バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
ユーザー車検準備
光陰矢のごとし。
気が付けば2年の月日が流れ、やってきました車検の日。
今回も今まで同様にユーザー車検で安く済ませるつもりだ。
一昨年の轍は踏むまいと検査日の予約はネットで済ませて万全の体制…と思っていたら…
うん、リプレイスマフラーのサイレンサーを修理していなかったんだよな。
今度は絶対・確実・完璧に無理、つーかタコメーター中域の回転では確実にアウト。
部屋を探すと何故か出てくるエキパイガスケットと純正マフラーのジョイントガスケット、過去の俺が未来の俺に向かってプレゼントしてくれていたらしい。(すっかり忘れていた)
土曜の午後、雨もあがって湿気のある暖気と寒気が交互に流れ込む不安定な気候の中でマフラー交換開始。
ラジエターなどはマウントされているステーをずらせばエキパイが外れる…という甘い読みだったが、急がば回れということで水も油も抜いてラジエター&オイルクーラーを自由にしてしまった。
なんかスッキリして気持ちいい。

7年ぶり?のノーマルマフラー装着の図。
排気漏れ&冷却水漏れを確認すべくセルスタータ始動。
感動するほどに静か、つか、懐かしい音。
耳を澄まさなくてもKawasaki独特のヒュルヒュルした音が聞こえてくる。(カムシャフトに住み着いた住人の音もはっきり聞こえるが…)
いやー、逆に新鮮だわ、コレ。

だがしかし、フロントタイヤに目をやるとサイド部分にスリップラインが僅かにつながっていらっしゃる。
琵琶湖に行ってきた後の点検ではリアタイヤはスリップラインまで1mm程度の余裕があるので油断していた。
このままでは車検を通すこともできないので日曜の午前中にナップスへ。
今まで履いていたRoadSmartの在庫があり前後交換、やっぱ新品タイヤに乗り換えると寝かし込みの初動が軽いわ。(段減りしていないとか、角張った減りかたしていないとか...etc)
最後にガレージの壁を使って「なんちゃって光軸調整」を行い準備完了。
さて、一発で通るか、はたまた(今までお世話になっていないが)テスター屋のお世話になるか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/329-53a51967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック