バイクにのる人
SSC HomePage : http://kaki-p.o.oo7.jp/
梅ヶ島と焚き火とサドンデスと
11月後半の3連休、静岡の梅ヶ島キャンプ場で「焚き火」オフしてきた。
出発前の気象情報では3連休の中間が全国的に「雨」、これは修行確定ということで最初はツェルトだけの簡単装備だったものを急遽変更、いつもの迷彩テント+タープに。
10月下旬の平湯キャンプが氷点下の気温を期待していたにも関わらず現実は見事に5度前後止まりで肩透かしをくらったので、梅ヶ島ではwktkな気分でハクキン3個装備、そして出発の朝を迎える。
出発は朝5時、早々に都内を脱出して国道1号でのんびり…のつもりが定番の寝坊、現実は6時半。
首都高環状線から3号、そして東名と夢デバイス活用しまくりなハイウェイプランを実施したところ、谷町ジャンクション中心に低速バランスの実技試験に遭遇。
横浜町田ICあたりからは大きな四角いパイロンを使った左右感覚と危険回避の実技試験を9kmほど続け、御殿場を過ぎてからはトルクとパワーを活かした加速および定速維持の高速実技試験を行って御殿場に到着。
ここで暫し休憩するが、冠雪した富士山が見事だった。
そして、静岡IC手前で大きな四角いパイロンを使った左右感覚と危険回避の実技試験に強制トライさせられてなんとか到着。
キャンプ場に到着する前に毎度おなじみ「話題のスーパーもちづき」にて二日分の食材を調達。
今回は湯豆腐+もつ鍋を柱に。
酒はひたすら焼酎。(ビールは350が3本だけ)
今年は流石に9円もやしの販売は無く、25円からだった。
だがしかし、いつも思うのは肉が安いこと、ホント、近所に欲しいわ、このスーパー。

梅ヶ島キャンプ場に到着したのは午前11時、チェックインは12時からなので東屋で日向ぼっこしながら転寝って暇つぶし。
昼前後の段階で気温は15度、寒い時は昼間でも10度程度にしか気温が上がらないので非常に温かいと感じる。
紅葉は残念ながら数年前の燃えるような赤と黄色のグラデーションとは行かず、緑もあれば黄も赤もあるという斑模様な感じだ。
テントを設営して椅子に腰を沈め、まずは冷えたビールを喉に流しこんでまったり気分開始。

夕方には10名近くの人数が集まり焚火氏が獲物を仕留めた漁師のように大きな倒木を引きずってきては斧と鋸で要領良く薪に仕上げた薪も積みあがる。
そして日が暮れて闇が訪れる頃にファイヤーダンス開始。
焚火氏に炎1.5m長のリクエストを出してはいたが、一時だけとは言え気がつけば2m近い炎柱が目の前にw
流石にこれだけの炎が目の前にあると外気温6度を忘れるほどに暖かい。
飲み食いして23時前に睡魔が襲ってきて撤収→爆睡、そして1泊目が終了。

翌朝は曇り、連休前の予報では昼頃から雨かという内容だったが携帯で最新情報を見ると夕方以降な感じ。
単泊で帰る人、連泊だが買出しに行く人、連泊なので堕落しきる人に分かれる。
(私はモチロン堕落したまま夕方を迎える)
雨も無く夕方に到達、このまま逃げ切るか?と思われた午後5時過ぎ、突如として空から嫌な汁が…
幸いにも宴会前だったので素早く東屋に撤収。
焚火氏は持参の焚火台で炎を楽しんでいたが顔に一抹の陰りが…我慢できずに東屋の外で豪快に焚火開始w
しかもこの晩は焚火氏が新技発動、「一人さどんです」。(説明すると長いので詳細は割愛、知りたい人は本人に再演を申し込んでくさい)
夜も更けて一人、また一人とテントに戻っていき、私ともう一人で小声の談笑を続けてラストメンバー確定、そして就寝。

翌朝は8時過ぎに目が覚めたが、その時点で朝食食べてないのは私だけという撤収時間遅延フラグたちまくりな状況。
このキャンプ場は10時チェックアウト、撤収を急いだが15分オーバーしてしまった。
10時半にはキャンプ場を出発、12時前に東名高速 静岡ICへ入るが「6km」という嫌な数字が視界をチラついたのは気のせいだろう、多分。
大きな四角いパイロンを使った左右感覚と危険回避の実技試験後は快調に走行…とは行かず、キャンペーン週間にも関わらず白黒柄の狩人がチラホラ視界に入る。
午後になれば大渋滞でポイントゲットできないからか、それとも大渋滞前から道路情報画面に×印を増やしたくないのか、ともかく多い、そして追い越し車線を100km/hで安全運転する車両も多い...orz

東京インターを通過したアンニュイな午後、多少は混雑しても首都高3号線で大人プランを…と考えたが休憩した海老名SAで見た道路情報画面で池尻大橋に燦然と輝く×印&用賀付近の荷物印に夢を砕かれる。
首都高3号線に向かう車線の車が動かない状態となっているのを横目に見ながら環八方面へ降り、白馬の王子様に護衛されること数回、「こんにちわ、お急ぎですか?」というビジネストークを聞くこともなく無事に自宅へ到着。

教訓:迂闊に目を拭くのはやめよう
コメント
この記事へのコメント
お疲れさまでした。

スーパーもちづきは自分も愛用です。井川湖方面からの現着だったので帰りがけにもちづきで買い物してしまいました。

そして、教訓に吹いたw
2009/11/25(水) 02:18:00 | URL | かぎま #-[ 編集]
>>かぎま氏
もちづきはホント近所に欲しいと行く度に思います。
広い敷地を活かして陳列も判りやすくなっているので好感度↑です。

教訓は…隣で体感してましたからw
もうひとつ、濡れた路面で2ゲッ(ry
2009/11/25(水) 14:07:49 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
お疲れ様でした。
当方的な教訓はさどんですはやめよう、ですヽ(´ー`)ノ
2009/11/25(水) 17:33:44 | URL | オーイシ #-[ 編集]
>>オーイシ氏
さどんです…おいしかったです…

ちょっと鼻水出て、ちょっとの間は味覚が無かったけどねw
次も「ひとりさどんです」再演希望です。

あ、いつも温かい炎ありがとうございます。
ここに乗せられない画像は個別にメールしますです。
2009/11/25(水) 18:51:03 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
お疲れ様でした!
夜は遅くまでお付き合い頂きありがとうございますw
雨でも逃げ場のあるのは安心ですね
2009/11/26(木) 02:09:41 | URL | 腕相撲 #-[ 編集]
>>腕相撲氏
おつかれ&談笑お付き合いありがとうございました。
東屋の有り難味を感じた日でした。
ソロキャンプなら皆も装備あるんですが、大人数を一堂に会する装備は流石に無かったですからねぇ…
4~5人程度なら、どこぞの参天を占拠して(ry

また、どこかでお会いしましょう。
2009/11/27(金) 14:49:59 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
遅ればせながらお疲れ様でした。
サドンデスの再演は中々難しいでしょうねぇ。頼まれてもやりたくないというかw

...でも唐辛子を包丁で切った後って、妙に目を拭きたくなるのは私だけ?
2009/11/30(月) 09:47:36 | URL | dgr #-[ 編集]
>dgr氏
お疲れ様でした。
サドンデスは本人も警戒していると思うので再演は難しいでしょうが、それでもやってくれるものと信じるのが人の道を踏み外しかけた者の願いでしょうw
ともかく、今回はネタ満載の某氏だったという感想です。

で、唐辛子に限らず、かなりマズいモノを構った後に顔を拭きたくなるのは共通のようで…
(唐辛子・わさび・ヘキサン・ブレーキフルード…)
2009/12/02(水) 18:40:30 | URL | 堀川@Ninja糊 #EpMFb19M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridesbike.blog97.fc2.com/tb.php/331-9e3a866f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック