮明にアンドロメダ星雲と天の川を写すことができた。(ここまでくると赤道儀が欲しくなる)
ちなみに有名な正座の線を引いてみるとこんな感じになる。

結局、寝たのは朝4時w
そして目が覚めたのは朝6時w
放射冷却で平年よりは寒かったのかもしれないが、シュラフのおかげでヌクヌク。
外に出ると視界には快晴の空と雲海を従えた荒船山。
うん、やっぱ朝は濃霧より晴れたほうがいい。

撤収完了は朝10時。
「おぎのや」に立ち寄ると釜めし急送便と化して連休明けの関越道で都内まで戻る。
渋滞ナニソレ?というくらいに快走できる関越道って久しぶりな気がするが気のせいだろう。
しかし、寒さか歳か、はたまた手抜き食生活4日間でシャリバテ気味なのか自宅に戻ってビールを注ぐと爆睡。(単なる寝不足です、Hi)
再来週は琵琶湖、キャンプ道具とバイクのメンテをしておこう。
コメント
この記事へのコメント
シルバーウィークはガッツリ仕事でしたorz
星空写真綺麗ですね!やっぱ内山はええなぁ…。
2009/09/25(金) 20:33:37 | URL | バラック #-[ 編集]
朝焼け+雲海の牧場すげえ~。気持ちのいい朝が伝わってきます。行きたかったなあ。
2009/09/25(金) 21:04:01 | URL | かぎま #-[ 編集]
そろそろ星空に飢えてきてます。
行きたかったなあ。

それにつけてもカメラ( ゚д゚)ホスィ…
2009/09/26(土) 09:51:54 | URL | イワタ #OuJ/wyN6[ 編集]
れす
>バラック氏
最終日は快晴でしたが、それまでは風も冷たく山も見えずでアレでした。
星空は一人で見上げた時は吸い込まれそうで少しだけ恐怖心がw

>かぎま氏
夜の星空は気圧配置の動きなどから推測できたのですが、朝の雲海は良い誤算でした。
朝8時には荒船山も霞み始めてしまったので早朝限定ですね、あの風景は。

>イワタ氏
新月に近い上弦の月だったので月明かりに邪魔されずに堪能できました。
夜露はすごかったですけどね…
で、あれ?カメラ持ってなかったんですか?てっきり装備しているものと。
2009/09/28(月) 01:19:56 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/320-58c2297f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック