バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
10年目のユーザー車検
5回目のユーザー車検を毎度お馴染み練馬自検で通してきた。
今年はリアフェンダーとLED化されたテールランプ以外はノーマルの状態、気になるのはフロントカウル修理の為にステーを外しているヘッドライトの光軸検査だけ、のはずだった。
いつも通りに代書屋で自賠責加入し、D棟で納税確認や検査料・重量税の支払いをしてお馴染みの4番ラインに並ぶ。
順番が来て検査官がアレコレ確認するが、テールランプを見るとしゃがみ込みなにやら調べている。
どうやらLED化したテールランプのライセンスランプ部分に使われている透明テープがマズいとのこと。
結果的に尾灯欠損扱いとなり出直す形に。
2年前に全く同じ状態で検査を通過しているので基準が変わったのか?と訪ねたが返答は無し。
ともかく、基準に適合していないのは自分が悪いとしても、今までで最も杓子定規な対応の検査官だった。
ここで検査官に噛みついても良いことは一つもないので質問を一つした以外は素直に「はい」で返答、検査ラインを進んだ。
最終的に光軸が下ということで×、再検査項目2個を残して自宅に戻る。

光軸はガレージの壁に向かっていつもの調整方法で軸を少しだけ上に向け、尾灯に関しては透明プラ板があるので指示通り接着剤で貼り付け完全に密封した。
作業時間は10分少々だが、こればっかりは現地で作業できないので仕方ない。
再び練馬自検に戻って午後一番のラインに並んで再検査、尾灯を指摘した検査官に確認して貰いOKを貰う。
残る項目の光軸検査に進みテスターにかけるが今度は合格、やはり機会がキンコンと音を鳴らしながら光軸を調べている時間が最も緊張する。

今回はハズレの検査官に当たってしまったらしい。
尾灯の件は私の落ち度だが、それ以外の検査内容に関しては不快な気分にさせられた点がいくつか見受けられた。
今日の検査官には2年後に出会わないことだけを願うのみだ。

【今回の費用】
 1,300円 二輪継続検査用紙作成代
13,400円 自賠責保険料(24ヶ月)
 1,700円 自動車検査登録印紙代
 5,000円 自動車重量税印紙代
----------------------------------------
合計21,400円

2年前と比べて自賠責が7,700円安くなり、検査費用が300円高くなっていた。
大型バイクの車検が2万円ちょっとで通せるというのは有り難いと痛感する。

自宅に戻るついでに一箇所立ち寄る。
都内23区唯一のカインズホームが存在する江東区のショッピングセンター SUNAMO店へ。
週末の(そして今年最後の)キャンプ用にカインズホームの木炭を調達しておきたかったからだ。
キャンプ場に向かう途中にもカインズホームはあるのだが、この季節になると木炭のサイズが6kg箱しかないことも多く、キャンプ場で使い切れないで持ち帰ることになってしまう。(シーズン中ならばほぼ確実に3kgのサイズもあるのだが…)

SUNAMO店は江東区に存在する店だが、品揃えなどを見ると車で来店することが前提の品が多い。
そんな店内で木炭を発見したが、やはり6kgの箱しか置いてないw
そもそも都内店舗ということで木炭の在庫すら無い事を想定していたので6kgでも在庫があるだけ幸せだ。

車検も終了して残る問題は天気だけ…と思ったら週末は雨模様の空になりそうな感じ。
(´・ω・`)ショボーン
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/330-4115cb36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック